朝鮮人・張明男(芸名・隆 大介)の犯罪とそれを隠匿する我が国のマスゴミ

朝鮮人・張明男(芸名・隆 大介)の犯罪とそれを隠匿する我が国のマスゴミ2

4月15日水曜日晴れ△

あの火病・朝鮮人の朝鮮人・張明男(芸名・隆 大介)が起訴されたそうです。

3月27日金曜日晴れ△

在日朝鮮人俳優が台湾で犯した犯罪について台湾のマスコミが報道しています。

囂張韓男桃機傷人 移民官腿斷送醫
韓國籍男子被帶往航警局內也不願配合,態度囂張。黃仲明攝
2015年03月21日21:52
囂張至極!一名58歲韓國籍男子Chang Myongnam,今天下午5時48分,搭乘華航CI-101班機自日本東京抵台。因入境時未填寫入境卡,遭移民官請到一旁填寫,不料韓男因為喝了酒而情緒激動,竟與移民官發生口角並大打出手,雙方因此扭打在地。過程中,陳姓移民官的左腳膝蓋遭踢中,左腳因此骨折,一旁替代役見狀立刻上前協助壓制韓男,航警接獲通報後趕到現場,將韓男帶回航警局,受傷的陳姓移民官也被送往林口長庚醫院急救。

航警表示,韓男被帶往航警局時不但不配合製作筆錄,也不願意進行酒測,還在航警局內以日文鬼吼鬼叫,直到翻譯告知將依妨害公務及傷害罪嫌送往桃園地檢署偵辦,才好聲好氣向警方示好。(黃仲明/桃園機場報導)

http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/local/20150321/578698/

content/uploads/2015/03/CAoQwyLUcAIp4mv.jpg-medium.jpeg”>CAoQwyLUcAIp4mv.jpg-medium

CAvm0DgUMAEk0sG.png-medium
横柄な韓国人男性が空港で傷害事件 日本語を用いて罵倒し、移民官の足を骨折させる。
ある五十八歳になる韓国籍の男性隆大介Chang Myongnam容疑者が今日二十一日午後五時四十八分ごろ日本の東京台湾間を結ぶチャイナエアラインCI-101に搭乗して来台した。入境時に出入国書類に記入漏れが見つかったため移民官が傍について記入させていたところ、なんとこの韓国人男性は酒に酔っていたためか記入の手間に対し逆上、対応に当たっていた移民官とつかみ合いの喧嘩に発展してしまったのだ。
このトラブルにより担当に当たっていた職員である陳さん(仮名)が左足を骨折する重傷を負い、傍で様子を見ていた別の職員がChang Myongnam容疑者を取り押さえることとなった。航空の警察が現場に駆け付け容疑者を連行、負傷した職員は病院に搬送された。
空港の警察によると、この韓国人男性は書類への記入を拒んだだけでなく、アルコール検査も拒否。空港の警察官に対し日本語を用いて罵倒を繰り返していた。日本語で今回のトラブルが業務妨害及び傷害に該当するため桃園地検に送致されることになる、と伝えると、容疑者は途端に口調が丁寧になったということだった。

中視新聞》韓藝人「隆大介」醉鬧機場 打斷移民關腿]

韓藝人”隆大介”醉鬧機場 踹傷移民官

このアホな事件を起こしたのは芸名「隆 大介」本名張明男という朝鮮人です。
現在のWikipediaです、

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=隆大介&oldid=54859677

スクリーンショット 2015-03-24 21.26.31

朝日新聞社と関係の深いASAHIネットの18.243.98.21 のIPアドレス、ホストネームy098021.dynamic.ppp.asahi-net.or.jpによるよりこのように改竄されてしまっています。

その前のWikipediaの「隆大介」のところには下記のように書かれていました。fd458463

隆 大介りゅう だいすけ
本名 張明男
生年月日1957年2月14日(58歳)
出生地 日本東京都
国籍 韓国[1] 民族朝鮮民族
職業俳優
不祥事[編集] 2015年3月21日、台湾桃園国際空港にて入国審査時、入国カードの記入を求められた際に審査官に暴力を振るい、審査官を骨折するを負った上、その後の警察による取り調べにも非協力的だったため、現行犯として逮捕され、公務の執行を妨害する罪及び傷害罪で送検された[3]。
参考記事[編集] 1 ^ 應文化部之邀 韓籍日裔演員隆大介醉鬧桃機限制出境 2015年3月22日東森新聞
2 ^ 『キネマ旬報』No.1011 1989年6月上旬号 p.20 田原総一朗「五社英雄が自らの純粋・美学の世界を展開」
3 ^ 囂張韓男桃機傷人 移民官腿斷送醫 蘋果日報2015年03月21日

