日本の癌・朝鮮人の米櫃であるパチンコ

日本の癌・朝鮮人の米櫃であるパチンコ
文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。
最新更新平成26年5月4日


平成26年5月4日日曜日晴れ△
<「パチンコで借金があった」不正乗車100回で駅員懲戒免職 客が目撃
都営地下鉄
共同通信2014年04月30日19時18分>
<「パチンコしたかった」… 部活費、修学旅行費を着服した教師のとんでもない理由
2014.3.19 07:52産經新聞 >
<「腹減った。金を出せ」…パチンコ中毒の男が店番を刺した
2012年10月07日20時12分産經新聞
8万円余りの生活保護費はパチンコ台に吸い込まれた >
<勤務中パチンコざんまい=巡査部長を戒告―大阪府警
時事通信 2012年12月12日20時29分>
<『パチンコに負けた。自殺するしかない』無理心中?:親子3人、首つりや絞殺体--清川の県道 /神奈川
毎日新聞2013年1月13日(日)12時45分配信 >

これらは、極々一部であるが、あの南トンスルランドでさへ即禁止したパチンコがいかに醜いものであるかをよく現しています。

今発売中の「週刊ポスト」(2014/5.9/16)のグラビアが、最初は「日の丸のある風景」として、出撃前の特攻隊隊員の姿。出征兵士、WBC、そして東日本大震災の時に掲げられていた泥だらけの日の丸などが五ページにわたり掲載されている。

 
 
しかし、その次の特集が「独自の進化を遂げるジャーパニーズ・エンターテイメント」として「パチンコが凄いことになっている」という日の丸以上の六ページの特集。

取材した鵜飼克郎という人のその文には
>海外のカジノとはまったく違う日本のエンターテイメント。
その開発の舞台裏を覗いた。

>パチンコの製造もまた「ものづくり」なのだ。日本のレジャー産業の三分の一を制するパチンコ。打つものを惹き付けるその魅力は、この現場の努力が作り出している。

美辞麗句としか言いようの無いこれらの文章からは、今、多くの我が国国民が苦しんでいる元凶のひとつであることを隠してパチンコの毒をバラまく醜いマスゴミの姿しか見えてこない。

精神科医である帚木蓬生氏の著書「やめられない ギャンブル地獄からの生還」の中に地獄へいざなうギャンブルの種類として、 帚木蓬生氏の初診した病的ギャンブラーである患者さん一〇〇人のデーターがあります。
パチンコのみ    十七人(女性四人)
パチスロのみ    二十二人(女性二人)
パチンコとパチスロ 四十三人(女性二人)
同書P一一〇
つまり一〇〇人のうち八十二人がパチンコ・パチスロによりギャンブル地獄にはまり込んでいるのです。
残り十八人はどうか。
パチンコ+スロット+競馬
パチンコ+スロット+賭け麻雀
パチンコ+スロット+サイコロ賭博
パチンコ+スロット+花札賭博
などで
パチンコ・パチスロがらみでないのはオートレース、宝くじ、掛け麻雀、花札賭博+野球賭博と一〇〇人中わずか四人のみであることが書かれています。

「やめられない ギャンブル地獄からの生還」帚木蓬生著集英社平成二十二年刊

パチンコをいくらレジャーだとかエンターテイメントだとか言い繕っても、あの南トンスルランドでさへやばいと禁止した腐れ賭博なのです。
自分の国では禁止しておきながら、大統領自らが「銀行が融資の基準を引き上げて運転資金を借りられなくて我が国同包が困っているから」と平気でほざくのが朝鮮人なのです。
我が国で一刻も早く禁止すべきものを鵜飼克郎などというアホのこのようなヨイショ記事を平気で掲載する小学館の週刊ポスト。
腐れパチンコ屋の銭を貰ったんだろうが、朝鮮人の足の裏でも舐めますというてめえの醜い姿を何も思わないのだろう。

あほらし

カミさんと夜「一笑」さんに伺う。
店に寄って生ゴミを出してから帰る。
サルでもエビでもない。


パチンコに対する平沢勝栄の発言
平成22年4月7日水曜日一時小雨 △

今発売中の「経済界」(株式会社経済界)に漂流する「パチンコの真実」という特集がありました。

早速購入して読んだが、見るべき記事もなく真実どころか経営者、関係者の提灯記事ばかりという集り業界誌丸出し。

特に平沢勝栄衆議院議員は醜かった。
業界に向けてのメッセージとして
以下引用
<パチンコ業界は、もちろん改善すべき点はあるけれど、
何も卑屈になる事はありません。戦後、娯楽が少なかった時代から、国民生活に潤いを与えてきたのだから、自信と誇りを持っていただきたい。
いろいろとバッシングされているけど、これまで金融機関をはじめとする他の産業が、どれだけ国民に迷惑を掛けたか考えてみてください。
パチンコ業界は、国民の税金を一銭だって使ってこなかった。
警察もマスコミも業界のプラスの面をもっと評価してあげることが必要だと思います。>
引用終わり
「経済界」(株式会社経済界 平成二十二年四月二十日号)p三十七

いかに醜い言葉か。
パチンコ屋が駅前の一等地にどうしてあるのか。
戦後、そのパチンコ屋の土地は経営者がどのようにして得たものか。
平成二十年で二十一兆七千百六十億円(社団法人 日本遊戯関連事業協会ホームページより)もの売り上げがあり、それが、全国で十一万千九百三十七店(パチンコ一万千八百店、パチスロ千百三十七店 同じく社団法人 日本遊戯関連事業協会より)のうちほとんどが朝鮮人、元朝鮮人の経営(韓国日報平成二十年一月二十日記事では七割、そのうち三千五百店は北朝鮮系)であり、犯罪組織・朝鮮総連直営だけでも六十店舗以上のパチンコ店があることに、この、自民党拉致問題等に関する特別委員長にかって就任していたにも関わらず触れていないだけでなく、パチンコが南朝鮮では禁止されている事にも触れていない。
朝鮮人が偽名により朝銀に口座を作り八〇億円もの脱税をしていたことがニュースになったが、そのような犯罪だけでなくパチンコ屋の売り上げで犯罪組織・朝鮮総連が潤っている事は事実であり、我が国国民を守るべき国会議員が少なくともこのように犯罪組織が関連している業種を擁護する事は許されるはずもない。

そして、平沢氏の<パチンコ業界は、国民の税金を一銭だって使ってこなかった。>という言葉は間違っている。
パチンコ業界及び関連業界による不健全な経営により我が国国民の税金は朝銀などの北朝鮮系金融機関だけでなく、南朝鮮金融機関が破綻したのは無関係ではない。パチンコ業界の資金を基に設立された金融機関がおおいからである。

かって、西村眞悟氏が衆議院議員の時にパチンコ完全違法化の国会請願として、「パチンコ店における出玉の換金行為を取り締まり、完全に違法化することに関する請願」を出した事があったが、平沢氏は違うようで、
<業界を育成するという視点がかけたまま、あれこれ口出しし過ぎている>(同誌P三十七)だそうです。

平沢勝栄氏は業界支援は選挙対策と見る向きもありますがという質問に、
<そんな思惑は私には一切ないですし、現実に今まで何ら応援をもらっていません>
(同誌p三十六)
とインタビュー記事に掲載されているが、この言葉をどうとればいいのだろう。

