<小林よしのり>

日記の文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


小林よしのりのパチンコ擁護論とその嘘 その一

平成25年1月22日火曜日雨のち晴れ △

 鳥山明氏は自分の大切な作品である「ドラゴンボール」のパチンコ化には、ファンの子供達の為に反対した。そして、小林よしのり氏は「おぼっちゃまくん」を大喜びでパチンコメーカに売り渡し大金を得た。

 その小林氏はパチンコについて下記のように書く。

 <わしは大学生の頃、パチンコした経験はあるが、バイトしても金が貯まらなくてパチンコで勝って彼女の誕生日にプレゼントした。

 可愛い恋だった。

 パチンコには甘酸っぱい思い出がある。>

 <さらに喫茶店でバイトしていた頃、パチプロやヤクザの親分と親しくなっていたので、賭け事の側面も含めて許容出来る。>

 <パチンコにしろ、酒、タバコにしろ、不健全な側面を抱え込む文化だ。

 わしは人間の「業」を認める立場なので純粋主義的な主張こそ、ナチスや近衛兵に通じる不気味さを感じる。>

<今のパチンコは昔と違って、ゲーム機のようになっているらしく、女性客も多いというから、漫画が文科省に認知されるまで、毒が消え、堕落したように、パチンコも健全な娯楽になっていく過程なのだろう

SAPIO平成二十一年六月二十四日号 P六十一

 

 パチンコとは、決して小林氏が書くようなバイトしても金が貯まらない者が、パチンコで勝ってプレゼントを買えるようなものでもない。プレゼントを買うのであればバイトするほうが、金が貯まるに決まっている。ましてや、顔認証システムまで導入するような店があって、負ける時は一〇万円以上も負けて、一〇万円以上勝つ事など滅多に無いというハイリスク・ローリターンという醜いイカサマ博打であるパチンコが「健全な娯楽」であるはずがない。

参照→パチンコ屋の顔認証システムについて

 

<身を持ち崩すような毒もパチンコにはあるかもしれんが、それこそ自己責任だ。>

SAPIO平成二十一年六月二十四日号 P六十五

 まず、第一に、小林氏はパチンコによる我が国国民に対する害毒を全く理解しようとしていない。

 どれほどの人間がパチンコ依存症により、苦しんでいるか。あるいは犯罪に手を染めているのか。ましてや、子供を殺してしまう事件など多く起っていることを、小林氏は見ようとしない。

 ネットでパチンコ依存症が原因と思われる犯罪を検索するだけでも山ほど出てきます。

<無理心中?:親子3人、首つりや絞殺体−−清川の県道 /神奈川

 毎日新聞2013年1月13日(日)12時45分配信

 12日午前9時25分ごろ、清川村宮ケ瀬の宮ケ瀬ダム近くの県道脇で、止まっていた乗用車の後部席に埼玉県上尾市の男子中学生(13)が倒れているのを巡回中のダム資料館の警備員が発見し、110番通報した。厚木署員が駆けつけると、車から約20メートル離れたところにある橋の欄干で、運転手の父親(45)と姉の高校生(19)が首をつっていた。3人とも死亡しており、同署は無理心中の可能性が高いとみて調べている。

 同署によると、車は鍵がかかり、中学生の首にロープで絞められたような痕があった。他の2人が首をつっていたひもと同じものが助手席で見つかった。3人と同居する父親の母が10日、「今月2日に息子が『パチンコに負けた。自殺するしかない』と家を出て行った」と埼玉県警上尾署に届けていたという。【倉岡一樹】 1月13日朝刊>

このニュースもパチンコ屋に侵されているテレビ局は「パチンコによる自殺を隠して下記のようなホウドウになります。

「親子3人無理心中、自殺原因を隠すテレビ

http://matome.naver.jp/odai/2135899840201026501/2135900324701566403

 その他にも、ネットで検索するだけでも数多く出てきます。

両親パチンコ中に2歳児事故死、「店にも責任」賠償命じる

2009年4月11日2時19分読売新聞

中学校長が修学旅行費を着服、パチンコ代に

(読売新聞 2010年 06月30日 17:45)

