Category: 歴史

本多勝一の精神構造 生年月日、学歴

本多勝一の精神構造 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 その一 生年月日 平成18年7月3日月曜日 晴れのち一時大雨 ○ 今発売中の「Will」に「本多勝一 疑惑だらけの履歴書」(朝日新聞を正す会)と…



池田正枝という嘘つき女

池田正枝という嘘つき女 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 平成19年1月25日木曜日 晴れ 珍しく飲まず。  先日下記のような記事が南朝鮮の東亜日報に掲載されました。 以下引用 「『懺悔の年賀状』こ…



北朝鮮はかってバカどもにどのように語られたか

北朝鮮はかってバカどもにどのように語られたか 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 朝日新聞 朝日新聞による火付け 5月20日木曜日 雨(遅い時間は大雨)○ 東亜日報の記事で「日本、北朝鮮送還事業は追放…



アーロン収容所にみるイギリス人

アーロン収容所にみるイギリス人 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。   平成19年8月27日月曜日晴れ ○  会田雄次氏はその著書「アーロン収容所」の前文に、捕虜生活においてイギリス人については下記の…



「水源郡堤岩里教会事件」の真相

「水源郡堤岩里教会事件」の真相 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 平成19年9月26日水曜日晴れ × <堤岩里という村で、キリスト教徒を教会に集め、封鎖したまま焼き殺すという「水源郡堤岩里事件」(二…



反日活動家・鈴木裕子というどうしようもないバカ女

反日活動家・鈴木裕子というどうしようもないバカ女 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 鈴木裕子 平成23年1月18日火曜日晴れ寒い × 鈴木裕子 (女性史研究家) <鈴木裕子(すずき ゆうこ、1949…



反日活動家・内海愛子と 在日朝鮮人の嘘 闇市支配と言葉狩り

反日活動家・内海愛子 在日朝鮮人の嘘 闇市支配、言葉狩り 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 内海 愛子(うつみ あいこ、1941年 – )恵泉女学園大学人文学部名誉教授。 1941年東京…



宇都宮太郎大将の日記にみる三・一運動と朝日新聞

宇都宮太郎大将の日記にみる三・一運動と朝日新聞 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。   平成19年3月1日木曜日晴れ ×  今日は朝鮮にとっては「三・一独立運動」とやらの暴動を記念すべき日です。その南…



講談社にみる三・一運動の描き方

講談社にみる三・一運動の描き方 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 2月3日金曜日晴れ × 先日の日記で(1月14日)綿引弘というバカ歴史教師がひどい内容の本を出していると書きましたが、そういったこと…



犯罪組織である朝鮮総連のアホウがやってきた事

犯罪組織である朝鮮総連のアホウがやってきた事 文責はすべて酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 平成14年10月27日日曜日晴れ ○ S  「花田紀凱の新天下の暴論」(二〇〇二年夕刊フジ一〇月二日号)より 以下引用 …