平沢勝栄氏の姿勢は李明博南朝鮮大統領から自国で禁止しているパチンコを、「在日朝鮮人の為によろしく」と頼まれ、ホイホイと引き受けた小沢一郎民主党幹事長と同じものです。

まあ、小沢氏の場合はしかたないのかも・・・・・

あほらし

パチンコなどというものは一日も早く潰してほしいものです。

河岸が休みなので久しぶりに午後からスポーツセンターに行く。
今日は手首に負担をかけないように、軽いウエイトとチューブを使ったスロートレーニングでメニューを消化。

Sさん、Nさん来店。初めてのお客様来店。
ドンチャン。
珍しく記憶あり。


パチンコ業界・警察との癒着
平成22年6月9日水曜日くもり△
平沢勝栄以前と以後
<平成元年(一九八九年)前後から「パチンコの売り上げを透明にする」ことを警察庁も検討した。
これを業界では売り上げを「IN」と表現した。「IN(イン)のクリア」と呼んだ。主たる担当者は警察庁保安課長だった平沢勝栄衆議院議員である。平沢議員は緒戦総聯などの猛反発を受けながら業界をINのクリアへ誘導する事に意欲を燃やす。
一部の業界関係者は、平沢プリペイドカード構想に乗って、この機会に社会的地位と信頼を高めようとし、「日本遊戯関連事業協会」(日遊協)という社団法人を設立した。通常の手続きよりかなり早く社団法人の認可を得ることになったが、これも平沢プランで警察行政が動いたことの証左だ。
平沢プランは、警察庁以外にも住友商事など大手商社やNTTグループ、コスモイーシー熊取谷稔などを巻き込んだ。
結果、プランは実現し、パチンコ用プリペイドカード製造業者や日遊協を警察の天下り受け入れ先とする事に成功した。
これにて「三〇兆円産業」の何割かが平沢議員によって「プリペイドカード利権」となったのである。>
「パチンコ業界のアブナい実態」(紙の爆弾特別取材班 鹿砦社平成十九年刊)P二十六

<「九十二年八月に警察のお墨付きで最初のCR機が出た。CR機はパチンコホールのカネの入りをクリアにする、その代償として射倖性のアップ、つまりは大当たりの連チャンなどギャンブル性の増を認めようという台でした。同じ九十二年三月に暴力団対策法が施行されている。その九条は「暴力的要求行為の禁止」で、四項で縄張り内での用心棒代の取り立てを禁じています。つまり暴力団はパチンコ店から用心棒代を取れず、景品買いからも排除された」
と、川島氏(木下注 元警視庁公安部出身の行政書士・川島茂氏)は九十二年のCR機と暴対法の同時スタートを強調する。警察による暴力団からのシマ捕り、利権確保の二正面作戦というのだ。
「暴対法は暴力団に対していくぶんか抑止力にはなったでしょう。だけど暴力団の代わりに誰が業界に入ってきたかといえば、警察OBですよ。警察がギャンブル性アップを認めてパチンコからヤクザを追っ払い、自分の縄張りに取り込んだ。そのあげくがパチンコ狂いの続発です。
駐車場の車に乳飲み子を放置して熱死させる親、パチンコ代欲しさからの借金苦、自己破産
パチンコ食いの警察官僚には恥を知れといいたい」
(川島氏)>
引用終わり
「パチンコ三〇兆円の闇」(溝口敦 小学館平成十七年刊)P十九

取り締まる方と取り締まられる方。
それが、繋がっているのです。

警察は組織的天下り先として、パチンコ店組合などがあげられます。
下記はその一例です。

主要業界団体
全日遊連(全日本遊技事業共同組合連合会)
パチンコ店の全国組合
主な天下り
専務理事 磯敏雄 元中国管区警察局長
事務局長 中谷寳悦郎 元関東管区警察局公安部長

日遊協(財団法人日本遊戯関連事業協会)
パチンコ業界に関連する職域業者が一同に会する。
主な天下り
専務理事 三上和幸 元九州管区局長など

日電協(日本電動式遊技機工業協同組合)
パチスロメーカーの協同組合
主な天下り
歴代トップ(理事長)が初代・濱野凖一と現在の里見治を除きすべて天下り
吉武辰雄
柿内正憲
飯田蔵太
横内基康
國嵜隼任 元警察学校長

余暇進(有限責任中間法人余暇環境整備推進協議会)
少数の大手パチンコ店法人と関連業者からなる団体
主な天下り
代表理事 宮脇磊介 元静岡県警察本部長、皇宮警察本部長などを歴任 初代の内閣広報官

回胴遊商(回胴式遊技機商業組合)
パチスロの販売業者からなる組合
主な天下り
専務理事 谷川正昭 元中部管区警察局公安部長 警察大学教授

形式試験、外部団体、その他警察関連
保通協(財団法人保安電子通信協会)
遊技機試験及び形式試験の国家公安委員会指定機関
主な天下り
会長   吉野準 元警視総監
専務理事 都甲洋史 警察庁情報通信局長
常務理事  柳 澤 昊   福岡県警察本部長
常務理事  武 市一幸  警察庁情報通信局長

全防連(財団法人全国防犯協会連合会)
平成十四年まで、遊技機メーカーが全防連の工場登録を済ませていることが遊技機販売の絶対的条件であった。

日本ゲームカード
パチンコ向けプリペイドカード事業
三共傘下
特別顧問 小堀豊 元九州管区警察局長

アルゼ株式会社 (現・株式会社ユニバーサルエンターテインメント)
大手パチスロ機メーカー
常勤顧問 前田健治(故人) 元警視総監
代表取締役社長 阿南一成(前任)  元中国管区警察局長 元参議院議員
子会社ミズホ顧問 荒井昭 (警察出身 平沢勝栄側近)

バルテック株式会社
パチスロメーカー
代表取締役社長 中野純弘 元警察庁外事課

参考、引用文献
「パチンコ三〇兆円の闇」(溝口敦 小学館平成十七年刊)
「パチンコ業界のアブナい実態」(紙の爆弾特別取材班 鹿砦社平成十九年刊)
その他、ネット検索によるもの

平沢勝栄氏は雑誌にて<パチンコ業界は、もちろん改善すべき点はあるけれど、何も卑屈になる事はありません。戦後、娯楽が少なかった時代から、国民生活に潤いを与えてきたのだから、自信と誇りを持っていただきたい。
略)
パチンコ業界は、国民の税金を一銭だって使ってこなかった。
警察もマスコミも業界のプラスの面をもっと評価してあげることが必要だと思います。>
「経済界」(株式会社経済界 平成二十二年四月二十日号)p三十七と、パチンコ業界の肩を持つ発言をしているが、この発言がどれ程白々しいものかよくわかる。
元警視総監まで腐れパチンコ屋に飼われ、ちょっと下品な言い方をすれば、銭の為だと朝鮮人らの足の裏どころかケツの穴までなめることができるのがこいつらです。
パチンコは台湾、南朝鮮で禁止された。
我が国でも一日も早く禁止すべきものです。

初めてのお客様Iさん二名様で来店。
Nさん義理のお兄さんと来店。
ホロン部員Yさん来店。
昨日というか今朝までの酒が夕方まで残っていました。
でも、醒めた時からまた飲む。
ドンチャン。
今日は記憶あり。
サルよりマシ。


