斉藤まさし・森大志のつながり

日記の文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


岡崎トミ子・朝鮮人秘書・斉藤まさし・よど号テロ犯・森大志そして民主党

平成23年3月16日水曜日晴れ ○

 

 <「岡崎トミ子」と朝鮮人秘書>のところで、あの国賊である岡崎トミ子氏の仙台にある岡崎事務所の私設秘書が北朝鮮国籍(現在は帰化の可能性もあり)であることを今年の一月一日の日記に書きましたが、その朝鮮人秘書と思われる岡崎氏の秘書の一人である島本正文氏がナンバー2として属していたという「MPD・平和と民主運動」の党首は故・田英夫氏の娘婿、斉藤まさし氏であり、元はブント系ノンセクトラジカルの「日本学生戦線(日学戦)」活動家で、後に毛沢東主義を標榜した「立志社」という極左団体の代表を務めた人物である。

 MPDは、市民運動や議会政治に浸透する過激組織として、公安の視察対象となってきた。

現在は「市民の党」と名を変えている。

 此の「市民の党」は平成十四年五月に下記のような事件を起こしている。

以下引用

国旗を引き下ろそうともみ合い、2市議を退場…横浜市

3月に初当選した中田宏市長の初の施政方針演説が予定されていた29日の横浜市議会6月定例会で、本会議場での国旗掲揚に反対する市議2人が、議場正面に立てられた国旗を引き下ろそうとし、制止する市職員ともみ合いになった。市議2人は議長命令で退場となった。中田市長の演説目当ての多くの傍聴人が見守るなか、議場の市議や、傍聴席の県議などからヤジが飛び交い、一時騒然となった。

 本会議場での国旗掲揚は、同市議会の議会運営委員会で今月22日、自民、公明、民主などの賛成多数で決まったが、共産などは反対。国旗を引き下ろそうとした市議2人は、同委員会で発言権を持たない少数会派「市民の党」に属していた。

(読売新聞平成14年5月29日11:54)>

引用終わり

 その翌月にはこの報復処置として議長席と事務局長席を不法占拠し、議会妨害を断行した。

以下引用

<横浜市議会 議長席を占拠の市議2人を除名

 横浜市議会(定数92)は25日の本会議で、日の丸掲揚に抗議し、議長席などを占拠した市議2人に対し、「議会の秩序を乱した」と懲罰の中で最も厳しい除名処分にした。記名投票の結果、出席議員の4分の3以上が処分に賛成した。2市議は地方自治法の規定により、自動的に失職した。  2人は、地域政党「市民の党」の井上さくら(37)、与那原寛子(37)両市議で、いずれも2期目。5日開かれた本会議で、議場に日の丸を掲揚したことに抗議し、議長席と事務局長席を占拠。議長の退場命令に従わず、議会は6時間空転した。  両市議は「有権者から負託を受けた議員の身分を奪うのは不当。あらゆる法的手段に出る」と話している。  地方自治法は議員の除名について、全議員の3分の2以上が出席する会議で、4分の3以上の同意が必要と定めている。【山本浩資】

(毎日新聞2002年6月25日東京夕刊>

引用終わり

 このような行動をとる「市民の党」が現在「みたか市民の党」として担ぎ出しているのは、よど号乗っ取り犯のひとり田宮高麿の長男・森大志氏である。

 森大志氏は犯罪者田宮高麿の事も、母親である犯罪者森順子のことも隠したまま三鷹市市議会選挙に立候補している。

プロフィールには

<1983年生まれ。本籍は川崎市。ガソリンスタンドや介護用品整備、鉄工所、物流センター などで働く。2005年8月高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格。2008年専修大学商学部

マーケティング学科入学。(中略)税理士を目指し、働きながら勉強中。>

 としか書かれていない。

 犯罪者の子供だからというのではない。

 1983年に「何処で生まれたか」

 それをどうして隠して立候補するのか。

 森大志氏にとって、両親が望んで行った理想郷の北朝鮮で生まれた事が自分の人生の汚点なのか。

  

 田宮、森などは自分の罪を認めていないのである。森大志氏も年に一度は現在も北朝鮮に「里帰り」している。

 罪も認めてない両親とともに慈悲深い将軍様の暖かい懐に抱かれた理想郷である北朝鮮でどうして暮らさないのか。

 選挙によって選ばれる議員という公人を目指すのであれば、三鷹市民に対し、森大志氏は、己がハイジャック犯両親の子供であることを明らかにする義務がある。それを隠して立候補することは許されない。

 この「市民の党」の斉藤まさし氏は菅直人氏などの選挙を手伝い、平成十九年には関係する政治団体が、菅直人氏の資金管理団体から五〇〇〇万円もの献金を受け取っていた。

 腹黒い連中は腹黒い繋がりがある。

 人間のクズにはクズのつながりがある。

 売国奴には売国奴の繋がりがある。

 四月十七日に告示され四月三十日に行われる今回の選挙において三鷹市民の良識が問われている。

 しかし、どうしてこうも左巻きの連中はこういった隠しごとが多いのであろうか。

 土井たか子の学歴仮称疑惑。

 小沢一郎の出自疑惑。

 辻元清美のピースボート設立疑惑。

 確かな事は民社党、共産党、公明党、そして民主党の多くの議員。

 彼等の戸籍は我が国国民であろうが、祖国は我が国ではない。

 彼等の心の祖国は他の国である。

 それはロシアであったり、支那であったり、朝鮮であったりするであろうが、いずれにしても彼等の心の祖国は日本ではない。

 それは、我が国の国旗を引きずり下ろす「市民の党」等と名乗るアホ連中の行動がいちばんよくそれを現している。

 彼等は市民である前に日本国民であるという意識はない。

 

 バッテンをした日の丸の前で平気で朝鮮人戦時売春婦とともに日の丸の掲げられている日本大使館に向って平気で拳を振り上げる岡崎トミ子をだすまでもなく、「生活が一番」などとほざきながら、我が国の国旗である日の丸を切り刻んで作った党旗の前で気勢をあげて平気な民主党も同じである。

 

  

 我が国が無くなれば生活も何もない事もわからないまさに腐れ売国奴、クズの集まりである。

 二名様来店。

 Tさん、Nさん来店。

 Oさん二名様で来店。

 Nさん、Iさんと来店。

 本日はほとんどの方が初めてのご来店という珍しい日。

 寒い中こんなわかりにくい店へのご来店いただき感謝。

 今日は飲まず。

 六〇〇〇



表紙にもどる

URAホームページ