元同志社大生、コントラバス盗…パチスロで借金

(2011年6月9日12時13分  読売新聞)

 

生活保護費260万円不正受給、56歳女を逮捕 「パチンコ代に」

2011.9.5 14:27産経新聞

パチンコに行くため乳児を段ボールに入れ死なせる 夫婦に実刑判決

2012.1.25 21:26 産経新聞

窃盗未遂で警部補逮捕=パチスロで違法行為―神奈川県警

2012年3月28日(水)8時42分配信

大阪市平野区のマンションで男児死亡、パチンコで母親の外出

2012.5.13 01:24 産経新聞

 

「パチスロに使った金、妻にばれたら離婚」 強盗に遭ったと警察に嘘の男逮捕 自分で顔殴る

2012.5.31 11:59産経新聞

大阪市立小教頭、PTA会費など275万円横領 パチンコなどで消費者金融に借金 

 平成二十四年六月14日 産経新聞

「パチンコの借金で…」警察官がヤミ金に口座譲渡

テレビ朝日平成二十二年六月十八日

「パチスロ好きだった」…、和歌山県職員が600万円着服か 業務上横領容疑で告訴 

2012.2.15 08:17 産経新聞

パチンコに負けた日は…連続ひったくりで22歳の会社員逮捕 大阪・泉佐野

2012.3.13 22:10産経新聞

「大切に使わんと」とパチンコ店へ 西成・生活保護現金支給

2012.6.2 08:15 産経新聞

「何で早く言わへんねん」パチンコ閉店時間繰り上げに激高 中学教諭、女性店員に暴行容疑で逮捕

2012年06月06日14時53分産経新聞

 

三重県桑名市大仲新田窓閉め切った車に放置、乳児死亡…母はパチンコ

2012年08月16日23時08分読売新聞

 

母はパチンコ7時間…自宅に残された乳児死亡

2012年09月29日06時44分読売新聞

8万円余りの生活保護費はパチンコ台に吸い込まれた…。「腹減った。金を出せ」…パチンコ中毒の男が店番を刺した瞬間

産経新聞2012/10/07 20:21 

 

「何のための生活保護費か」「生保受給者がパチンコ遊興」に批判・不満の声

八重山毎日新聞2010年10月23日

勤務中パチンコざんまい=巡査部長を戒告―大阪府警

時事通信 2012年12月12日20時29分

これらの事件の前に警察は、要請していたが、効き目が無かったのです。

 

<子連れの車、来店拒否を=パチンコ業界に要請―警察庁

2011年08月03日11時51分時事通信

 石川県輪島市のパチンコ店で駐車場に止めた車に女児が放置され、熱中症とみられる症状で死亡した事件を受け、警察庁は3日までに業界5団体に対し、子どもを乗せた車の来店拒否を検討するよう求めた。

 同庁は要請文で、パチンコ店の客が車内に子どもを長時間放置し、熱中症などで死亡させた事件が2004年以降、12件に上ると指摘。子連れ客の車は駐車場に入れないよう検討することを要請したほか、巡回時の車内確認徹底や、子どもの車内放置防止に向けた広報啓発に力を入れるよう求めた。>

 

 パチンコ依存症について、若宮健氏は著書で下記のように書いています。

 

 <「パチンコ依存症」に陥ると、生活がパチンコ中心になる。周りが見えなくなるのが恐ろしい。物事を、自分の都合の良いように考えるようになる。今日負けたのはツキが無かっただけだ。今度は勝てる。今度きたら取り返してやる。すべて自分の都合のいいように考える>

「打ったらハマる パチンコの罠」(社会批評社 平成二十年刊)p百六十四

 

 同じく、精神科医である尋木蓬生氏も著書で下記のように書いています。

<悪性腫瘍よりもタチが悪く、治療しない限り進行し、自然治癒もないのが病的ギャンブブリングです。うまく結婚生活にはいったとしても、治療はせずに病気はもとのままですから、またすぐにギャンブルが再開します。>