朝鮮聰連と政治家
姜勲、通名柳勳という人物と土井たか子、亀井静香、平沢勝栄
9月15日水曜日晴れのち雨 △
南朝鮮ではとっくにパチンコが禁止されているのに、我が国ではこの在日朝鮮人の米櫃を擁護するアホ政治家が民主党山田正彦をはじめ多くいます。
手元にある出版物だけでも下記のような記述があります。
<朝鮮聰連がパチンコ店を直営することになって、日本の警察がパチンコ業界に対する圧力を強めるのではないかと考えた総聯本部は日本の政治家に対する工作を強化した。
この時中心的な役割を果たしたのは総聯の栃木地方会の会長だった姜勳だった。
全国遊戯協同組合連合会(全遊協)の幹部を務めた人物で、在日とパチンコに対して不利な事があると、関係者はこの姜に情報を集めて対応した。
パチンコのイメージアップのために土井たか子氏を担ぎ出したのは姜の功績だった。
現在、対北朝鮮強行派の論陣で知られる平沢勝栄氏もパチンコ問題で朝鮮総聯の贈賄工作のターゲットとなった一人だ。
パチンコの出店には風俗営業法(風営法)により、警察の生活安全課が深く関わる。パチンコが総聯の資金源だということで、元警察官僚で反北朝鮮派の平沢氏が反対するかも知れない。
それが総聯のパチンコ業界参入の大きな障害となる可能性がある。
そこで、あまり突き上げるなということで、朝鮮総聯から平沢氏に政治献金がなされたこともあった。
また、平沢氏の後援会にも商工人などから何人かが参加し、朝食会やパーティなどの券を買った。
こういった縁で、平沢氏の後援会から朝鮮総聯系の商工人に招待状が届く事もあった。また、同じ理由で、朝鮮総聯は亀井静香氏にも接近した。朝鮮総聯は一〇〇~二〇〇万に及ぶ金を平沢氏や亀井氏の前に積み上げたが、両氏はあくまで自分の政治信念に従って、発言を続けた。
ちなみにパチンコ業界には今でも「静香会」というのがあって、これに入っていれば、後ろ暗いことをやっていてもあまり突かれないと言う。亀井氏などは今なおそういう影響力を持っているため、総聯系のパチンコ店も「静香会」に入っている。>
(「朝鮮聡聯の大罪」金昌烈 宝島社 平成十四年刊 )p二百十三~二百十四

ところが、この「姜勳」という人物は別の雑誌では「柳勳」となっている。
<「不審船の工作員が連絡を取ろうとした」と伝えられた人物の名前は柳勳氏という。柳氏は、昭和五十年代から六十年代初頭にかけ、パチンコ業界の実力者として、業界では知られた人物である。当時の彼の肩書きは、全国パチンコ店の組合である全国遊戯業協同組合(全遊協)の副理事長。彼の存在を大きくクローズアップさせたのは、一九八九年に始まった「週刊文春」のパチンコ疑惑追及キャンペーンだった。
当時の政界で躍進著しかったのが、おたかさんブームの波に乗った社会党。土井たか子を委員長に据えた社会党は、参院選で女性議員を次々と当選させて保革逆転劇を演じマドンナ旋風を巻き起こした。
「週刊文春」は、その土井・社会党がパチンコ業界を通じて朝鮮総聯、ひいては北朝鮮と癒着している、と糾弾したのである。
まず、土井委員長が昭和六十一年(八十六年)に受章した「パチンコ文化賞」(全遊協主催)はヤラセだったと告発。その背景に「北朝鮮の朝鮮労働党と永年友好関係にある社会党の土井委員長」と「朝鮮総聯の実力者である全遊協の実質的なリーダーである柳副理事」との密接な関係があると暴露。そして、具体的な事例として、全遊協=朝鮮総聯による社会党のパーティ券購入、さらには社会党への政治献金の存在を示した。>
「北朝鮮利権の真相」(宝島社 平成十四年刊)「二〇兆円民族産業に群がった魑魅魍魎」日名子暁 P百五十三~百五十四

<許宗萬は総連の外交部門である国際局の出身で、日本の政治家たちと盛んに交際していた。
始めの頃は社会党の田辺誠、それから自民党の金丸信、後には野中広務や山崎拓、加藤紘一らととくに親しくしていた。>
「わが朝鮮総連の罪と罰」(韓光熙:野村旗守 文藝春秋 平成十四年刊)p百八十二

そこで、ネットで<柳勳 全国遊戯協同組合連合会>と入力するとすぐにいくつも検索に引っかかる。
その中に<在日商工人を語る – 5 (柳勲 / 姜勲)>とある。

http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=619&Itemid=81

以下引用
柳勲(やなぎ・いさお)名が日本社会で通っていることから、「柳勲」をここでは使っているが、在日朝鮮人社会では「姜勲」が通っている。
柳勲は1949年にサイダーなどの飲料水製造をはじめることから実業界へ進出している。
略)
第一回パチンコ文化賞に土井たか子社会党委員長、吉行淳之介などが選ばれているが、表彰式では土井たか子社会党委員長にマイクを壇上ですすめた姿が写真に残っている。
2009年10月19日 南牛 安部桂司
引用終わり

そして、国会でも取り上げられています。
以下引用
116回-衆-予算委員会-05号 1989/10/17

浜田(幸)委員

これは誤解があるといけませんので次の質疑の前に明確にしておきたいことは、パチンコ業界の中にもまじめな方と不まじめな方があるということも私は承知の上で質問をしていることでございますので、記憶にとどめておいていただきたいと思います。
次に移らしていただきますが、これは健全な娯楽産業として発展を願っている国民大衆にとっては非常に不愉快なことだと思いますね。
ここで私は、参考に一人の人物についてお聞きをしておきたいと思います。
ぜひ的確にお答えをいただきたいと思います。
その方のお名前は、日本の名前で柳勲さんといいます。これは最初でございますから
敬称を使わせていただきます。朝鮮名を姜勲さんといいます。ここから先は敬称を省略して質問いたします。この人は全遊連を牛耳っている大物と聞いていますが、本当ですか。お教えいただきたいと思います。

森廣政府委員

お尋ねの柳勲氏は、今年の八月二十七日まで全国遊技業協同組合連合会の副理事長、また同組合の親睦団体である全遊連関東地区協議会の会長の要職にあった方でございます。

浜田(幸)委員

というと、人の社会でよく言う北朝鮮関係のドンと思って間違いありませんか。

城内政府委員

お答えします。
ドンというのはスペイン語だそうでございまして正確にはわからないのでございますが、ただいま御質問の人物は栃木県の朝鮮人商工会の会長をしております。
朝鮮人商工会は朝鮮総連に加盟している団体と承知しております。

浜田(幸)委員

私も使いつけない言葉で質問をして大変失礼いたしました。
どこの国の言葉か知らないのですけれども、本当に申しわけないと思っております。
この点は、委員長、的確に記録に残しておいていただきたいと思います。
そこからお伺いをいたすわけでありますが、なぜ私がドンという言葉を使ったかということでございます。私の調査によれば、彼はあなたの言われるとおり小山市の名士であり、彼の経営する会社は次のとおりだと言われております。株式会社プラザ・ヒカリ、売り上げ十五億六千八百五十万円、昭和六十年―六十三年五月、納税額四十八万円。有限会社銀星会館、売り上げ七千四百四十六万円、納税額ゼロ。
ヒカリ観光、昭和六十一年七月―昭和六十二年六月、売り上げ二十億四千七百万円、納税額ゼロ。
常識的に言ってこのような申告状況はおかしいのではないかと思いまして、それでも生きていられるのですから、よほどドンではないかと思ってドンという言葉を使わせていただいたのでございますが、特定権力者であることは間違いありませんか。
これは国税当局にお答えをいただきたいと思います。

