朝日新聞準宗主国様に反旗

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


平成20年8月3日日曜日晴れ 
 八月一日号の週刊朝日の新聞広告は「いいかげんにしろ!韓国人」。そして、八月八日号に「北京五輪で中国崩壊」とかいう記事。準宗主国様に続いて、宗主国様にこんな記事を書いて大丈夫なのでしょうか朝日は。とっ、思ったら、記事の中で「竹島問題とは」として、「一方の韓国は五二年、李承晩大統領(当時)が竹島を取り込む形で公海上に線引きして漁業管轄権を主張して以降、武装要員を駐在させるなど実行支配を続ける」とし、南朝鮮による戦後の我が国漁業関係者に対する非道な虐殺、拉致などはどこにも書かれていませんでした。
やはり、朝日は朝日でした。期待を裏切りません。

 午後よりスポーツセンターに行く。久しぶりに松山さんご夫妻、ナカちゃんと御一緒させていただく。
 帰りに、芳林堂さんにより今日、新聞の書評欄に掲載されていた本、「日本から一番遠いニッポン」が入荷しているかどうか聞くと、残念ながら未入荷だそうで、インターネットで購入することにする。
 店に寄った後に帰宅。
 今日は飲まず。

裏表紙