掲示板

御意見は、最下部のコメント欄にお願いいたします。





掲示板 への51件のフィードバック

  1. ナナシ― より:

    拝啓。突然ですが、酒たまねぎやさんのホームページの弓削達 (元フェリス女学院大学学長)の項目に、「日米安保条約の目的は、アメリカのアジアにおける政治、経済での覇権主義、帝国主義のために日本と結んだ軍事同盟」 「日本の平和と安全のために同条件が必要だと納得させるため、アメリカは共産中国やソ連脅威論で、日本の敵国を作り、日本国民を洗脳してしまった。ソ連消滅後は、新たな脅威国として、北朝鮮についてまことしやかに喧伝されている」「北朝鮮のノドン試射実験も僅か2、3発で、実験は中止された。日本への軍事的侵略の政治的意図があるとは思えず、アメリカが仮想敵国としてでっちあげた。中台危機も尖閣諸島問題もアメリカのでっちあげである」「’98平和のための戦争展かながわ―昔も今も基地神奈川」主催 1998年8月15日講演会「本土防空戦に参加した台湾少年工」 にて、と書かれているのですが、これは何かの書籍や雑誌や新聞などに書かれているという出典はあるのでしょうか?それとも、その講演会に居合わせて、そのように発言したのを聞いただけということでしょうか?もし出典が存在するなら重大なのでウィキに書きたいのですが、聞いただけというなら根拠薄弱なので書くことができないので、もし宜しかったら教えていただけないでしょうか。

    • 木下隆義 より:

      投稿ありがとうございます。
      その弓削達氏の発言の引用元になったものは
      國民新聞社の機関紙として発行されていた國民新聞平成十年十月九日号の記事です。
      当時はネットで見ることができたのですが、
      昨年休刊したため現在では見ることができません。
      情報として以上となります。
      よろしくお願いいたします。

      • ナナシ― より:

        ご回答ありがとうございました。
        ご連絡が非常に遅くなりまして申し訳ありませんでした。

  2. 匿名 より:

    はじめまして

    農口酒造の件の日記を拝見させて頂きました。

    農口酒造よりも遥かに悪質だと思われる酒蔵があります。

    岩手県北上市の喜久盛酒造ですが、震災時桶買いだったにも関わらず、

    その事実を隠蔽し、あたかも震災で損壊した自蔵にて酒を製造しているように装い、

    民間ファンドを利用し、出資と寄付を集めています。

    以下のサイトを参考にしてください。

    喜久盛酒造社長は一切弁解せずに黙秘しています。

    NAVERまとめ(いわゆる)桶買い タクシードライバー
    http://matome.naver.jp/odai/2146860871799418801

    【タクシードライバー】喜久盛酒造 1 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1471614210/

    失礼いたしました。

    • 木下隆義 より:

      匿名さん
      まいど〜 
      お教えいただきありがとうございます。
      その蔵元は当店はお付き合いございませんが、
      知り合いの店が付き合っているはずですので、
      詳しく聞いてみます。
      ありがとうございました。

      • 匿名 より:

        店主様、コメントありがとうございます。私は友人が喜久盛を応援していて、震災で大変な被害に遭ったと聞き、お酒を沢山買ったり、ファンドに出資や寄付をしたりして応援してきましたが、まさかお酒を他社から買っていて、2年前まで一切作ってなかったとは思いもしませんでした。自分が買った酒が全部桶買いだったとは…。試飲会や若手の夜明け等で喜久盛社長にお会いした時は酒づくりへの情熱を熱心に語ってられたのに…。本当に騙された気分です。悔しくて悲しくてたまりません。一人でも多くの方に喜久盛の酷さを解って貰いたいです。ちなみに名古屋の知多繁も喜久盛の特約店です。今週日曜日の吉田類の東北&熊本支援のイベントにて入場料を震災で[甚大な被害]にあった喜久盛に寄付するようです。酒を作ってなかったのに甚大な被害とは…。 http://sasazukabowl.com/event/categories/yoshida-to-nakama/
        全然懲りていません!長文失礼しました。本当にありがとうございました!