岡本政府委員

税務の面からお答え申し上げますのは限られているわけでございまして、特に今先生御指摘の売上額あるいは税額、御発言ございましたけれども、我々、常に個々の業者につきまして所得が幾らであるとか納税額が幾らであるとかいうことも、こういった席では発言を差し控えさせていただいておりますので、どうぞ御容赦いただきたいと思っております。
引用終わり

そして、社会党について

116回-衆-予算委員会-05号 1989/10/17
○浜田(幸)委員
社会党の社会新報に、平沢安保課長が六回も社会党山口書記長に呼ばれているがということが書かれていますが、本当ですか。
○森廣政府委員
平沢と申しますのは保安課長でございますが、数次にわたって社会党の議員さん方にいろいろ呼ばれて説明をしたりなんかしております。
○浜田(幸)委員
その内容について一、二点聞かしていただきたいと思いますが、特に、山口書記長を初めその代表があなた方に発言をされた内容はどういう内容ですか。
○森廣政府委員
プリペイドカード問題に対していろいろ御質問やら御意見やらを伺っておりますけれども、そういったやりとりの中身につきましては、相手方の了承がない段階では、一方的にこちらから申し上げるのは御遠慮させていただきたいと思います。
○浜田(幸)委員
それではもう一点お伺いしますが、この問題について政治圧力をかけた、政党として一番政治的な圧力をかけたところはどこですか。もう一回聞かしてください。
○森廣政府委員
圧力という表現は別といたしまして、一番そういう説明を求められたような政党は社会党でございました。
引用終わり

現社民党、当時の社会党と犯罪組織朝鮮総聯とのつながりがよくわかる例です。そして、パチンコなどという朝鮮人の米櫃を潰す事のできない腐れ政治家どもとの関係がよくわかります。

続く
写真は今日の築地本願寺の蓮。

そして、今日の日刊ゲンダイ。「小沢大敗のカラクリ」つうても

今日はヒマ
Sくん来店。
Mさん二名様で来店。
遅い時間にYさん来店。
軽く飲む。
当然記憶あり。


パチンコが韓国で禁止された事を隠す我が国のマスゴミ
平成23年4月19日火曜日くもり一時雨 △ 29
下記の動画をご覧頂きたい。四月十五日に行われた石原知事の定例会見です。

http://www.youtube.com/watch?v=nVjob1k5a1M&feature=related

<パチンコってのは、どれ程国民的なニーズがあるのかわからんけども、私は趣味的に好きじゃないが、在日の韓国の人がやってる仕事が多いんでしょ。
その連中がだね、韓国にパチンコ持って帰ったら急に流行りだして、当局がこれは国民を堕落させるということで全面禁止で廃止したんですよ。 それがいいか悪いか別にして、日本も政治体制が違うけど、だけどそういう事例もあるってことで考えれば、パチンコなる業種が、これだけ膨大な、ピークの時間に84万キロワットの電力を消費していということは、私たちは反省して、そんなに好きな人が多いなら真夜中にやったらいい。電力食わない時間時に。>

http://www.youtube.com/watch?v=-G60PVz6OHE

<パチンコもないわね。 韓国はね、どういう○○○だかしらんけど、自分の同胞が持ち込んだ産業を潰してしまったよね。自粛して。
これはこれで一つの見識でしょう。
私はパチンコやってる人をとがめるつもりはないけれど。
ただ、一日あすこにいてチンジャラチンジャラやってる人間が、どうやって食ってるのかしらんけど、あれで栄える人も滅びる人もいるみたいだけども、所詮ゲームでしょ。
そんなものを、ひとつのゲームセンターかもしらんけど、私はとにかく、煌々と明かりをつけて音楽鳴らしてやってる国ってのは、あんまり他にないと思うね。
韓国ってのはどういう思想が生きてて、どういう道徳律をもっているかしらんけども、日本が儒教儒教と、日本よりははるかに儒教的だなと感心しました。>

このように石原都知事は二度も南朝鮮(韓国)でパチンコなどという腐れ博打が禁止された事を述べている。
それに対して我が国のマスゴミどもはどう報道したか。
私の調べた限りでは、南朝鮮でパチンコが禁止になったという事を報道したマスゴミはただの一つもない。

以下、この四月十五日の石原都知事の定例会見についてのマスゴミの記事です。

<首都圏で独自の節電ルール…石原知事が方針
略)
強制力を伴う節電策については「政府が政令を出せばいい。中央政府の責任だ」と述べ、国による規制が必要との考えを強調し、都議会民主党が検討している自動販売機の節電条例案には否定的な見方を示した。
都議会民主党は14日、自販機の冷却機能を夏場の午前10時~午後9時に止めることを求める条例案を議員提出すると発表した。
これに対し、飲料メーカーで作る業界団体「全国清涼飲料工業会」は、「11時間も冷却機能を停止すれば実質的には販売できない」と反発。15日、東京電力管内の自動販売機で7~9月の午後1~4時に冷却機能を停止し、午前10時~午後9時には消費電力を25%減らすとの方針を発表した。>
(2011年4月16日06時17分  読売新聞)

<パチンコは真夜中にやれ!飲み物は店で買え!「慎太郎ルール」作る!!
スポーツ報知4月16日(土)8時4分配信
東京都の石原慎太郎知事(78)は15日の定例記者会見で、首都圏の9都県市で節電に向けた共通のルールを作成し、国に導入を働きかける意向を明らかにした。特に、都知事選で節電を訴えていたパチンコ店については「真夜中にやればいい」、自動販売機についても「客は店舗に行って買えばいい」とあらためて持論を述べた。一方、パチンコ業界は節電対策として、東北電力、東京電力管内の店舗を「輪番営業」とする方針を、25日に固める。また、日本コカ・コーラも、自販機の冷却運転を輪番停止する。

石原氏は、節電対策の9都県市ルールづくりを進め、国に導入を要望する意向を示した。都独自の条例ではなく「政令でやるべき。全体でやらないと意味がない」と述べた。

かねてから節電を求めているパチンコ店と自動販売機については、あらためて持論を展開した。「灯火管制やっているときに明かりが漏れたら、周りから注意され、我慢して節約した」と戦時中を例に出し、現在は“非常時”であることを指摘。自販機については「(客は)店舗に行って買えばいい」、パチンコ店については「真夜中にやったらいい。電力を食わない時間に…」と主張した。ちなみに、パチンコ店は風営法によって午後11時までしか営業できない。深夜に営業する場合は、風営法の改正が必要になる。
略)>

<「てにをはの分からない大臣」石原都知事 節電めぐり蓮舫氏批判
2011.4.15 17:14産経新聞
略)
石原知事は、パチンコや自動販売機に使う電力こそが「日本の経済を疲弊させている。その分有効な生産手段にまわしたらよい」と持論を展開。その上で「彼女(蓮舫節電啓発担当相)は非常に私に腹を立てているみたいですが結構。腹立つのは良いんだが、トンチンカンというんだああいうのは」と一笑に付した。
清涼飲料水の自動販売機の節電対策をめぐっては、東京都議会の民主党が14日、自動販売機で日中の電力使用の停止を求める条例案を提案する方針を表明。党本部と地方議会との間でも意見が食い違うまとまりのなさも露呈している。>

