朝鮮と売春

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


 

平成16年4月6日火曜日晴れ ×
またまた、朝鮮の報道より

http://japanese.joins.com/html/2004/0405/20040405210406100.html
遊楽女が集団居住する集娼村には、公娼街と私娼街がある。
略)
こうした文化が日本統治時代に韓半島に入り、米軍政が廃止する時(1947年)まで全国各地で公娼が維持された。


 まるで、我が国が公娼制度を持ち込んだもので、それまでは朝鮮には売春制度が無かったというような書き方ですが、アホをいうなといいたいものです!
 世界最古の職業のひとつといわれる売春については、たしかに我が国でも吉原などの公娼街がありましたが、昭和31年に売春禁止法が成立して33年に施行されたことにより、それ以降は公娼街は無くなりました。公娼街はなくなりましたが、現在でも東京の吉原、新宿、池袋といろいろな所に、ソープランドという名前で、女性が売春を商売としている所がいくつもあります。日本をはじめ世界各国に売春があるのが現実です。

 朝鮮人は過去に我が国が朝鮮の生娘をさらって、「従軍慰安婦」にしたといいます。じゃあ、朝鮮には売春婦はいなかったのか。とんでもない話で、いわゆる妓生(キーセン)とよばれる売春婦は新羅時代からあり、高麗時代の初期には「官婢」つまり国に所属していた奴隷の「売春婦」として制度化されていました。そして、全国から生娘をあつめて「貢女」として支配していた元に捧げられ、用済みになると返されたが、これを「帰順女」呼んで蔑んだ。
 
 李氏朝鮮時代はもちろん日本統治時代にも、平壌などでは朝鮮人が管理していた「妓生養成所」が置かれていた。
「慰安婦」は新聞などでも朝鮮人によって募集されたが、ほとんどが「妓生」から慰安婦となったのである。つまり、職業として「妓生」から「慰安婦」に移行し、売春を生業としていたのです。

 ですから、あの売国奴の
岡崎トミ子が日本大使館に拳をふりあげて応援した日本大使館前で毎週水曜日にデモをやっている、自称元従軍慰安婦たちという婆さんたちは単なる元売春婦たちなのです。
従軍慰安婦というのはいません。いたのは慰安婦という売春婦だけです。
この慰安婦も日本人が多かったのです。
人権派というひとたちは、朝鮮人慰安婦の事を問題にしますが、どうして日本人慰安婦の人権については声をあげないのでしょうか。
ましてや、大東亜戦争終了後は長い間、国策として売春をしてきた国です。

 現在でも売春産業は年間26兆ウォン(約2兆6000億円)台の規模であり、売買産業の専業女性がおよそ26万人 で、規模として2001年の南朝鮮の国内総生産(GDP)545兆ウォン(約55兆円)に比べるとき、その5%にあたる。また、専業女性数およそ26万人は、満20歳から34歳までの女性(2002年、統計庁)人口の4%にのぼる。 
http://japanese.joins.com/html/2003/0206/20030206152238400.html(リンク切れ)


性売買の代金として動いた金額が1年に24兆ウォン。
性売買業は国民総生産で電気、ガス、水道事業(2.9%)をはるかに上回り、農林漁業(4.4%)と同レベルの巨大な怪物産業にまで成長した。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/06/20030206000035.html(朝鮮日報2003/02/06 18:47:08)

「スカートの風」 著、呉 善花
信じられないような「数字」が韓国にはたくさんある。
たとえば、女性就業人口の70%強を水商売が占めていること。女性の労働力の水商売への一点集中という現象が韓国が女性になにを期待しまたなにを期待していないかを物語っている。

まあ、りっぱな売春立国というより売春大国なわけです。
売春に限って言えば我が国に頼らなくとも自国で十分なようです。

性売買経路は売春町(17.1%)とルームサロン(12.5%), 遊興酒店(11%), クラブ (9.4%)マッサージパーラー(9.2%), 擾廃床屋(5.7%) などで多様だった
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://www.yonhapnews.co.kr/news/20031021/070800000020031021113703K9.html

現在は、日本への輸出にも熱心なようで、
インターネットチャットを通じて会った女を性暴行した後売春町に
売って越すとか、“就職をさせてくれる”と欺いてアメリカ, 日本
等地に‘海外ホステス’で売るなど手法もますます多様になっている.
http://honyaku.naver.co.jp/ktj.cgi?trn=1&frmbar=0&css_url=http://www.munhwa.co.kr/content/2003071801013125303002.html

