ぜひ我が国でも性犯罪外国人永久入国禁止を

ぜひ我が国でも性犯罪外国人永久入国禁止を
平成22年3月22日月曜日晴れ ○
 南朝鮮で「性犯罪外国人、永久入国禁止」というニュースがネットにありました。
以下引用
性犯罪外国人、永久入国禁止
(中央日報 – 平成22年03月22日 11:03)
法務部は性犯罪外国人を永久に入国できないようにする内容の「入国規制業務処理などに関する指針」を先月から施行していることを21日、明らかにした。
この措置によって国内居住外国人のうち海外で性暴行を犯した事実が明らかになるか国内での性犯罪が摘発された場合、直ちに強制出国後、二度と韓国に入国できなくなる。新たに入国しようとする外国人たちも過去、性暴行犯罪前科が確認されれば同じく入国が禁止される。施行1カ月で外国人2人が性暴行前科により永久入国禁止措置を受けたと法務部は明らかにした。
引用終わり

 
 朝鮮の国技と言われるものの一つに嘘、放火、売春などとともに強姦があります。

 そして、南朝鮮における犯罪発生件数は
 二〇〇七年度犯罪白書によると、犯罪の全体発生件数は七十六年の五十万四六三〇件から二〇〇五年の一八九万三八九六件へと三・七倍に増加。
 このうち、殺人・強盗・強姦・放火などの凶悪犯罪は七六年五三四一件から二〇〇五年には一万九九四一件と三・七倍に増加した。
 人口十万人当たりの犯罪発生件数も七六年一四〇八件から二〇〇五年三九二二件と二・七倍に増加しています。
( 朝鮮日報二〇〇七年二月二十三日)より

 この朝鮮人の国技である強姦は凶悪犯罪の中で一番比率が高く、年齢、職業、「性別」を問いません。
 それは柿の木時からも確かです。
 凶悪犯罪(殺人・強盗・強姦・放火)のうち、強姦の比重が一番多く、発生件数増加率も一番高かった。
 強姦犯罪者の再犯率は十三・九%(三七三三人中五二二人)であり、このうち百九十二人(三十六・二%)は一年内に再び犯行したことが明らかになった。
 凶悪犯罪の中で強姦が占める比率も毎年増えている。二〇〇三年三十九・五%だったが二〇〇四年四十四・八%、二〇〇五年四十七・六%で半分に迫った。
男性強姦被害者も毎年増加している。二〇〇一年一五三人だったが二〇〇五年には二七八人で二倍近く増えた。二十歳以下の未成年女性被害者も二〇〇一年一一六四人、二〇〇二年九九四人から二〇〇五年一四二五人で続けて増えており、六十歳以上の被害者も二〇〇一年七〇人から二〇〇五年百三十人で二倍程増えた。
(中央日報 二〇〇六年十月十八日より)

 児童性犯罪が最近五年間で八十%以上増加したことが明らかになった。児童対象の性暴行届けが二〇〇二年から二〇〇七年の間、八十・二%に増加したことが明らかになった。二〇〇二年には六〇〇件の申告が受け付けられたがその後二〇〇三年六四二件、二〇〇四年七二一件、二〇〇五年七三八件、二〇〇六年九百八十件、二〇〇七年一〇八一件などを記録した。同時期、性暴行犯罪全体の数字は三十二・三%増加するのに止まった。他の性犯罪に比べて児童性犯罪が特に著しい増加傾向を見せているわけだ。

韓国女性政策研究院が去年発表した「児童性暴行再犯防止及び児童保護対策報告書」によれば、青少年性暴行事件のうち、未成年者が加害者の場合は二〇〇三年一一六五件から二〇〇七年二一三六件で四年間に倍近く増加した。特に小学生である満一三歳以下の児童が加害者になる事件も二〇〇三年十四人から二〇〇五年二十人、二〇〇七年四十八人と同時期に三倍以上増加したことが分った。
南朝鮮のヘラルド経済二〇〇九年二月十三日

 五年間で八十%の増加もすごいですが、「性暴行犯罪全体の数字は三十二・三%増加するのに止まった。」と言う書き方も凄いと思うのですが・・・・・

  我が国においても「性犯罪外国人」は永久入国禁止としてほしいものでありますが、朝鮮人はどのようなことをしても我が国に入国しようと国を挙げて協力し犯罪者朝鮮人を送り込んでいます。
(普通の朝鮮人の人はこんなことしなくてもいいわけですから)