        • 木下隆義 より:

          匿名さん
          まいど〜
          ご丁寧にありがとうございます。
          ご紹介いただきました箇所を拝見しましたが、
          私はこの蔵元を信用できません。
          お付き合いしたくない蔵元です。
          当店のお客様に紹介いただきましたウィスキーのボトリングメーカーの方がいらっしゃいます。
          彼は自分のところで蒸溜所を持たずに、原酒を買い付け自分の鼻でブレンドしたものをボトリングして製品として出荷しています。
          彼は、自分の仕事に誇りを持っております。
          この喜久盛の蔵元はこのような偽りを言いながら自分の仕事に誇りを持っているのでしょうか。
          もし誇りを持っているとしたら異常であり、持てないまま結果として人を騙したまま仕事をしているとしたら、
          それも人として異常です。
          どちらにしても、尊敬できない人間であり私自身お付き合いしたくない人間です。
          自分なりにまとめてから、当店の日記に書かさせていただければと思っております。
          お教えいただきまことにありがとうございました。
          ご存知の通り少なくなったとはいえ1300程度の蔵元さんがあり、休造蔵を含めるともっとございますので、
          私のような一杯飲み屋が付き合いいただいている蔵元などごくごく一部であり、
          知らないことばかりですので、本当にありがとうございました。
          今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

          • 匿名 より:

            店主様

            再度のご返信ありがとうございます。
            日記に書いてくださるとの事、お時間をお使い頂き
            申し訳ないです。
            まじめに酒造りをされてる方が正当に評価されるべきだと思います。
            これからも日記等、楽しく拝見させて頂きます。
            本当にありがとうございます。

  3. 匿名さん より:

    先程は、仕込み中のお忙しい時間にお電話してしまい、大変申し訳ございませんでした。
    もし、気になることなどあればお話します。お返事お待ちしてます

    • 木下隆義 より:

      匿名さん
      まいど〜
      投稿内容はご迷惑になるといけませんので、
      一部削除させていただきました。
      メールもさせていただきましたが、
      お電話ありがとうございました。
      開店前の仕込み中でバタバタしており、
      大変失礼いたしました。
      また、お時間がございます時にでも、ご連絡くださればありがたく存じます。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  4. muraki より:

    ヒロコさん、ユウタロウ母子は元気ですか?
    熊本震災で心穏やかでなかったろうと思います、頑張ってください。

    • 木下隆義 より:

      murkyさん
      まいど〜
      先週の金曜日にお二人でいらしてくださいました。
      お子さんも7歳となり元気いっぱいでした。
      ありがとうございます。

  5. 喪黒福造 より:

    皆様:

    下で紹介した国連人権委に提出した意見書(英文)の和訳版を作成しました。下記サイトに掲載しましたので、参考にして下さい。

    国連人権委提出書面
    http://www.howitzer.jp/topics/page04.html

  6. 喪黒福造 より:

    「なでしこアクション」「史実を発信する会」と私と共同で、国連人権委員会に下記の意見書(本文・付属書)を提出しました。内容は実質的にクマラスワミ報告に対する反論です。

    http://www.howitzer.jp/topics/page04.html

    ご参考まで。

  7. 喪黒福造 より:

    「抗日戦勝パレード」について、こんなものを作ってみました。

    China’s Farcical V-Day Military Parade in 2015
    http://www.howitzer.jp/china/page05.html

  8. 喪黒福造 より:

    沈むタイタニックの最後のパーティ

    昨日、支那で行われた軍事パレードを、私は心の底に淀み沈む深い悲しみと怒りと共に見つめました。

    私は1984年、日本青年三千人訪中団の一人として天安門広場で軍事パレードを参観した者です。

    あの頃と根本的に違うのは、支那に対して厳しい目を向けている自分が居ることです。一言でいえば、裏切られた思い、でしょうか。

    私だけでなく、あの日中蜜月時代、共産ブロックから外れて豊かな未来を目指そうとする支那に協力をしようと思った政治家や財界人は多かった。きっと、民主的な文化国家になるに違いない………..と。