「やめられない ギャンブル地獄からの生還」(集英社平成二十二年刊)p一〇〇

 

 小坂英二荒川区議の著書「タブーなき告発」には、JAGO代表大崎大地氏の言葉として、パチンコおよびギャンブル依存症について、下記のように書かれています。

< 日本のギャンブル市場が三〇兆円にものぼるのは異常。米国でさへ、ギャンブル市場は八兆円。

 特に二〇兆円産業といわれるパチンコが日常空間にいつでも・どこでも・誰でもできる状態で蔓延しているのは世界的に見てもきわめて異常。

 ギャンブル依存症に関わる死者は試算すると数千人規模である。

  今まで相談を受けたギャンブル依存症の原因の九十二%はパチンコ。

 新聞記者と話をしていると、「犯罪者を調べると、ギャンブル依存症であることが実に多い」>

「タブーなき告発」(武田ランダムハウスジャパン 平成二十四年刊)p六十八〜七十一より抜粋 

 

 これら、書かれている事は、前記の実際にあった事件によって裏付けられています。

 だから、南朝鮮がその経済規模に比して、我が国と同じ程度の三兆円もの売り上げがあったパチンコ産業を、平成十八年(二〇〇六年)法的に禁止したのである。

 以下、小林よしのりのパチンコ擁護論の嘘 その二

 に続く

 二名様来店。

 Oさん来店。

 二名様来店。

 一名様来店。

 今日は、営業終わりにビールと少しだけ飲んでさっさと帰宅。

 サルでもエビでもない。


 

小林よしのりのパチンコ擁護論とその嘘 その二

1月23日水曜日くもり一時雨 ○

 小林よしのりというパチンコ屋に魂を売った男についての嘘の第二弾です。

 小林よしのりは

  <「パチンコは朝鮮人の民族産業」というのも、「自分が不遇なのは在日特権のせい」「脱原発運動は反日左翼の陰謀」と同じ、妄想の域に近い言いがかりである。パチンコ産業は、日本企業も多く参入している。

 略)

 パチンコホールは在日コリアンの経営者の割合が高いというが、それは焼肉屋も同じではないか。だったら「反焼き肉デモ」もやったらどうなのか。

 「北朝鮮の資金源になっている」などという者もいるが、どのように、いくら資金が流れているかといった、具体的な話を彼らから聞いた事が無い。どうせ例によって思い込みだけで勝ってに言っているのだ。>

 「ニセモノ政治家の見分け方」(玄冬舎 平成二十四年刊)p百六十七

 このように書くが、朝鮮人がパチンコ屋の大部分を占め、朝鮮人どもにとり基幹産業である事は朝鮮人自身も認めている事である。

 

<日本、パチンコ不況に苦しむ在日同胞社会

(韓国日報 2008年1月20日)

略)

 在日同胞社会はパチンコ・スロット業種を「在日の基幹産業」と 呼んでいる。

略)そして、そこで蓄積した資金は同胞系金融機関 など他の事業を拡張する原資の役割をはたしてきた。民団によれば 日本全国のパチンコ・スロット店の7割以上が在日同胞の経営だという。

略)

 一方、同胞系の金融機関も急速に業績が悪化し、同胞経済を 圧迫している。現在、日本には韓国系同胞の金融機関が8行、 総連系の金融機関が5、6行存在するが、そのうち3、4割が パチンコ・スロット店の資金を母体に設立されている。>

<パチンコ産業は、民団傘下の最大団体・在日韓国商工会議所所属の1万社のうち約70%が直・間接的に係わっている。

朝鮮日報2006/6/27 >

 

<[インタビュー:キム・ジニョン朝鮮総連権利福祉部長]「半分以上、日本にあるパチンコ店鋪の半分以上は在日韓国人あるいは朝鮮系・青年系・民団系合わせて半分以上が在日韓国人が運営しています。」

略)

パチンコ業界で直接的・間接的に働く在日韓国人は20余万人。

 EMPAS/YTN(韓国語)韓流スター動員パチンコへろへろ...