 たとえば、我が国の統治時代の創氏改名をあれほど非難しながら、在日朝鮮人は偽名である通名を使い、朝鮮人は国を挙げて改名を進めています。

 昨年12月、2000年以降最高値へ〓最高裁関係者は「改名条件を緩和するという最高裁の判例が報じられた後、改名を申請する件数が爆発的に増え、12月の申請件数は1万1518件と集計された」と話した。最高裁によると、改名申請の統計が確認された2000年以降、全国の裁判所で、1ヵ月間の改名申請件数が1万件を突破したのは初めて。昨年1月から11月まで、ソウル家庭裁判所など全国18の裁判所(支部含む)に受け付けられた改名申請件数は月平均5572件。
8月(7661件)の1ヵ月を除けば、毎月、改名申請件数は5000件前後だった。8月に改名申請件数が突然増えたのは、大ヒットしたテレビドラマ『私の名前はキム・サムスン』の影響で、全国に「改名ブーム」が広がったため。8月以降、再び約5000件に減っていた改名申請は、本報の報道があった11月に7536件へと急増を始め、12月には月平均の約2倍にのぼる数値となった。
(東亜日報2006年1月16日)

 それだけでなく、生年月日も朝鮮では「占いでよくないと」裁判所に申請するだけで簡単に変えられます。

不法残留:送還された韓国女性、誕生日変え再入国
・昨年暮れ、出入国管理法違反(不法残留)容疑で兵庫県警に逮捕され、退去強制処分を受けて帰国した韓国人女性(57)がわずか半年後、日本に舞い戻っていたことが7日、分かった。韓国で自分の生年月日を変更する手続きをし、 それを元に新たな旅券を取得したという。
 その結果、女性の旅券は正規に新規作成されたもので、5月22日に入国、上陸許可証印も押されていたが、前の旅券で「7月12日」だった誕生日が「8月8日」と、旧暦から新暦に変えたようになっていた。
 女性は「家庭や夫の仕事がうまくいかないのは私の誕生日のせいだと易者に言われたので、裁判所に誕生日を変える申請をした」と話したという。
 県警は「旅券は正規のもので、現時点では罪には問えない」と判断。
 毎日新聞二〇〇三年三月八日

 そして、指紋認証が必要になると、指紋除去手術までします。

日本入国のため指紋除去手術 韓国ブローカーら5人摘発 
 韓国の警察当局は1日までに、日本への不法入国を企てた韓国人に指紋を消す手術を行うなどしたとして、医療法違反容疑で、病院の事務職員と密航ブローカーの計5人を摘発した。聯合ニュースなどが伝えた。
略)
 手術を受けた4人は、過去に日本に不法滞在して強制退去処分を受けている。日本が昨年11月から入国審査で外国人に指紋と顔写真の提供を義務付けたことから、4人は経歴を隠し、偽造旅券を使って日本に不法入国しようとしたとみられている。(共同)
産經新聞2008年5月1日

 半透明のテープを指先に張り付け、指紋による入国審査をくぐり抜けたなどとして、神奈川県警大和署は25日、 入管難民法違反(不法入国)容疑などで、32歳と31歳の韓国籍の女2人を逮捕した。法務省入国管理局によると、「指紋テープ」を使った不法入国での逮捕は初めて。
時事通信二〇一〇年一月十五日

 そして、我が国において朝鮮人の犯罪率はどのようなものか。
 

 我が国における在日定住外国人による国籍別、犯罪種別の人口あたり犯罪検挙率
は平成十八年において、日本人を一とした場合、
刑法全体では、朝鮮人二・九、支那人一・二
凶悪犯罪   朝鮮人三・二、アメリカ人二・六
殺人     朝鮮人二・八、支那人二・五
強盗     朝鮮人四・五、アメリカ人四・二、
放火     朝鮮人一.二、
強姦     朝鮮人三・〇、イギリス人一・一
暴行     朝鮮人四・一、アメリカ人三・五、
恐喝     朝鮮人三・六、
詐欺     朝鮮人二・四
横領     朝鮮人一・九
覚醒剤取締法 朝鮮人五、フィリピン人一・五、
(犯罪が日本人と比して少ない場合は記さず)

参考ホームページ

http://web2.nazca.co.jp/midorinosono/

 このように我が国において朝鮮人は犯罪者の王者、オールラウンドプレーヤーらしく凶悪犯罪、殺人、強盗、放火、強姦、暴行、恐喝、詐欺、横領そして、覚醒剤取締法違反にいたるまで、全ての犯罪においてトップを維持いたしております。
 流石です。

 我が国に在日朝鮮人の実名を隠す新聞社はあっても、日本国民の五・六倍もの生活保護をとっている在日朝鮮人の犯罪率の高さを掲載するという事実を報道するこのような記事が掲載されないのはどうしてでしょう。
 
 

 以上、事実と違うところがあればご指摘くださるよう、お願いいたします。

 今日は午後より携帯電話の機種変更に行く。その後、駅前のLOFTにあるスポーツショップに寄り、手首保護のためにリストラップ付のトレーニンググローブを購入。

 古本屋さんに寄るが今日は何も購入せず。

 食事を済ませ、帰宅後、風呂に入った後はゴロゴロとマンガの本等を読んで一日が終わる。
 今日は酒は飲まず。