    あれから三十年。私が天安門広場に立ってから5年後に天安門事件があり、民主化を求めて平和的なデモをする多くの青年らに銃弾が撃ち込まれた。いずれも一流大学の、次の時代を担うべき優秀な若者たちです。

    あの青年らに銃弾を撃ち込み、戦車で轢き殺した政権は、その後、富を得て化け物となり、いまや日本と東南アジアに対する安全保障上の重大な脅威となっている。支那は民主的な文化国家になるどころか、賄賂漬けで腐りに腐り、征服欲に狂った軍国主義の独裁国家になってしまった。我々の不明であったといえばそれまでながら、戦前も戦後も、日本がひどくだまされた、そのだまされ具合をきっちりと検証するまでは、こちらも死ぬわけには行かない。結局、福沢諭吉、石原慎太郎、中西輝政という人々の方が正しかった。

    支那の、ここ数年の最大の失敗は、「戦後の支那通」というか、あの日中蜜月時代を経験し、天安門事件があっても「一次的なゆり戻し」として支那の未来にかすかな希望を見出そうとしていた日本人の心を完全に突き放してしまったことです。この影響は、少なくないに違いない。

    現実に目の前にある上海株式の暴落、不動産バブルの崩壊、予想されるシャドーバンキングの壊滅など、支那が「黄泉の国」に落ちていくことは明らか。この軍事パレードも、沈むタイタニックの宴会場で行われている最後のパーティなのでしょう。

    南京大虐殺のウソ(英語版) 拡散希望
    False Accusations of Nanking Massacre
    http://www.howitzer.jp/nanking/index.html

    • 木下隆義 より:

      喪黒福造さん
      コメントありがとうございます。
      貴重な経験談ありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  9. 喪黒福造 より:

    カリフォルニア州のフラトン市も慰安婦碑設置が正式に見送りになりました。シカゴも不調と伝えられ、アメリカでも以前のように韓国側の一方的な主張は通らなくなったようです。明らかに、一定のブレーキがかかっている。

    http://www.sankei.com/world/news/150827/wor1508270048-n1.html

    たぶん、慰安婦問題は、もう学術的論争のなかに閉じ込められたのだと思います。米中の対立が今ほどでなかったときには、お気楽に日本叩きの材料に使っていた連中がいたけれども、アメリカが対中戦略に日本の取り込みが必要となっている今、国益を損ねてまで70年前の人権問題を持ち出すほど、アメリカ人は愚かではない、ということでしょう。

    ただ、我々としては、ライダイハンのこと、世界遺産登録の際の妨害工作などを指摘し、逆襲に転じないといけない。韓国人の異常さ・醜さを国際的にアピールして、世界中の人が韓国人の言うことを信用しない、そこまで叩く必要があると思います。防衛一辺倒では、韓国人が将来行うであろう悪さは防げない。保導連盟事件など韓国の過去にも触れ、歴史問題を持ち出すとおのれが惨めになることを、この際、教えてやろう。

    • 木下隆義 より:

      喪黒福造さん
      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りだと思います。
      いつかわかってくれるなんてことはありません。
      このままだと、嘘が本当として広まってしまいますから。
      戦っていくことが必要だと思います。

  10. 喪黒福造 より:

    豪・ストラスフィールド市が臨時市議会を開き、慰安婦像の設置を6-0の全員一致で否決したそうです。
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6170289