<石原知事 節電ルール、政府に導入申し入れへ
2011年4月15日 19時18分 (2011年4月15日 20時58分 更新)毎日新聞
石原慎太郎東京都知事は15日、神奈川、埼玉、千葉の4都県5政令市で今夏の節電に関する共同のルールを近く策定し、政府に導入を申し入れる考えを明らかにした。
石原知事は「国難の中で生活様式を変える必要がある。戦争中も灯火管制で明かりが漏れたら周りから注意された」など戦時中の体験を引き合いに、パチンコや自動販売機の電力消費を「無駄」と改めてやり玉に挙げた。
業界によると、東京電力管内のパチンコ店のピーク時の消費電力は計84万キロワット、清涼飲料水の自販機は計26万キロワットという。日本遊技関連事業協会は「パチンコをやめれば電力不足が解消するような言い方は納得できない。節電に努め、休業日の増加も検討中だ」と反論した。>
<[時事通信社]
条例より政令で対応を=自販機の消費電力抑制で-石原都知事
時事通信 4月15日(金)16時36分配信

東京都の石原慎太郎知事は15日の記者会見で、都議会民主党が節電対策として、清涼飲料水の自動販売機の消費電力を抑制する条例案提出を目指していることに関し
「1県1県が条例をつくるよりも政府がばっと政令を出したらいい。悪いことではないが、都の条例だけで、こんな国難は克服できない」と述べ、都独自の条例制定に否定的な考えを示した。
その上で、神奈川県や埼玉県など首都圏の9都県市で節電に向けた共同のルールをまとめ、国に導入を働きかける意向も明らかにした。

政府が夏の電力需要抑制対策として、大口需要家に25%程度の節減を求めていることについては
「べらぼうな電力を食っていることを自粛させる具体性のある政令を出さなくては効果が出てこない」と述べ、
パチンコ業界などを念頭に、特定業種への規制が必要との考えを強調した。>

現場記者もいて質問もしている朝日新聞はこの時事通信の配信記事をそのまま掲載しただけです。
<条例より政令で対応を=自販機の消費電力抑制で-石原都知事
2011年4月15日17時6分朝日新聞
東京都の石原慎太郎知事は15日の記者会見で、都議会民主党が節電対策として、清涼飲料水の自動販売機の消費電力を抑制する条例案提出を目指していることに関し「1県1県が条例をつくるよりも政府がばっと政令を出したらいい。悪いことではないが、都の条例だけで、こんな国難は克服できない」と述べ、都独自の条例制定に否定的な考えを示した。
その上で、神奈川県や埼玉県など首都圏の9都県市で節電に向けた共同のルールをまとめ、国に導入を働きかける意向も明らかにした。
政府が夏の電力需要抑制対策として、大口需要家に25%程度の節減を求めていることについては「べらぼうな電力を食っていることを自粛させる具体性のある政令を出さなくては効果が出てこない」と述べ、パチンコ業界などを念頭に、特定業種への規制が必要との考えを強調した。>
<4都県で節電の共同ルール作る~石原都知事
2011年4月15日 20:35 日テレニュース
東京・石原都知事は15日、「自動販売機とパチンコ店は典型的な無駄だ」と述べ、節電を求める共同ルールを首都圏の4つの都や県などで作る考えを明らかにした。
石原知事「パチンコは84万キロワットなんだよ。自動販売機は26万キロワットというべらぼうな数字。福島が46万キロワットという出力に比べてね。こういった業者(自販機業者とパチンコ業者)はかなりべらぼうな電力を食っている。これを自粛させるような具体性のある政令を出さなかったら効果が出てこないと思う」
業界はすでに節電対策をしていて、蓮舫節電啓発相も「経済活動に影響するものを権力で要請するのはどうか」と疑問を呈している。しかし、石原知事は「パチンコと自動販売機で余計な電力を使うことで経済が疲弊する」と述べ、国が強制的に節電させるよう求めていくという。>

ましてや、この定例会見以前の記事になるが、パチンコに少しは触れている小沢一郎後援会紙である日刊ゲンダイでも、石原都知事に対して「2年前には「パチンコCR石原裕次郎」というキャラクター台が出ているが、都知事はそれでも強気に出る気か。」と書くが、南朝鮮でのパチンコ禁止について触れる事は決してない。

<石原都知事「パチンコやめちまえ」で芸能界真っ青
2011年4月17日 10時00分(ゲンダイネット)
4選を果たした石原慎太郎都知事に芸能人やテレビ局が「やめてくれ」とブーイングだ。勝利会見で原発事故による電力不足について触れ、「パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロワット近い量が使われている」とし、とくにパチンコに対して「国は政令を出せばいい」「やめちまえ」と発言した件である。一部では「正論」などと盛り上がっているが、芸能界は真っ青だ。
真っ先に反論したくなるのは神田うのか。うのはパチンコチェーン大手「日拓」社長の西村拓郎氏が夫。日拓は昨年12月期のグループ全体の売上高1632億円だが、新宿、渋谷、高田馬場、上野など都内に大型店がある。営業が制限されたら売り上げが減るのは確実だ。伊東美咲も「冗談じゃない!」の心境か。夫はパチンコの大手メーカー「京楽産業」社長の榎本善紀氏で今なら人気機種「巨人の星」「あしたのジョー」「水戸黄門2」などがある。規制されればサラリーマンのファンもガッカリだ。
これからキャラクター台が発売されるタレントも直撃する。キャラクター台になればタレントのランクにもよるが、肖像権の使用料などで3000万円程度の収入になる。
「規制が実現すると企画がキャンセルか無期延期の可能性大。ファンの間で待望されている浜崎あゆみのパチスロの企画やダウンタウン、雨上がり決死隊、スリムクラブなどの芸人やKARAを起用したパチンコ&パチスロの企画も頓挫するかもしれない。関係者は石原発言にはナーバスになっている」(事情通)
さらに、芸能人による“パチンコ営業”も激減する。芸人や歌手がホールでサイン会や握手会を行うと1回で数十万円の収入になる。「京本政樹や千昌夫、梅宮辰夫クラスなら1回200万円以上」(事情通)という情報もあるほどだ。
テレビ局などメディアも笑ってられない。震災前はメディア全体で年間100億円近い広告出稿量があったといわれ、こちらは売り上げに大きな影響が出る。
2年前には「パチンコCR石原裕次郎」というキャラクター台が出ているが、都知事はそれでも強気に出る気か。
(日刊ゲンダイ2011年4月14日掲載)>

それ以前もテレビでもこれと同じ事が行われているのは、すでにネット上で暴露されています。
このように、在日朝鮮人どもに牛耳られ、その在日朝鮮人の基幹産業であるパチンコなどという腐れ博打が南朝鮮(韓国)で禁止されている事を一切報じないような腐れマスゴミ。

日本人であるならパチンコ等という在日朝鮮人どもを喜ばすだけの博打はやめましょう。

写真は河岸に行った時にあった選挙ポスター。


めちゃめちゃ所属政党がちっこいんですが、なぜですか??????
あまりにちっこすぎて中央区議会議員候補の下に書かれている「民主党推せん」という文字が読み辛いんですけど。なんで~???????????????