外国人の方への扱いは相変わらずなようで、
【社説】国際的な恥、韓国の売買春 
韓国の風俗街は無法地帯なのか。東豆川(トンドゥチョン)基地村周辺の米軍クラブに閉じ込められ、売春を強いられたというフィリピン女性が書いた日記は、監禁、暴行、監視、中絶、飢えなど、人間以下の扱いを受け、踏みにじられた生活が生々しく書かれており、思わず目をそらしてしまうほどだ。

http://japanese.joins.com/html/2002/1018/20021018211630100.html

女性外国人労働者の12%「性暴力にあった」

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/12/17/20021217000023.html

「韓国は、性の奴隷を放置する国として記憶に残るでしょう」
http://japanese.joins.com/html/2002/1209/20021209215038400.html

露ダンサー「韓国は地獄だった」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/11/20030211000042.html

最近の売春絡みの訴訟について

 売春婦集団反乱'…事業主相手巨額損賠訴

http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://www.donga.com/fbin/output%3ff%3dtodaynews%26code%3dc__%26n%3d200401060034%26main%3d1

「売春業主相手取った損害賠償訴訟を拡大」

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/07/20040107000025.html

売春女性の「反乱」、事業主8人に10億ウォンの損害賠償訴訟

http://japanese.joins.com/html/2004/0106/20040106182028400.html

お金で婦女子を売買する人身売買がまた急増している.
http://honyaku.naver.co.jp/ktj.cgi?trn=1&frmbar=0&css_url=http://www.munhwa.co.kr/content/2003071801013125303002.html

 我が国の大東亜戦争の慰安婦についていろいろいう前に、自国の歴史における「貢女」や、ベトナム戦争における1200人にものぼる混血児をそのままにしていること、キーセン観光による外貨稼ぎなど売春大国というのは朝鮮の伝統である事を朝鮮の人には自覚してほしいものです。
いまでも、我が国に対して大勢女性を輸出して外貨を稼いでいらっしゃるようですし・・・・・


 

平成17年7月2日土曜日晴×
 
売春大国の南朝鮮で、売春婦があつまり、合法的労働者として認めろと抗議活動をしているというニュースがありました。
以下引用
売春女性ら「私たちも労働者」 29日全国組織結成へ
 「売春も通常の労働と認定せよ」
 売春街の女性や業主など5000人余りが29日、ソウル・蚕室(チャムシル)体操競技場に集結し、「性労働者の日」大会を開催、全国組織も結成する予定だ。
 今回の大会を通じ、「性労働者準備委員会(仮称)」を結成し、「性売買特別法」の廃止と売春街の女性たちを合法的な「性労働者」と認定するよう要求する。
略)
 これまでは「全国ハント女性従事者連合」は、各地域の売春地域の代表たちが協議体の役割を担ってきたが、今回の大会を通じ、売春女性の全国的な同一組織が初めて出航することになる。
略)

朝鮮日報 2005/06/2407:29


 別のところにはその人たちのインタビューも掲載されています。
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/issue/sexwork/20050630ksw3
以下一部引用
 性売買女性をどう見るべきか、なぜ集まったのか?そして自らを労働者と規定することにどんな意味があるのか?

 われわれは、ほとんどの人々と同じように自発的に働き、その賃金で生活する。 単に仕事の内容が性的サービス分野だというだけだ。 労働組合および労働関係調整法は、「労働者とは職業の種類を問わず、 賃金・給料、その他これに準ずる収入によって生活する者」と規定しているで はないか。 労働者は、社会的な汚名s゙?印から脱し、雇主の資本家に対しては法的に対等 な立場に立てるという点で、堂々とした人間だ。 それで、われわれは自らを労働者と規定する。

 
性売買女性が自らの声を出し始めたのは、性売買特別法以後と理解する。性売買特別法が裁定されて9か月を過ぎ、性売買特別法に対する評価はどうか?性売買特別法の廃棄を要求していると理解するが、実際に多くの人は、性売買特別法がこれまで表面に現れた性売買をなくすことに大きな寄与をしたと評価するとも言う。これに対してどう思うか?

 性売買特別法は絶対多数国民が実効性を認めない非民主的な悪法だ。それでも 国会で全員一致で通過した理由は、国会議員の階級性が民意とかけ離れている からだ。特に急進主義フェミニストの純潔イデオロギーに脅迫された結果だ。 性売買特別法はすでに失敗した。集結地から出た性労働者は、国内外の裏の 性売買市場で命賭けの生活をしている。この恐ろしい性売買特別法の下でも 生存が難しい女性が集結地に入ってくるのは何を意味するのか。
性労働は、 貧益貧・富益富による社会構造の産物だ。

 性労働者準備委では性売買の非犯罪化を主張しているという。性売買を非犯罪化する意味は何か。非犯罪化の具体的な姿はどのようなものか?非犯罪化を主張するのは、性売買特別法をなくそうという主張で、それは合法化ということではないかとの提起があるが、これをどう思うか?