    やれやれ、これで豪州各地に慰安婦像を設置しようという中韓勢力の目論見は、事実上、費えたと見ていいでしょう。現地の皆さんのおかげです。

    アメリカにおける慰安婦問題も、どうやら峠を超えたと見ていいものと思います。もはや学術論争の領域に閉じ込められていて、政治・外交問題にならないと思えるからです、

    やはり、中国vsアメリカの対立激化が背景にあることは間違いありません。日本を自陣営に取り込んで中国と対峙するのがアメリカの戦略ですから、その日本を「慰安婦」で叩きまくる韓国は何だということになる。

    中国vsアメリカの対立が今ほどではなかった3年前なら、エド・ロイスやマイク・ホンダ、ミンディー・カトラーら、地域の中韓勢力にそそのかされた連中が、お気楽に日本を叩いていることができましたが、国益がからんだ時のアメリカ人の目は冷たい。もう、連中の出番はありません。

    今後は、態度保留になっているカリフォルニア州フラートン市、抗日戦争記念館を建てようというサンフランシスコ市が焦点ですが、ストラスフィールド市の決議が影響してくることは間違いありません。全体でみると、韓国の異様な反日の動きが国際社会のなかで目立ってくる番です。

    とはいえ、世界文化遺産の件でも明らかなように、どこでどんな形で韓国の反日の動きが芽を吹き出し幹となるか分かりませんので、注意は怠らないことが大事。まるで、ギリシャ神話に出てくる骸骨剣士を相手にするような気持ち悪さがありますが、徹底的に封じ込めるまで手を抜かないことが肝要かと。

    • 木下隆義 より:

      喪黒福造さん
      投稿ありがとうございます。
      そうだと思います。
      同様の事を今後もやってくると思います。
      徹底的に嘘を暴き、支那人、朝鮮人とはどういった下衆なヒトモドキかを知らしめるべきです。
      そして我が国は、現在我が国に居るヒトモドキを追い出し、ヒトモドキどもとは断交すべきと思います。

  11. 喪黒福造 より:

    安保法制一色の日本の政治ですが、忍び寄る中韓の日本貶め行為への対策も怠らないでほしいものです。

    世界遺産登録のときの韓国の裏切り行為を英語でつぎのようにまとめてみました。

    Korean Attempts to Thwart Japan’s Bid to Win World Heritage Status
    http://www.howitzer.jp/korea/page51.html

    • 木下隆義 より:

      喪黒福造 さん
      投稿ありがとうございます。
      また、お知らせありがとうございます。
      支那、朝鮮は敵国ですから。
      敵国の人間をわざわざ我が国に住みやすくしている現在の状況を改めなくてはなりません。
      我が国は我が国国民が住みやすいのが一番大切ですから。

  12. 喪黒福造 より:

    皆さま:

    「F・ルーズベルトが日本を経済的に締め挙げて真珠湾攻撃に踏み切らせた」という内容の英語のスピーチを見つけました。

    http://www.informationclearinghouse.info/article33278.htm

    講演者は、Arthur M.Krolman(英語読みならアーサー・M・コールマン。綴りからするとドイツ人か?)という人物で、2012年10月にLudwig von Mises Institute, Callway (英語では発音が分からない綴りです。) の支援者会30周年での講演とのこと。

    全く同じ内容は、加瀬英明さんが「なぜアメリカは対日戦争を仕掛けたのか」(祥伝社新書)に書かれていますが、それを英語で説明しているというのは珍しい。コメント欄の英語の書き込みの多くは、「全く違ったことを教わってきた」というもの。

    日本人が戦後に蔓延した贖罪史観から脱するには、「F・ルーズベルトこそ戦争犯罪人だ」という認識に、多くの人が到達する必要があると思います。それには「真珠湾だまし討ち」論を打ち砕く必要があり、アメリカ人の多くが「だまし討ち」論を信じ込んでいることが障害になっている。

    その道のりは、ずいぶんと長いように思われたのですが、案外に短いのかもしれないと思われました。

  13. 浪花のおさる より:

    今回も色々と有難うございました。
    遅くまでお付き合い頂き、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
    私は少し飲み過ぎてしまっていましたが、良い酒ばかりでしたので翌日はスッキリ起きることができ、翌日の用事もきちんとこなす事が出来ました。
    今回は掲示板に書かれている他の方ともお会いでき楽しかったのですが、自分はお酒の凄さに敬服している方なので、裏の方のお話には付いていくことができずに失礼しました。ただ、自分も嘘を平気でつく人々が嫌いですので、そのシンプルな根幹は同じかと思います。
    また東京へ行く時にも是非伺いたいと思いますので、よろしくお願い致します。

    • 木下隆義 より:

      浪花のおさるさん
      ご丁寧にありがとうございます。
      こちらこそ、わざわざご来店いただきありがとうございました。
      また、上京時された時にお時間がございましたら、
      お立ち寄りください。
      ドンチャン。

  14. 喪黒福造 より:

    こんなサイトを作ってみたのですが、韓国人って、ヒトというより怨霊に近いのではないか、という気がしてきました。

    嫌韓無罪
    http://www.howitzer.jp/korea/page40.html

    • 木下隆義 より:

      喪黒福造さん
      サイトのご紹介ありがとうございます。
      朝鮮人に関しては私もヒトモドキだと思っています。
      絶対に関わっては行けないものだと。

  15. spritejune06 より:

    いつも鋭い投稿興味深く読んでおります。

    今年は朝鮮総連の結成60週年だそうですが…
    これを機に、朝鮮総連では新たな全盛期を迎えるため、
    大々的な革新運動を展開するそうです。
    ご承知の通り、朝鮮総連は金正恩の3代世襲を認めるなど
    金正恩の偶像化に総力を注いでいるようですね。

    朝鮮総連は現在、東アジアで最も大きい安保的脅威である
    北朝鮮の核とミサイル開発に資金を注ぎ込みました。
    その結果、巨額の債務により本部建物を売却し破綻寸前の状態かとみられます。
    また、北朝鮮による日本人拉致工作のための拠点の役割を果たすなど
    日本社会にあまりにも多い悪影響を及ぼしているのは明らかな事実です。

    もしかして差し支えないようでしたら、今後、ブログなどで
    このような朝鮮総連の、無条件で「もっぱら北朝鮮」的な言動を
    批判する内容を発信していただけないでしょうか。

    多くの悪行を犯している朝鮮総連をテロ組織に指定すべきだと思いませんか?

    • 木下隆義 より:

      spritejune06さん
      ありがとうございます。
      朝鮮総連は公安の監視対象のはずですが、
      私も、こんな犯罪組織が我が国に公然と存在する事が信じられません。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  16. うまごん より:

    管理人さん、雅さん、酔払いの皆さん

    明けましておめでとうございます。
    HPが新しくなって初めての投稿です。
    相変わらず飲んだくれの生活です
    今年もよろしくお願いします。

    • 木下隆義 より:

      うまごんさん
      明けましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いいたします。
      まだ、使い方がよくわかりませんが、
      少しずつ前に進んでいきたいと思っております。

    • oresama777 より:

      うまごんさん、お久しぶり&あけましておめでとうございます。
      今年も酔狂なネタで盛り上がりましょう。
      旧表掲示板常連の皆様は・・・お元気ですかね。

  17. アン より:

    御無沙汰しております。久しぶりに覗かせて頂いたのですがリニューアルされたのですね。 おめでとうございます。
    uraの方も覗かせて頂いたのですが掲示板だけ「リンク切れ」との表示が出てしまいます。
    グーグルでダメでYahooからも試してみましたが同じ結果でした。 残念・・・。
    読める部分を楽しんで読ませて頂きますね。
    pcを新品に替えられたのこと、今後の記事を楽しみにしております。
    私も珍しくpcからのinですw

    • 木下隆義 より:

      アンさん
      ありがとうございます。
      まだ、使い慣れてないので、徐々に整理してまいります。
      掲示板の事、お教えいただきありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  18. 喪黒福造 より:

    えっと、前の掲示板で「平野國臣」のハンドルを使っていた者ですが、どうも堅いので、これを機会にネットで主に使っている「喪黒福造」にコテを変えます。下記の両サイトとも充実してきまして、アクセス数が伸びるのが楽しみになりました。

    朝日が吉田清治のデッチアゲをゲロしまして、慰安婦の件は少し政府の動きをみないと先に行けないかなと思いますので、今はもっぱら南京事件の方にシフトして研究し英文起しをしています。それにしても、ザクザクと反証がでてくること。

    臭菌屁が12月13日に「南京大屠殺記念館」に行きウンタラカンタラとゴタクを並べたようですが、あれを見て、南京事件で世界に広がっているウソを正していくことは、先祖に着せられた汚名を晴らすというだけでなく、現在の中国共産党の執権の正当性を失わせ、これに打撃を食らわせてやることになるのだということが良く分かりました。

    今後とも、宜しくお願いします。

    慰安婦のウソ(英語版) 拡散希望
    False Accusations of Comfort Women
    http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

    南京大虐殺のウソ(英語版) 拡散希望
    False Accusations of Nanking Massacre
    http://www.howitzer.jp/nanking/index.html

    • 木下隆義 より:

      喪黒福造さん
      まいど〜
      ご丁寧にありがとうございます。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • 通りすがり より:

      なでしこアクションの投稿がありますかょ。
      ——————————-
      南京虐殺

      1.蒋介石の南京計画

      ソ連のスターリンは、ソ連の両側に日・独がいることを危惧した。
      「砕氷船のテーゼ」によって、日・独に敵対する勢力を作り消耗戦を計画する。(独には英米、日本には中国国民党)
      西安事件(1936.12.12)では監禁した蔣介石をソ連のスターリンの命で釈放したといわれる。
      盧溝橋事件(1937.7.7)で中国の挑発(*)を受けても、当初は、日本陸軍も外務省も事件を拡大させるつもりはなかった。
      (*)中国共産党が日本軍と中国国民党を衝突させたかった、と思います。日本国内では、朝日新聞が日中戦争を扇動する。ゾルゲ事件の尾崎秀実記者などでしょう。
      そのため、中国共産党(あるいはその工作員)がその後、日本人を殺害する事件が続く。
      通州事件(1937.7.29)のときは、共産党の工作員が、故意に猟奇的な方法で日本人を殺害する。
      日本軍部はかっとなって、国民党を攻撃する。
      蒋介石は抗日より抗共を優先したかったが、日本軍の攻撃によって抗日を優先しなければならなくなった。しかし抗日の後には抗共が控えている。そのため兵力温存が必要だ。
      そこで、(ドイツ顧問団の提言もあるでしょうが)アメリカを参戦させ、日本軍と戦わせようと計画する。
      アメリカでのロビー活動では、キリスト教徒の妻、宋美齢に日本軍の蛮行をネタにしてアメリカ参戦を促す計画を立てる。
      そこで、日本軍に南京を攻めさせ、その様子をジャーナリストや宣教師、宋美齢らによってアメリカに報告させる。

      国民党軍は、日本軍を南京に誘導するために交戦しては(一斉)退却を繰り返し、途中、村落・都市を焼き尽くす(あとで日本軍の仕業にするため)。
      南京では、市民を避難させ、一部市民を城内に残し宣教師などに守らせ宣教師を目撃者にする。国民党軍兵士の一部をトーチカに鎖で縛りつけたり、城門を閉ざして日本軍の攻撃目標にして自軍兵士を戦死させる。
      [出典:なぜ、「南京事件」は捏造されたのか?ttps://www.youtube.com/watch?v=9jWIHnks7uo]
      そして、南京が日本軍に占領されるとアメリカでロビー活動やジャーリストらにより「日本軍による南京大虐殺」を訴えさせてアメリカの参戦を誘う。
      国民党軍は南京陥落後、数百回記者会見をするが、自らは虐殺には触れず、ジャーリストらによって虐殺情報が出回るようにする。