そして、この隆大介という芸名の朝鮮人について、我が国の腐れマスゴミはどのように報道したか。

<朝日新聞
俳優の隆大介さん、係員に暴行 台湾の空港、機内で酒

 俳優の隆大介さんが21日、台湾の空港で係員に暴行し、傷害と公務執行妨害の疑いで拘束された、と所属事務所が22日、発表した。台湾メディアによると、隆さんは台湾北部の桃園空港に到着した際、入境カードの記入を拒んで係員に暴行。係員はひざの骨が折れる大けがを負った。
所属事務所は「ご迷惑をおかけし、申し訳ない」としている。隆さんは機内で酒を飲んでいたという。所属事務所によると、隆さんは私的な旅行で1人で台湾を訪れた。一方、台湾中央通信は映画撮影のために訪台したとしている。
略)2015年3月23日00時35分>

http://www.asahi.com/articles/ASH3Q7HXDH3QUHBI01R.html

<読売新聞
「官兵衛」出演の隆大介さん、台湾空港で大暴れ
俳優の隆大介さん(58)が21日、台湾の空港で係員に暴行し、傷害と公務執行妨害の容疑で拘束された。
略)>
2015年03月23日 18時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

<毎日新聞
台湾:俳優の隆大介容疑者拘束 空港職員を骨折させた疑い
台湾の検察当局は22日までに、映画「影武者」などに出演した俳優、隆大介容疑者を傷害などの疑いで拘束した。

http://sp.mainichi.jp/select/news/20150323k0000m030110000c.html

<産経新聞
映画「影武者」出演の隆大介 台湾で傷害容疑で拘束 空港で職員に膝蹴り
台湾の検察当局は22日までに、映画「影武者」などに出演した俳優、隆大介容疑者を傷害などの疑いで拘束した。>

http://www.sankei.com/smp/world/news/150323/wor1503230007-s.html

<共同通信
俳優の隆大介容疑者、台湾で拘束 空港で職員に暴行
【台北共同】台湾の検察当局は22日までに、映画「影武者」などに出演した俳優隆大介容疑者を傷害などの疑いで拘束した。>

http://www.47news.jp/smp/CN/201503/CN2015032201001765.html

<時事通信
俳優の隆大介容疑者拘束=空港で職員に暴行―台湾
【台北時事】黒沢明監督の映画「影武者」などに出演した俳優の隆大介容疑者(58)が台湾北部の桃園国際空港で21日午後、職員に暴行し、警察当局に公務執行妨害と傷害の疑いで身柄を拘束された。>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00000046-jij-cn

<スポーツ報知
「影武者」俳優・隆大介、台湾到着時に大暴れ 審査官の足骨折させた!?
黒澤明監督の名作「影武者」の織田信長役などで知られる俳優の隆大介(58)が21日午後、台湾・桃園空港への入国時に大暴れし、入国審査官にけがを負わせたと複数の現地メディアが報じた。>

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150322-OHT1T50278.html

<スポニチ
俳優の隆大介 暴行、拘束される 空港職員と口論 もみ合いで骨折させる
映画「影武者」「踊る大捜査線 THE MOVIE」や大河ドラマ「軍師官兵衛」などに出演した俳優の隆大介(58)が21日、台湾の入国審査で管理官に暴力を振るい、左足を骨折させたと現地紙の中国時報などが報じた。>

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/22/kiji/K20150322010032830.html

<日刊スポーツ
軍師官兵衛出演の隆大介が逮捕、台湾入国時に暴力
映画「影武者」や「踊る大捜査線 THE MOVIE」やNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」などの出演で知られる俳優隆大介(58)が21日、台湾の検察当局に傷害などの疑いで逮捕されたことが分かった。>

http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1450633_m.html

<台湾空港で拘束の隆大介、地元メディアが「韓国籍俳優が酔拳で…」と報道
デイリースポーツ 3月22日(日)23時59分配信
台湾の空港で暴れ、身柄を拘束された隆大介
映画「影武者」やNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」などに出演した俳優・隆大介(58)が21日夕、台湾桃園空港(台北)の入国審査場で暴れ、空港職員が左ひざを骨折。傷害と公務執行妨害の容疑で拘束されたことが22日、分かった。隆は機内で飲酒しており、かなり酔っ払っていたもよう。台湾メディアが“韓国籍の俳優が酔拳で移民官の脚を骨折させる”などと大々的に報じた。
また、所属事務所は22日、マスコミ各社にファクスを送付。隆がプライベートで台湾を訪れたことや、当局に拘束されていることなどを説明した。骨折の事実には触れていない。