仕込みをしていたら、「北朝鮮の事で、ちょっと」と尋ねていらした方があり。そういや、今回は三鷹市義に御両親があのハイジャック犯であり北朝鮮生まれのエリート様という森大志氏が自らのその生い立ちを隠して立候補するみたいですから、三鷹市有権者の皆様の良識を信じたいものです。


今日はメチャヒマ。
Oさん来店。
Kさん来店。
(Kくんではない)

今日は飲むが、少しだけだったのでサルでもエビでもない。
飲みに行く気にもなれずにサッサと寝る。


南朝鮮で禁止されたパチンコの事を報じないマスコミ
平成20年2月26日火曜日晴れ ×
最近テレビで、朝鮮人の資金源である腐れパチンコ関係の番組とコマーシャルがめったやたらと目につくとは思いませんか。「動き出すカジノ法案 26日から与野党協議
」というニュースが産経新聞に掲載されていました。
内容は我が国でカジノを合法化するための「カジノ法案」の成立に向けて、与野党が動き出したというものでした。それと同時にカジノの合法化に伴い、パチンコの取り扱いについての記述もありました。
以下引用
パチンコは風営法の下で「遊技場」という扱いだが、実態は景品交換の形で勝った分の現金化が可能なため、事実上の賭博としてグレーゾーンにある。
カジノが合法化されれば「パチンコも賭博ではないのか」という議論が起きることから、自民、民主両党は新たに「パチンコ法」を制定して国や地方公共団体に関与させることも視野に入れる。
自民党の担当者は「パチンコ業界との調整が必要なため、カジノと同時決着は難しいかもしれないが、時間をかけて検討していく」と話す。
引用終わり

そして、南朝鮮大統領(会談時は次期大統領)は会談した民主党の小沢代表に対して、在日朝鮮人の地方参政権とともに「パチンコ産業の規制が変わり、事業を行っている在日同胞らが苦境にあると聞いたことにも言及し、関心を持ってほしいと申し入れた」というニュースがありました。それに対して、小沢党首は「地方参政権問題については、いまだ先送りになっていることを遺憾に思っていると述べ、以前から日本がまず認めるべきだと主張してきたが施行されておらず、施行に向けて努力していると述べるなど、積極的な姿を見せた。パチンコ産業については、帰国次第、民団側の話を聞いてみたい」としたそうです。
韓国聯合ニュース2008/02/21 18:55
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2008/02/21/0900000000AJP20080221003500882.HTML

ハンギョレ新聞によると、 去年閉店したパチンコ店はおよそ一二〇〇店で前年度の二倍を越える。現在1万3千ほどである店舗数は3月末には1万店まで減る見込み。一九九四~六年の利用客は三千万人、売上げ三〇兆円の絶頂期り苣歌したパチンコ産業の顧客は二〇〇六年、一六六〇万人まで減少したそうです。
.hani.co.kr/arti/society/society_general/262422.html

ところが、その南朝鮮においては、有害であるということで、昨年にパチンコは全面禁止となった結果、一五〇〇〇あったパチンコ店がすべて閉店させられたことを報道していません。南朝鮮では悪質な博打であるパチンコを政府の判断で禁止にしたそうです。
自国で禁止されている有害業種について、南朝鮮新大統領は「パチンコ産業の規制が変わり、事業を行っている在日同胞らが苦境にある」と平気で小沢代表に言っているのです。大阪生まれこの新大統領は、親戚で我が国でパチンコでかって大儲けし、今、規制強化で困っている在日朝鮮人でもいるのでしょうか。

何にしても、南朝鮮のパチンコが有害ということで禁止され、規制強化で我が国のパチンコ業界が苦境になったという朗報を、どうして我が国のマスコミは報道しないのでしょう。
まさか、最近、腐れパチンコ関係のコマーシャルがめったやたらと増えている事と関係あるような事はないですよね。
いくらヤクザ者が作っている日本のマスコミ・テレビ業界といえどもね。
朝鮮人が大儲けし、北朝鮮を支えている資金源のパチンコなどという博打はさっさと我が国でも全面禁止にしてほしいものです。カジノ合法化時にも外国人である在日朝鮮人が利権を握らないようにしっかりとやってほしいものです。


顔認証とパチンコという人間のクズがやっている我が国の癌
平成26年4月6日日曜日晴れ○
また顔認証についてのデーターが問題になっています。
以下引用
<客の顔情報「万引き対策」115店が無断共有
2014年4月5日(土)10時32分配信読売新聞  
スーパーやコンビニなどの防犯カメラで自動的に撮影された客の顔が顔認証で解析され、客の知らないまま、顔データが首都圏などの115店舗で共有されていることが4日分かった。

万引きの防犯対策のためだが、顔データを無断で第三者に提供することはプライバシー侵害につながりかねず、専門家や業界団体は「ルール作りが必要」と指摘している。

顔データを共有しているのは、名古屋市内のソフト開発会社が昨年10月に発売した万引き防止システムの導入店舗。首都圏や中京圏のスーパーなど50事業者計115店舗で、個人のフランチャイズ経営の大手コンビニなども含まれる。

各店舗は、防犯カメラで全ての客の顔を撮影。万引きされたり、理不尽なクレームを付けられたりした場合、該当するとみられる客の顔の画像を顔認証でデータ化した上で「万引き犯」「クレーマー」などと分類し、ソフト開発会社のサーバーに送信、記録される。他の店舗では顔の画像そのものは閲覧できない仕組みだ。
いったん登録されると、再び来店した場合、店員に分かる形で警報が発せられる。登録されたのとは別の店舗を訪れても、サーバーに記録された顔データで照合され、警報が出る。システムを導入する店舗では、「顔認証監視カメラ設置」などのシールを店内に貼って撮影していることを周知しているが、他の店舗と顔データを共有していることまでは知らせていない。

個人情報保護法では、防犯カメラで撮影した顔画像は個人情報に当たる。防犯目的であれば本人の同意がなくても撮影は認められているが、顔データを共有すると、第三者への無断提供を禁じた同法に抵触する恐れがある。提供された顔データが犯歴や購入履歴などと結びついて個人が特定されれば、プライバシー侵害につながりかねない。

顔データの共有について、個人情報保護に詳しい板倉陽一郎弁護士は「店側が恣意(しい)的に不審者だと登録でき、客にとっては、行ったことのない店舗で不利益な扱いを受ける恐れがある。誤って登録されても反論する機会はない」と指摘する。一方、ソフト開発会社は「万引きを防ぎたいという店側のニーズに応えており、問題ない」と説明している。

顔認証 顔の画像をコンピューターが分析し、本人確認や、年齢や性別などの属性識別を行う生体認証の一種。指紋認証や虹彩認証とは異なり、カメラの前を通過するだけでデータを集められる。正面から撮った顔の画像では、本人識別率は99.9%以上とされ、空港から入国するテロリストをチェックするなどの目的で使われている。
最終更新:4月5日(土)10時32分>
引用終わり

これについては過去に「顔認識」と腐れパチンコ屋」と題して平成二十四年十一月二十八日の日記に書いておりますが、すでにパチンコ屋どもがやっております。
現在、大手のパチンコ店はオムロン等が開発した顔認証システム、そして遠隔管理システムまで導入して、客の出玉をコントロールしている。
たとえば、顔認証システムとしては「パチンコホール見張番」といわれるものがあります。