      こうした蒋介石の戦略だと思います。

      2.中国共産党による「南京虐殺」のプロパガンダ

      第二次大戦後、中国共産党の下で、文化大革命が起こり、南京を始め中国各地で中国人の虐殺、少数民族虐殺が行われた。
      さらに中ソ関係悪化(1969年の中ソ国境紛争)などが原因で、いずれにしても中国共産党はアメリカと国交を回復したかった。
      1969年ごろから対米工作が開始されたようです。
      「1969年より米国政府は貿易や他の二国間にとって障害となる規制を中国の要望に応じて徐々に緩和した。」(wikipedia)
      1972年2月21日から2月28日にかけてニクソン大統領は中国を訪問により、第二次世界大戦後の米中冷戦時代の転機となる。
      そのため、文化大革命(1966年から1976年)での人権迫害・虐殺、少数民族虐殺は解決しておきたい問題だった。
           文化大革命での中国人の死体は、第二次大戦中、日本軍が行った虐殺にすることを計画した。

      そこで、国交のなかった日本の朝日新聞の記者・本多勝一に、中国側の資料を提供して取材させ、「中国の旅」を書かせた。
      昭和46(1971)年8月から12月まで朝日新聞に連載。たぶん証拠資料の検証はしていないと思われます。

      第二次天安門事件(1989年6月4日) – 民主化を求めるデモ隊と軍や警察との衝突。多数の死傷者を出した。
      1997年にはアイリスチャンに、中国側が証人を用意し『ザ・レイプ・オブ・南京』を書かせた。[注]には、証言と書かれているが、その検証はしていないのではないかと思われます。
      『ザ・レイプ・オブ・南京』を残酷にすることによって、第二次天安門事件の残酷さを隠しているのではないかと思います。

  19. 日本青年 より:

     初めまして、掲示板が変わっていたのでびっくりしました。今後とも時々寄らせて頂きますので、その節は宜しくお願い申し上げます。

  20. 恋次郎 より:

    先日の衆議院選挙にて、与党安倍政権が大勝した件に関し、中国の新華社が「投票率50%を僅かに上回る関心度の低さで、しかも全投票の半数以下だから、国民全般の信任を受けたわけでは無い」というような趣旨のコメントを掲載しました。
    確かに投票率100%で、全員から信任投票される「北朝鮮の似非選挙」には、安倍政権の支持率は比べるべくも有りませんが、選挙を一度も実施した事の無い「中国お前が言うか!」と思いました。
    唯一、選挙が実施されている香港では、次回の選挙では被選挙権は、中国政府のお気に入りしか、立候補出来ない「インチキ選挙」を実施するとか。
    二重の意味で、「一党独裁国の中国」が、お前が言うか!と、声を大にして言いたい。

    • 木下隆義 より:

      恋次郎 さん
      まいど〜
      ですね〜
      我が国もある意味沖縄など同様の危機にあると思います。
      外国人地方参政権も同様です。
      ただ、申し訳ないのですが、
      このての投稿はURAホームページにしていただくとありがたいです。

  21. oresama777 より:

    あれ?
    全面リニューアルですか???

    • 木下隆義 より:

      oresama777 さん
      まいど〜
      はい、そうでおます。
      前のが古過ぎたため、今後、パソコンを新しくしたらソフトが動かなくなる為です。
      今あるパソコンで前のホームページを更新できるのは古いパソコンのみです。

      • oresama777 より:

        管理人さん

        まいどぉぉぉヽ(`ω´)ノ

        あーよかった(–;)
        facebookでのテキサス親父の件もあったし、のっとられ、削除されたんかと思ってしまいました(┳_┳)

        様相変わっても今後も参ります(‘◇’)ゞ

        • 木下隆義 より:

          oresama77さん
          まいど〜
          よろしくお願いいたします。
          でも、まだ、使い方ようわかりません。
          長い目で見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>