一方、台湾メディアは英字新聞の台湾ニュース(電子版)が、隆はアメリカを代表する映画監督マーティン・スコセッシの新作「Silence(原題)」の撮影で台湾を訪れたと報道。中国時報(電子版)も、隆が「映画の撮影で来た」と話したと伝えている。
中国時報によると、隆は21日午後6時ごろ、成田空港から到着。空港の入国審査場で入国カードの提出を求められ、不所持だったため、その場で記入するよう求められたが、拒否。係員と口論になり、もみ合いに。空港警察や空港職員らに取り押さえられ、逮捕された。
略)>

<在日韓国人俳優、隆大介が空港で大暴れ・・映画制作側は「契約を即日解除」―台湾メディア
2015年3月23日 16時43分 FOCUS-ASIA.COM
台湾メディアによると、在日韓国人俳優の隆大介が21日晩、台湾桃園国際空港で酒に酔って、入国審査官のひざを蹴って骨折させるという醜態をさらした。23日付で台海網が伝えた。
一連の様子を撮影した映像によると、隆はカメラに向かって大声を上げるなど、すっかり「招かれざる客」になっていた。隆をマーティン・スコセッシ監督の新作「サイレンス(原題)」への出演のため台湾に招聘した制作側は、22日晩に声明を出し、「出演契約を即日解除した」と明かした。隆は強制送還されることになるとみられている。>
(編集翻訳 小豆沢紀子)>
<台湾で大暴れ 隆大介の酒グセ知る関係者「やっぱりやったか」
2015年3月26日 10時26分 日刊ゲンダイ
「やっぱりやったか」――演劇関係者からはこんな声が聞こえてきた。
隆大介(58)が台湾の空港で酒の勢いで大暴れした一件だ。もともとは「演劇界の東大」ともいわれる無名塾の1期生で、黒沢明の「影武者」にも出演していた“大物新人”だった。
「どれほど期待されていたか、それは芸名にも表れています。名字の『隆』は無名塾を主宰する仲代達矢の妻・宮崎恭子の筆名『隆巴』から一字もらい、『大介』は仲代の出世作『人間の條件』で仲代が演じた『梶大介』から取ったもの。仲代ばかりか、当事の演劇界の期待を一身に背負ってデビューしたのです」(演劇界事情通)
略)>

この朝鮮人犯罪者については、本名の張明男を報道したところは皆無であるばかりでなく、朝日新聞、読売新聞などは「さん」づけまでして「日本人」として報道して必死に隠そうとしている。

この犯罪者は「朝鮮人」であることを報道しているのは我が国ではフォーカス・アジアとデイリースポーツのみである。そのうちフォーカス・アジアは支那系のマスゴミであるから、我が国のマスゴミで朝鮮人と報道しているのはデイリースポーツのみである。

まさにマスゴミの面目躍如である。
我が国のマスゴミは我が国国民が事件を起こした場合は、本名も隠して日本人と報道せずに、亜細亜人と報道するだろうか。
そんなことはないだろう。
日本人と報道するだろう。
どうして、朝鮮人の場合だけ本名も国籍も隠すのだ。
もう一度書くが、「朝鮮人」という事実が悪なのか?
では、朝鮮人が善行をした場合も同様のことをするのか。
朝鮮人として報道するだろうに。
我が国マスゴミが朝鮮人として報道しないのは朝鮮人が悪事を働いた時だけなのだ。
朝鮮人は人種としてどのような人種なのか。
我が国における朝鮮人による犯罪は殺人では日本人の二・八倍、強盗では四・五倍、強姦三倍、暴行四・五倍、恐喝三・六倍、詐欺二・四倍、覚醒剤取締法違反五倍である。

http://web2.nazca.co.jp/midorinosono/#431

今我が国国民を欺き、事実を隠して報道するマスゴミは、朝鮮人に対しての我が国国民の判断を誤らせ危険に晒しているのである。
まさにクソマスゴミの面目躍如である。

あほらし

三名様来店。
一名様来店。
Oさん四名様で来店。
三名様来店。
oresama777さん来店。
二名様来店。

ドンチャン。
サルよりマシ。