顔認証システムの例
http://img18.imagevenue.com/img.php?image=68556_omrom_face_122_384lo.jpg

ホール専用自動追尾カメラシステムの例
http://www.e-nature.co.jp/solution/pachinko.html

<顔認証による集客状況の分析データを無料配信(2012/07/17更新)
オムロンアミューズメントはこのほど、顔認証顧客分析サービス「Ma:sus(マーサス)」の契約企業向けに、無料データ配信サービス「PACHINKO 225」をスタートさせることを発表した。

同サービスは顔認証顧客分析サービスの契約店舗の中から、地域や店舗規模、立地条件などに偏りが出ないよう独自の視点で225店舗を選定し、「PACHINKO 225」のデータとして集計。パチンコホールに来店している顧客の実態を知るための指標となる客数、年代・性別、来店頻度など、顔認証ならではのデータを網羅した全国のパチンコホールの集客状況が分かる業界初のカスタマー・データ・インデックスとなる。

「PACHINKO 225」(パチンコ・ニーニーゴ)
■配信内容
(1)顔認証の平均データ「PACHINKO 225」
・来店顧客数の平均および増減率
・来店顧客の年代・性別 構成比
来店顧客の平均来店日数(来店頻度) など>
http://megalodon.jp/2012-1129-1604-55/www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/5227.html

http://megalodon.jp/2012-1129-1639-14/img18.imagevenue.com/img.php?image=68556_omrom_face_122_384lo.jpg

その他にも
<・ 来店日時・累積回数
・ 座った台、その台で使ったお金・勝ったお金
・ 移動した台・回数
・ 滞在時間
・ 当然、ゴト師のチェック
・ 指名手配犯人への捜査協力
・ (社員の不正対策)

利用方法は無限です・・・
・ 沢山勝った人・・・要注意人物かもしれません
・ 沢山負けた人・・・悲しんで他店舗へ移動しない内に対策を講じましょう
・ 回数沢山来ている人・・・自動的にポイントを加算し、感謝しましょう
・ 機種毎の、客の嗜好も判ると思います・・・男女・年齢層
・ 駐車場に設置すれば、“車認識”も可能です
・ 来店回数で、カードのランクを分けて相応のサービスも可能になります
・ メンバーズラウンジも必要になるかも知れません

基本的には、入会手続きの要らない会員システムと言ったら良いのでしょうか?>
http://megalodon.jp/2012-1129-1634-20/www.tamra-ar.com/blog/2007report/2007/08/227.html

これは、どういうことか。
人間のクズであるパチンコ屋どもはいかにパチンコ中毒、ギャンブル依存症を作り出すかを考えているから、こちらの方が問題だろうにマスゴミは一切報道しません。
顔認証システムでは、顧客の過去の来店日時、遊技時間、勝敗はすべて記録されているために、コンピュータが個人を識別し、自動的に判断、出玉を調整することにより、パチプロとか、セミパチプロ的な熟練者、つまりパチンコ屋にとっては「店に被害を与える者(悪い者)」には勝ちにくくなってくるぶん、適当勝ったり負けたりして店の経営を支えている大多数の層に勝たせる事ができ、その分、パチンコ愛好家等と言われるアホウども、パチンコ屋にとっては「利益を与えてくれる都合のいい善人」、つまり人間のゴミども、どうしようもないアホウどもはパチンコ中毒になっていく。
顔認証によるデーターだけでなくあの手この手でパチンコ中毒を増やしていくのです。
 

その結果、下記のような事件が起きるのです。
<「パチンコしたかった」部活費、修学旅行費を着服した教諭処分YAHOO
産経新聞2014年 3月19日(水)10時52分配信>

<勤務中パチンコざんまい=巡査部長を戒告―大阪府警
時事通信 2012年12月12日20時29分>
<「腹減った。金を出せ」…パチンコ中毒の男が店番を刺した瞬間
産経新聞2012/10/07 20:21>
<浴室で小1長女殴る…パチンコで育児放棄の母親

読売新聞2013年02月26日18時15分>

<「パチンコに負けた。自殺するしかない」無理心中?:親子3人、首つりや絞殺体--清川の県道 /神奈川毎日新聞2013年1月13日(日)12時45分配信>
<母はパチンコ7時間…自宅に残された乳児死亡
2012年09月29日06時44分読売新聞>
<窓閉め切った車に放置、乳児死亡…母はパチンコ
2012年08月16日23時08分読売新聞>

<大阪市立小教頭、PTA会費など275万円横領 パチンコなどで消費者金融に借金 無免許運転で摘発も発覚
産經新聞2012年6月14日>
<「何で早く言わへんねん」パチンコ閉店時間繰り上げに激高 中学教諭、女性店員に暴行容疑で逮捕
2012年06月06日14時53分産經新聞>

<「パチスロに使った金、妻にばれたら離婚」 強盗に遭ったと警察に嘘の男逮捕 自分で顔殴る
2012.5.31 11:59産経新聞>
<パチスロに別のコイン投入 窃盗未遂容疑で県立高教諭逮捕 静岡
2012.3.20 22:34産経新聞>
<「パチスロ好きだった」… 和歌山県職員が600万円を横領か
2012.2.15 10:43産経新聞>
<大阪市平野区のマンションで男児死亡、パチンコで母親の外出
2012.5.13 01:24 産経新聞>
<パチンコに行くため乳児を段ボールに入れ死なせる 夫婦に実刑判決
2012.1.25 21:26 産経新聞>

<生活保護費260万円不正受給、56歳女を逮捕 「パチンコ代に」
2011.9.5 14:27産経新聞>
<元同志社大生、コントラバス盗…パチスロで借金
(2011年6月9日12時13分  読売新聞)>

<パチンコで消えたプレゼント代…「妻に言えず」に強盗“自作自演”
2010.12.21 00:02産経新聞>

<「パチンコに負けた日はひったくり…」 泉佐野で8件繰り返した男を逮捕・送検
2012.3.13 21:58産経新聞>

<捜査情報87人分盗まれる=海保職員、パチンコ中に―北九州
2010年07月03日01時47分時事通信>

朝鮮人はこんなパチンコをヤバいとおもったから、南トンスルランド(南朝鮮ともいう)で禁止し、我が国に対してはパチンコ屋が困っているからなんとかしろとホザイているのです。
ホンマ、知れば知るほど嫌になる我が国の寄生虫くされ朝鮮人。

今日は店の契約更新について大家さん、不動産さんやさんとお話。
店の片付け。
カミさんはワインバーへ。
私は今日は酒は飲まず。
サルでもエビでもない。


「顔認識」と腐れパチンコ屋
平成24年11月28日水曜日雨のち曇り△
顔認識無断で客撮影が断りなしにおこなわれていることが問題視される記事がありました。
以下引用
<「顔認識」無断で客撮影…首都圏の商業施設など
読売新聞2012年11月28日(水)15時48分配信
通行人などの顔を自動判別する「顔認識」方式のカメラが増えているが、このうち首都圏の商業施設や大規模マンションの29台で、断り書きなしに撮影が行われていたことが読売新聞の調べで分かった。