http://news.empas.com/show.tsp/20080420n01356

<パチンコ業界では類をみないほどの寒くて長い冬だ。チョン・モンジュ在日韓国商工会議所専務理事は「去年店を閉めた店舗の半分が在日本大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総聨合会(総連)所属の同胞が運営する店だった」「在日商工人らは非常に深刻な状況に直面している」と述べた。在日韓国人らの団体や各種活動に入る資金の相当部分がパチンコ収益で調逹されるという点で、パチンコ不況は同胞社会の萎縮につながっている。現在、同胞が運営するパチンコ店は全体の60%にのぼる。

(ハンギョレ新聞2008/1/11)>

 

 そして、在日朝鮮人どもの「基幹産業」であるパチンコにより稼いだ金が北朝鮮へ多くの流れている事は、金日成が在日朝鮮人に対して最高勲章である金日成勲章を、在日朝鮮人の実業家である全演植などに北朝鮮の経済建設に貢献しているとして贈っているのは国会答弁でも述べている。

 ただ、ネットにある自民党の武藤嘉文元外務大臣が、一九九三年の国会答弁にて「パチンコの金が何千億と北朝鮮に行っている」と述べているという国会議事録は私は見つける事ができませんでした。

 <金日成は八五年九月、平壌から離れた平城郡(現在の平壌恩情区域)に科学技術センターを設立した。在日同胞科学者の技術を北の科学技術発展に活用するという計画であったが、結局このプランは北朝鮮側の科学者らの反発を買い頓挫。

  日本の先端技術を何としても導入したい金日成は翌年、訪朝した在日商工連感謝団に接見し教示を与えた。これは「謎の二・二八教示」……公式には「『商工連結成四十周年記念商工人感謝団』に対する八六年二・二八教示」と呼ばれている。なぜ謎の教示なのかといえば、このとき金日成は団長である全演植氏らに口頭で、個別に教示を与えたためである。文書による正確な内容の記録が残されていないのだ。朝鮮新報などで報じられた在日商工人らの言葉、総聯関係者らの証言を拾い上げてみれば、この教示の大きなテーマは「日本の先端技術を祖国に導入するための合弁事業の推進」、「民団(在日本大韓民国居留民団)同胞などの活用」、さらには恐るべきことに……「ウランとミサイル開発に関する非常に具体的な指示」であったという。 「合弁法」の目論見が花開いたのはこの「二・二八教示」以後である。一九八六年一〇月には朝鮮国際合弁総会社が設立され合弁事業が本格化したのだが、ここに科協の科学者、技術者が多く関与している。八六年からの十年間に設立された合弁会社は四一社、合作会社は三五社。総契約金額は一億五千万ドル近くに達した。>

「正論」平成十八年四月号 ウラジミール 謎の組織「科協」に迫る p二七四

 この手元にある産經新聞社の月刊雑誌「正論」に掲載されたウラジミール氏による寄稿記事中に出てくる「商工連結成四十周年記念商工人感謝団」団長・全演植氏とは、府中に本社をおくさくらコマースグループ創立者の全演植氏です。

 この金日成のマルスムの事、全演植氏の事は「わが朝鮮総連の罪と罰」(韓光熙:野村旗守 文藝春秋 平成十四年刊)にも掲載されています。

 

以下引用

<金日成のマルスムは祝電で届いた。八五年五月二四日、十条の朝鮮文化会館でおこなわれた朝鮮聰連結成三十周年式典で、「偉大なる首領様」の祝電が読み上げられた。マルスムのなかで金日成は、在日商工人を「総連の基本群衆」「愛国事業の主人」と予備、商工人重視の姿勢を打ち出した。

 それまで総連という一つの世界のなかで一番末席に位置付けられていた商工人たちが、一夜にして「主人」となったのである。

 これによってさくらグループの全演植(当時の朝鮮商工連会長)、朝鮮画報社の文東建が総連の副議長に就任した。

 その後、これまでの政治一辺倒だった総連の活動も大きく方向転換し、活動の中心が徐々に経済に移行してゆくことになる。

略)

