Category: 日本

柳美里

柳美里 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 令和元年9月2日火曜日追記 <「天皇がなんだ。天皇も同じ飯を食って、同じ糞を垂れてるじゃないか」 「天皇が食う飯はこんなんじゃないだろ」 「食う飯は違っても…



石破茂の本質

石破茂の本質 平成24年10月9日火曜日晴れ ○ 次期自民党総裁候補のひとりであった石破茂氏の所見は下記のようです。 以下引用 <石破茂前政調会長・所見発表演説要旨 議員、閣僚、首相であることは何かを成し遂げるための手段…



アーロン収容所にみるイギリス人

アーロン収容所にみるイギリス人 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。   平成19年8月27日月曜日晴れ ○  会田雄次氏はその著書「アーロン収容所」の前文に、捕虜生活においてイギリス人については下記の…



「ソウルに刻まれた日本」

「ソウルに刻まれた日本」 平成21年11月3日火曜日晴れ ○  「ソウルに刻まれた日本」(鄭雲鉉著 武井一訳 桐書房)という平成十一年に出されたこの本を読んだときに、まず最初に驚いたのは、創始改名について、やっと、十年前…



西郷菊次郎

西郷菊次郎顕彰碑(西郷廳憲徳政碑) 「日台を結ぶ武士(さむらい)の絆」 平成24年3月26日月曜日晴れ ○ 30年11月二22日一部追記 週刊新潮の櫻井よしこ氏のコラム「日本ルネッサンス」に「日台を結ぶ武士(さむらい)の…



福岡良男氏の著書に見る慰安婦 (インドネシア)

福岡良男氏の著書に見る慰安婦 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 平成21年1月14日水曜日晴れ 寒い  福岡氏の著書には慰安婦に関する興味深い記述もあります。 以下引用 <売春婦が部隊付近、とくに炊…



工藤俊作

工藤俊作 平成21年9月28日追記 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 平成18年10月24日火曜日 現在の我国には軍人を必要以上に悪くいったり、蔑視する人が多くいます。しかし、世界の方々に尊敬されて…



朝鮮人は戦後我が国で何をやってきたか その5

朝鮮人は戦後我が国で何をやってきたか その5



朝鮮人は戦後我が国で何をやってきたか その4

朝鮮人は戦後我が国で何をやってきたか その4



らしさ(在日朝鮮人の不法占拠)

らしさ(在日朝鮮人の不法占拠) 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 平成18年9月14日木曜日曇り一時雨 ×  在日朝鮮人の団体が不法占拠といういかにもというニュースがありました。 以下引用 ◇高槻市…