Category: 連合軍による捕虜虐待

アーロン収容所にみるイギリス人

アーロン収容所にみるイギリス人 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。   平成19年8月27日月曜日晴れ ○  会田雄次氏はその著書「アーロン収容所」の前文に、捕虜生活においてイギリス人については下記の…



バターン死の行進の嘘

バターン死の行進の嘘 日記の文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 80数キロ四泊五日の旅 平成23年1月3日日曜日晴れ ○ 私の故郷の淡路島は地図上で一番長いところは直線距離で約五十五キロあります。実際…



オーストラリア軍の捕虜虐殺

オーストラリア軍の捕虜虐殺 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 平成19年1月20日土曜日雨 △ オーストラリア軍の不法行為について 「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。日本軍の捕虜を輸送機で南の…