 朝鮮聰連中央本部は、別名「朝鮮会館」と呼ばれる。既に述べた通り、それまでの朝鮮会館は五階建てだったが、組織の規模も大きくなって手狭になってきたので新会館を建築しようという計画が持ち上がった。言い出しっぺは、韓徳銖議長と全演植副議長であったと思う。>

「わが朝鮮総連の罪と罰」(韓光熙:野村旗守 文藝春秋 平成十四年刊)p百八十〜百八十一

その他にも

<一九八二年の金日成七〇歳の誕生日には、群馬県の商工人崔景植が三億五千万円、サクラグループのオーナー全演植、 金融業者具次龍ら二一人が各々一億円など合計五〇億円の祝賀金を集めて北朝鮮に送った。>

「総聯・朝銀の脱税 不正送金の蓋をする勿れ」

西岡力(現代コリア編集長)(『月曜評論』平成十四年三月号)

 そして、国会の参議院予算委員会の平成元年十月三十日においても、この全演植氏は北朝鮮の国会議員であると答弁されている。

以下引用

<116 - 参 - 予算委員会 - 7号 平成01年10月30日

○山岡賢次君 それでは社党議員の問題については理事会での審議を待つことといたしまして、また明日からの衆議院予算委員会における集中審議においても論議されると聞いておりますので、きょうは触れないことといたします。

 本日は、朝鮮総連の問題に関する質問から始めさせていただきます。

 まず、公安調査庁にお伺いをいたしますが、さきの前島議員の質問で、朝鮮総連の中に七人の現職の北朝鮮の国会議員がいる、こういうふうに承りましたが、それはだれとだれのことで何をしている人たちなのか、また、日本に住んでいる人たちであるか、御説明をいただきたいと思います。

○政府委員(古賀宏之君) お答えいたします。

 韓徳銖在日本朝鮮人総連合会中央常任委員会議長、李珍珪同第一副議長、全演植同副議長兼在日本朝鮮人商工連合会会長、朴静賢在日本朝鮮民主女性同盟委員長、南時雨朝鮮大学校長の五名が北朝鮮の国会議員であります。

 このほか、前に朝鮮総連副議長をしていた李季白氏、在日本朝鮮文学芸術家同盟委員長をしていた許南麒氏の二名も代議員をしておりましたが、李季白氏は既に北朝鮮へ帰還し、許南麒氏は既に故人となっております。

 これらの人は、いずれも第二次世界大戦終戦以前から現在まで我が国に継続居住しております。

○山岡賢次君 当初に公安調査庁が説明いたしました朝鮮総連の現職国会議員五人のうち、全演植氏は朝鮮総連副議長兼商工連会長と説明をされましたが、その会長とはまさに今法務省が説明いたしました脱税事件の判決の中に出てくる在日本朝鮮人商工連合会の会長であるのでありましょうか。また、この全演植氏というのはいかなる人物であるのか、御説明をいただきたいと思います。

○政府委員(古賀宏之君) お答えいたします。

 私が先ほど説明した全演植氏とは、脱税事件の判決の中に出てくる在日本朝鮮人商工連合会の会長のことであります。

全演植氏は、在日朝鮮人の実業家であるとともに、北朝鮮の経済建設に貢献しているとして北朝鮮の最高勲章である金日成勲章を受章しております。

 [003/005] 131 - 衆 - 予算委員会 - 3号 平成06年10月13日

○松浦(恂)政府委員 朝鮮総連はその綱領の中で、我々は在日朝鮮同胞を朝鮮民主主義人民共和国の周囲に総結集させると規定しております。また、その規約の中で、北朝鮮の祖国統一民主主義戦線に団体として加盟することを規定しております。さらに、朝鮮総連及びその傘下にあります団体の主要幹部六人が、現在北朝鮮の最高人民会議代議員として選出されております。一方、北朝鮮の側も憲法におきまして在日朝鮮人を自国の海外公民と規定しております。

