小林よしのり氏と女系天皇論

10月22日土曜日晴れ△
愛子内親王の長期欠席について下記のようなネットでの記事がありました。
<愛子さまの長期欠席 宮内庁からの説明なく学校も対応に苦慮
2016年10月22日 7時0分 NEWSポストセブン

10月18日、愛子さまが通われる学習院女子中等科は2学期の中間テスト初日を迎えた。しかし、この日も愛子さまが学校にお姿を見せられることはなかった。

9月26日から始まった長期欠席は、運動会も含め4週目に入った。異常事態に、学習院側も困惑の色を隠せないでいる。

「実は、先日愛子さまの欠席に関する臨時の職員会議が開かれたのですが、宮内庁側からしっかりとした説明はされていないようで、マスコミ対応への注意がなされた程度でした。となると、お休みの原因は学校生活にあるわけではなさそうですが…。正直、学校側も対応に苦慮しています」(学習院関係者)

10月14日に行われた東宮大夫の定例会見では、快方に向かわれている一方で、お疲れが抜けずふらつきも残っていると説明されたが、詳細は明かされないまま。

「ここまでお休みが長引く理由には、病名も明かせない重大なお体の異常があるのではないかと心配する声もあります。最近の愛子さまは、目に見えて線が細くなられ、『激やせ』とも報じられました。確かに“中学生のお年頃の女の子がダイエットをした”という程度は超えているように思います。東宮大夫の会見でも、“胃腸の弱まりがある”という話でしたが、たとえば『摂食障害』のような、お食事もままならないような状態にあるのではないかという懸念の声も聞こえるほどです」(皇室記者)

愛子さまは10月6日に宮内庁病院で検査を受けられた。公務ご多忙の中、雅子さまは愛子さまに付き添われた。

「雅子さまは医師の診断を聞かれたうえで、皇太子さまと愛子さまと相談され、欠席を決められたようです。詳しい病名が明かされないということは、メンタル面も含めた体調不良だとも考えられます。雅子さまは母親としてどう接するべきか悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。“学校へ行きなさい”と促すべきなのか、様子を見守るべきなのか…。理由も明かされずにお休みを続けることに“甘やかしているのではないか”との声もあるようですが、“行きなさい”と言うことがマイナスに働くこともあるかもしれない。言えるかどうかの境界線をどこに置くのかは非常に難しい判断だと思います」(宮内庁関係者)

※女性セブン2016年11月3日号>

 

かって小林よしのり氏は愛子内親王を「愛子内親王の不登校を根拠に、『直系』継承の不安を唱える向きもあるが、大した問題ではない」として、SAPIOに下記のように書いていた。

「愛子さまの国語力は
抜群で、文字は堂々と
して達筆!

芸術的センスも
岡本太郎かピカソか
という見事さ!

自由研究は出典を
明示しながらのレポートで
小学三年とは思えない!

短距離走ではその俊足と
負けん気を見せてくれたし、

相撲やヨーロッパの城の
知識と記憶力も
目を見張るものがある。

さらに東宮御所では
楽譜を正確に読み取る
「ソルフェージュ」やピアノ、
バイオリンなどもならっている。

要するにこの子は学校なんか
行かなくともいいくらいに
優秀で教養があるのだ!

今の不登校など少し早めの
思春期に過ぎない。

むしろ愛子さまの将来の輝きを予感させる
潜伏期とわしは見ている。

愛子さまが将来
皇太子殿下になれば
日本の閉塞感は
一気に払われるだろう。

アマテラスの再来を
予感させた時点で
日本は活力を取り戻す!」
SAPIO平成二十三年二月九日・十六日号P七十二~七十三

どう解釈すれば、ここまで断定して書けるのであろう。
私は一緒にするのは何とも恐れ多い事だが、北朝鮮の金親子をマンセーするアホ連中を思い出してしまった。

アホらし

英君酒造の蔵元であるヒデさんこと望月社長が冷蔵倉庫にあったと酒を送って下さった。

IMG_2994 IMG_2993

ありがとうございます。
開けるのが楽しみです。

Yさん二名様で来店。
御父上は靖國参拝の帰りに皆さんで寄って下さったことがある。
マルガリータさんSさんと来店。
岡部ちゃんお二人で来店。
二名様来店。

ドンチャン。
記憶あり。
猿よりマシ。