キチガイ宗教団体の教育侵略

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


平成26年5月20日火曜日晴れのち雨△

 帰国して、いつものとおり、今日のカミさんの朝ビール。

 子ども達にうれしそうに「創価学会の歌」や池田大作のすばらしさなどを授業中に教える教師を想像してみてください。

 下記は以前にフェイスブック友達でもあるH氏よりお教えいただいた情報です。

 『ちがさき市議会だより』NO.149 平成16年7月31日発行

 陳情第12号 「義務教育で絶対に[創価学会歌]を生徒指導しないよう求める陳情」・・・不採択

 陳情第13号「市内公立中学校が生徒に[創価学会歌]を指導していた事実を、市は認め、生徒・保護者及び市民に対し、説明と謝罪をするよう求める陳情」・・・不採択

 陳情第14号「市内公立中学校が、生徒に創価学会歌を指導していた事実を、全く把握していなかった校長と教育委員会を[職務怠慢]として処分するよう求める陳情」・・・不採択

 陳情第15号 「生徒に創価学会歌を指導した教員を[勤務時間中の宗教活動]を行ったものとして懲戒処分するよう求める陳情」 ・・・不採択

 

 毎年二〇〇人ものこんなに偏った思想の教師が全国にバラまかれています。

 教員採用試験で輝く実績 十三年連続で二〇〇人を突破

 開学以来六五〇〇人に

 聖教新聞平成二六年一月一七日

 Oさん,Iさん来店。

 Iさん二名様で来店。

 Hさん二名様で来店。

 ドンチャン。

 記憶あり。

 サルよりマシ。

 


 

平成16年11月15日月曜日雨のち曇り ×
 以前、
もしも、すべてが創価学会信者だったらという文章と、創価学会の信者が茅ヶ崎市の市立中学の教師をやって、授業中に「創価学会歌」を教えていたという事があったと11月1日の日記に書きましたが、河岸でただで配られて、キチガイ新聞と呼ばれている聖教新聞の11月9日号の一面に、「創価大学教員採用試験で大活躍」の見出しで4年連続200人以上、累計が4200人になった事などを書いています。
そして、「真の人間教育を育成する創価大学に、各界の注目が一段と集まる」と結んでいるのはまるでブラックジョークの世界です。

 このような教師だけではなく、法曹界、マスコミ、警察などあらゆるところにこの信者たちは進出し、イケダダイサク帝国の実現に躍起となっています。
何度も書きますが、創価学会関係の事件を創価学会の信者の警察官が取り調べ、創価学会信者の弁護師、検事、裁判官による裁判を想像してみてください。

そして、子ども達にうれしそうに「創価学会の歌」や池田大作のすばらしさなどを授業中に教える教師を想像してみてください。


11月1日月曜日 くもり ×
 あの創価学会の歌を公立中学の授業で、キチガイ教師が教えていたと当店のURAホームページの掲示板にての「向陽社」さんから投稿で教えていただきました。
『ちがさき市議会だより』NO.149 平成16年7月31日発行 
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/newsection/gikaijimu/tayori/chigikai149.pdf
審査した陳情の内容 16ページ目 陳情第12〜15号
陳情第12号 「義務教育で絶対に[創価学会歌]を生徒指導しないよう求める陳情」・・・不採択
陳情第13号「市内公立中学校が生徒に[創価学会歌]を指導していた事実を、市は認め、生徒・保護者及び市民に対し、説明と謝罪をするよう求める陳情」・・・不採択
陳情第14号「市内公立中学校が、生徒に創価学会歌を指導していた事実を、全く把握していなかった校長と教育委員会を[職務怠慢]として処分するよう求める陳情」・・・不採択
陳情第15号 「生徒に創価学会歌を指導した教員を[勤務時間中の宗教活動]を行ったものとして懲戒処分するよう求める陳情」 ・・・不採択

このように全て「市民自治・新しい風」以外はこの陳情に反対をとなえ、結果として不採択にになっています。
会派に属さない議員 1は棄権のようです。
ちなみに茅ヶ崎の市議会の構成は下記のようです。
会派
湘風会 10
市民自治・新しい風 3
会派に属さない議員 1
日本共産党茅ヶ崎市議員団 3   
民政会       4
市民会議21市議団 4
公明党議員団 5
計30

党派
無所属  16
社会民主党 1
神奈川ネットワーク運動 1
日本共産党 3
自由民主党 3
公明党 5
民主党 1
計   30

 当店のある新宿区なんて、公明党が9人もいて最大派閥のひとつとなっています。
地方議会はまじにやばいです。これで、外国人地方参政権などができたら、大阪などの地方自治体は、我が国であって、我が国で無いところができるでしょう。

 裏表紙