 このような事実関係にかんがみまして、朝鮮総連と北朝鮮は極めて密接な一体関係にあると考えております。 >

 このように、パチンコによって稼いだ銭を在日朝鮮人が北朝鮮に運びこんで、その銭をミサイル開発を始め北朝鮮が多くの事に使っているのです。

 だから、パチンコ屋の経営者である人物が北朝鮮の最高勲章まで貰っているのです。

 小林よしのり氏はこういった事実を見ないことにして、

「北朝鮮の資金源になっている」などという者もいるが、どのように、いくら資金が流れているかといった、具体的な話を彼らから聞いた事が無い。どうせ例によって思い込みだけで勝ってに言っているのだ。>

と平気で嘘を書く。

 

 まさに、パチンコ屋に魂を売った人間のクズです。

 あほらし

 今日は、ワンさんとかいう随分前に六名で予約した方が、留守電に「諸般の事情により、本日の予約をキャンセルさせていただきます」とかいうメッセージが入っていた。

 なんだよ、「諸般の事情」って。

 うちのホームページでも見たのか?ワンさん?

 初めてのお客様、Oさん来店。

 二十年以上前の大学時代に、先輩に連れられて「酒いわしや」にいらしてくださった事があったらしいです。

 Sさん来店。

 まあ、いろいろと大変そう。

 変な電話が数件あり。

 知ったこっちゃあない。

 今日は酒は飲まず。

 サルでもエビでもない。


小林よしのり

平成23年2月1日火曜日晴れ ×××

 最近読んだ雑誌のひとつに小林よしのり氏の女系天皇論とそれに対する批判がある。

 私は単純に、小林氏がどうして現在皇位継承順位第三位である悠仁親王がおられるのに、愛子内親王を天皇にしたがるのか理解出来ない。

 天皇継承者問題についての議論と、悠仁親王を差置いて愛子内親王を天皇にというのは違うのではないか。

 ましてや、愛子親王に対しての小林氏の書き方に違和感を覚えざるを得ない。

 小林氏は「愛子内親王の不登校を根拠に、『直系』継承の不安を唱える向きもあるが、大した問題ではない」として、現在発売されているSAPIOに下記のように書いている。

「愛子さまの国語力は

 抜群で、文字は堂々と

 して達筆!

 芸術的センスも

 岡本太郎かピカソか 

 という見事さ!

 自由研究は出典を

 明示しながらのレポートで

 小学三年とは思えない!

 短距離走ではその俊足と

 負けん気を見せてくれたし、

 

 相撲やヨーロッパの城の

 知識と記憶力も

 目を見張るものがある。

 さらに東宮御所では

 楽譜を正確に読み取る

 「ソルフェージュ」やピアノ、

 バイオリンなどもならっている。

 

 要するにこの子は学校なんか

 行かなくともいいくらいに

 優秀で教養があるのだ!

 今の不登校など少し早めの

 思春期に過ぎない。

 むしろ愛子さまの将来の輝きを予感させる

 潜伏期とわしは見ている。

 愛子さまが将来

 皇太子殿下になれば

 日本の閉塞感は

 一気に払われるだろう。

 アマテラスの再来を

 予感させた時点で

 日本は活力を取り戻す!」

SAPIO平成二十三年二月九日・十六日号P七十二〜七十三

 

 どう解釈すれば、ここまで断定して書けるのであろう。

 私は一緒にするのは何とも恐れ多い事だが、北朝鮮の金親子をマンセーするアホ連中を思い出してしまった。

 今日の寒さは昨日から比べるとマシだそうです。確かに昨日出かける時に雪駄に裸足で出かけたら足が冷たかった・・・・・

 初めてのお客様二名様来店。女性の方が淡路島の一宮町出身と伺い懐かしくしばし淡路の話で盛り上がる。

 酔狂師さん来店。

 金ちゃん、マロさん来店。

 Wさん御夫妻来店。

 ドンチャン。

 記憶無し。

 週の初めからサル以下・・・・・



表紙にもどる

URAホームページ