広告用ディスプレーに小型カメラを埋め込み、視聴した人の性別や年代を分析して顧客分析に利用するのが目的だ。設置業者は「個人を特定しておらず問題ない」としているが、専門家からは「ルール整備が必要」などの声が上がっている。

東京都江東区の大型商業施設「ららぽーと豊洲」。店舗案内を流している高さ約2メートルのディスプレーの上部に、小型カメラが設けられている。外観からは分かりにくいが、終日、客の顔を撮影し、どの広告をどんな客が見たかを分析している。ららぽーとを運営する三井不動産グループによると、2009年11月に同店で10台導入し、10年3月からは新三郷店(埼玉)でも8台稼働させているが、いずれも撮影は明示していない。

このディスプレーを開発したシステム開発会社によると、撮影した顔の映像から性別と年代を推測し、「10歳未満男性」「10代女性」など10属性に分類。録画はしていないが、属性情報は毎月、ららぽーとと広告主に提供。豊洲店では週に1万~2万人分のデータにのぼるという。

このほか、この開発会社では昨年12月以降、東京・秋葉原のパソコン店10店で同じディスプレー各1台を、中央区のタワーマンション敷地の屋外でも1台をそれぞれ稼働させているが、いずれも客や住民に撮影は通知していないという。

一方、スーパーの西友も昨年6月から北区と神奈川県横須賀市の2店舗で同じディスプレー計6台を撮影の明示なしに導入していたが、同8月に中止した。

個人情報保護法の指針では、個人が判別できるカメラ映像を個人情報と規定。同法では個人情報を取得の際、目的を通知・公表しなかった場合、所管官庁から是正命令を受け、従わないと6月以下の懲役または30万円以下の罰金となる。

開発会社と三井不動産は「録画せずに性別や年代だけの情報に変えており、問題ない」とし、西友も「個人情報には当たらず、問題ない」としている。

これに対し、同法に詳しい岡村久道弁護士は「情報が匿名化されているなら個人情報とはいえないだろう」としながらも、「防犯目的ならともかく、商用利用では納得できない人も多いだろう。撮影していることを客や通行人にわかるように明示すべきだ」と指摘する。>
引用終わり

この<「防犯目的ならともかく、商用利用では納得できない人も多いだろう。撮影していることを客や通行人にわかるように明示すべきだ」と指摘する。>という「顔認識」(顔認証)を使っているのは、「申告漏れ・所得隠し」として十五年連続でワースト一位(産經新聞十一月九日)と脱税の温床であり、在日朝鮮人どもの七十五%が何らかの形で関わり、基幹産業であると自ら認めている((韓国日報二〇〇八年一月二十日) 腐れパチンコ屋です。

それについてのネット上にあった記述です。

<顔認証による集客状況の分析データを無料配信(2012/07/17更新)
オムロンアミューズメントはこのほど、顔認証顧客分析サービス「Ma:sus(マーサス)」の契約企業向けに、無料データ配信サービス「PACHINKO 225」をスタートさせることを発表した。
同サービスは顔認証顧客分析サービスの契約店舗の中から、地域や店舗規模、立地条件などに偏りが出ないよう独自の視点で225店舗を選定し、「PACHINKO 225」のデータとして集計。パチンコホールに来店している顧客の実態を知るための指標となる客数、年代・性別、来店頻度など、顔認証ならではのデータを網羅した全国のパチンコホールの集客状況が分かる業界初のカスタマー・データ・インデックスとなる。
「PACHINKO 225」(パチンコ・ニーニーゴ)
■配信内容
(1)顔認証の平均データ「PACHINKO 225」
・来店顧客数の平均および増減率
・来店顧客の年代・性別 構成比
来店顧客の平均来店日数(来店頻度) など>

http://megalodon.jp/2012-1129-1604-55/www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/5227.html

http://megalodon.jp/2012-1129-1639-14/img18.imagevenue.com/img.php?image=68556_omrom_face_122_384lo.jpg

昨年一月に開かれた腐れパチンコ屋の集まりである日本遊技産業同友会の定時理事会においても「安心をカタチに。オムロングループの安全・安心の取り組みとパチンコ店での顔認証システムの活用事例」に対するプレゼンテーション(営業部主査・庄田雄一氏)が行われています。

オムロン顔認証システム
http://img18.im1agevenue.com/img.php?image=68556_omrom_face_122_384lo.jpg

お客様の顔画像と共に顧客情報をデータベース化しておくことができます。
登録されたお客様が入店するとPC画面等に情報を表示させてお知らせします。
VIPの方やお得意様への「きめ細かいサービス」の提供を可能にします。

それを裏付けるオムロンの社員による証言?も掲載されています。

<顔認証システムの設計・開発
当社の強みの1つとして顔認証技術というものがあります。
私が入社した時点で既にあったのですが、自社で設計・開発された技術。
これを活かした商品設計・開発をするのが私の仕事です。
少し前に商品化(と言っても09年頃ですが…)されたのは、
パチンコホール用に設置する顔認証システム。
05年に開発へと着手し、年内に最初の試作機が完成しました。
しかしそれから試行錯誤の連続。
開発当初は専門機材を扱った『セキュリティシステム』を想定していたのですが、
お客様が求めていたのはマーケティングやリサーチも兼ねたシステム。
年齢・性別・来店頻度などを分析・集計できる機能を重視し、
不要なシステムは極力取り入れないことにしました。
設計・開発と言っても「お客様が何を求めているのか」という視点が大切ですね。>

http://megalodon.jp/2012-1129-1625-31/job.rikunabi.com/2014/company/senior/r456200076/K105/

その他の会社の顔認証についても
<監視カメラ・音響機器でおなじみの“システムエイ・ブイ”社さんからの、顔認証システム”FACE HUNTER“と言うシステムです
元々はアメリカのソフトのようですが・・・なかなか優れものです!
小さなカメラを情報収集したい部分に設置し、認識した顔データーとPOS情報をドッキングして、顔別に情報を蓄積して行きます
・ 来店日時・累積回数
・ 座った台、その台で使ったお金・勝ったお金
・ 移動した台・回数
・ 滞在時間
・ 当然、ゴト師のチェック
・ 指名手配犯人への捜査協力
・ (社員の不正対策)
利用方法は無限です・・・
・ 沢山勝った人・・・要注意人物かもしれません
・ 沢山負けた人・・・悲しんで他店舗へ移動しない内に対策を講じましょう
・ 回数沢山来ている人・・・自動的にポイントを加算し、感謝しましょう
・ 機種毎の、客の嗜好も判ると思います・・・男女・年齢層
・ 駐車場に設置すれば、“車認識”も可能です
・ 来店回数で、カードのランクを分けて相応のサービスも可能になります
・ メンバーズラウンジも必要になるかも知れません

基本的には、入会手続きの要らない会員システムと言ったら良いのでしょうか?>
http://megalodon.jp/2012-1129-1634-20/www.tamra-ar.com/blog/2007report/2007/08/227.html

このように、パチンコ屋において顔認証は使われています。
こんな人間のクズどもの腐れパチンコ屋が平気で「健全なレジャー産業」などとほざく事が片腹痛いわ。

あほらし

六名様来店。
四名様来店。
酔狂師さん来店。

営業終了後、カミさんとアリベさんへ。
一応、記憶あり。サルよりまし。もちろん、エビでもない。


犯罪組織朝鮮総連直営店・関係店と思われる店


 

表紙にもどる
URAホームページ