フェルディナント・ヤマグチというドアホウ

フェルディナント・ヤマグチというドアホウ

2月20日金曜日晴れ△

部屋を片付けていたら、出て来たフライデー。

DSCN2681
なんでこんな雑誌買ったのかなと思ってページをめくっていたら、ありましたネタが。
DSCN2682
一度、ネタとして日記に書いていますが、もう一度使わせてもらいます。

<毎年が当たり年?ボジョレーのコピーに悪酔いの夜

フェルディナント・ヤマグチ

ボジョレーヌーボーの「ヌーボー」は新酒と言う意味です。

略)

この葡萄でできたワインは熟成に向いていません。

略)

つまりコストを掛けて在庫にしておく価値もない、ということです。

このへんは同じ醸造酒である日本酒と似ていま。

(ちなみに日本酒の寿命は長くて一年と言われています)>

フライデー平成二十五年十二月二十日号p65

(ちなみに日本酒の寿命は長くて一年と言われています)

知識もなしに、な〜んも調べずに、こんなデタラメを平気で書くどうしようもないドアホとこんなドアホウを使うアホ出版社とその担当。

 

あほらし

 

バンブーさん来店。

Tさん来店。

二名様来店。

MIKIKOさん来店。

二名様来店。

Oさん御夫妻来店。

 

ドンチャン。

記憶あり。

サルよりマシ。