 性売買特別法は、当然、廃止されなければならない。これに対して非犯罪化を いう女性界権力は、激しい自分矛盾に陥っている。彼らの非犯罪化とは私たち 性労働者を性売買被害女性という名で、法の網により安全に保護するというこ とだ。しかし、
われわれは被害女性ではなく、堂々と働く労働者だ。したがっ て、私たちを求める男性顧客を除く非犯罪化には同意できない。男性顧客には 刑罰を加えておいて、私たちだけが逃げ出すほど、性労働者は破廉恥な存在で はない。したがって私たちが言う非犯罪化とは、性売買を肯定も否定もしない ヨーロッパ式を意味する。合法化は、オランダやドイツ式だが、これは公娼と 私娼の間に階級ができて、短所がある。

略)
 
性労働者は主体的に自身の生存権を語り、労働する権利を語る運動を作っていると思う。しかし事業主との関係に対し、多くの人が疑問を持っている。事実労働者の闘争で事業主、事業主は賃上げ闘争などで対立する関係だからだ。今後、事業主との関係をどのように作って行くのか?

 事業主は角を生やした人ではない。彼らもまた韓国社会構造から疎外され、押 しやられてきた人々がほとんどだ。きわめて一部の金を儲けた人たちは、すで にヤミの性売買に移動した。性労働者の質的・量的な成長は彼らにも心理的に 当分は負担になるだろう。しかし、それは中長期的に事業主が社会で認められ る立派な方法でもある。賃金交渉の問題はあまり大きな問題ではない。今は、 各地域別にすでに双方が互いに了解できる分配水準が決まっている。社会人が 思うより、私たちが働く現場では事業主よりもむしろセックスワーカーの地位 の方が高いと思っていい。
以下略)
2005年06月30日13時42分

以上引用終わり

 どうでしょう。現役朝鮮人売春婦の人たちの意見です。
<われわれは、ほとんどの人々と同じように自発的に働き、その賃金で生活する。 単に仕事の内容が性的サービス分野だというだけだ。>
<性労働は、 貧益貧・富益富による社会構造の産物だ。>
<われわれは被害女性ではなく、堂々と働く労働者だ。>
<社会人が 思うより、私たちが働く現場では事業主よりもむしろセックスワーカーの地位 の方が高いと思っていい。>
 平和なこの時代にも売春はあります。ましてや、我が国においては昭和三十一年に売春禁止法が成立するまで(施行は三十三年)、売春は合法でした。
 これら売春婦の言葉を自称「従軍慰安婦」とかの被害者とかいって、自らの過去を捏造している面の皮の厚い朝鮮人ババアたちに、ぜひとも聞いてもらいたいものです。
まあ、それでも相変わらずアホな事をいっている朝鮮人戦時売春婦も多いみたいですけど・・・・
以下引用
 
日本植民地時代の強制連行による被害実態を調査するため、韓国政府が着手した被害申請の第1次受け付けが30日、締め切られた。強制動員被害究明委員会の発表によると、29日現在で軍人、軍属、労働者、慰安婦の被害申請は、韓国国内集計分が17万5666人、海外集計分が130。慰安婦だけで290人に上っている。
(毎日新聞) - 6月30日21時12分更新

引用終わり

 ず〜と、アホやってろという感じですが、こういったアホ連中の戯言よりも、その戯言に踊らされる河野洋平など売国奴どもが我が国の一番の問題でしょう。 


人間家畜の奴婢制度

奴婢『ソウル城下に漢江は流れる―朝鮮風俗史夜話』(林鍾国、平凡社1987)

その中の「人間家畜の奴婢制度」という章の一節。
奴婢は品物のように売買・略奪・相続・譲与・担保の対象になった。
かれらはただ主人のために存在する主人の財産であるため、主人が殴っても 犯しても売り飛ばしても、果ては首を打ち落としても何ら問題はなかった。

それこそ赤子の手を捻るように、いとも簡単に主人は碑女たちを性の道具
にしたものであった。奥方たちの嫉妬を買った碑女は打ち据えられたり、
ひどい場合は打ち殺されることもあった。

外観だけは人間であるが主人の事実上の家畜と変わらなかった碑女たちは、売却・私刑はもちろんのこと、打ち殺されても殺人にならなかったといい、 韓末、水溝や川にはしばしば流れ落ちないまま、ものに引っかかっている 年頃の娘たちの遺棄死体があったといわれる。局部に石や棒切れをさしこ まれているのは、いうまでもなく主人の玩具になった末に奥方に殺された 不幸な運命の主人公であった。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=134 (やっぱりヤフーですね。あっという間に消されてしまったようです)

 

 ホームページ裏表紙