世襲

4月2日土曜日 ×
 
あのキチガイ新聞こと聖教新聞で一面は相変わらず、池田大作氏マンセー記事ですが、最近増えてきたのは、池田大作夫妻、および夫人に対しての記事です。
2005/03/29
マーシャル諸島共和国の首都マジュロ市がSGI会長夫妻を名誉市民に
2005/03/27
南米パラグアイ・ピリベブイ市池田SGI会長夫妻を「名誉市民」に
2005/03/24
プエルトリコのマウナボ市がSGI会長夫妻に特別賓客称号
2005/03/03
ブラジル・アマポラン市が池田SGI会長夫妻に「名誉市民」称号を授与
2005/02/27
カリフォルニア州7万人の生徒が学ぶ学校区から池田SGI会長夫妻に「感謝状」
2005/02/09
グアムの全19村がSGI会長夫妻を名誉村民に
2005/01/28
アメリカ・ジョリエット市が池田SGI会長夫妻を名誉市民に
2005/01/28
アメリカ・ジョリエット市が池田SGI会長夫妻を名誉市民に
2005/01/20
グアム・コミュニティーカレッジから池田SGI会長夫妻に人道賞
2005/01/12
SGI発足30周年を慶祝してグアム議会からSGI会長夫妻に顕彰状
2005/01/06
『香峯子抄』が完成


 創価学会の写真誌でも表紙に池田夫妻が掲載されているようです。(ただで河岸で配られているキチガイ新聞と違って、金がもったいないので、そんなアホらしいもの買いませんが)

 創価学会はいかなる役職であれ、世襲することはないそうですが、創価学会が大好きな極東三国の一つであるあの北朝鮮でも昨年亡くなった高英姫夫人に対して同じ事がおこなわれていました。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/northk/archive/news/2005/02/16/20050216ddm007030075000c.html
02年夏、高英姫夫人を「国母」として個人崇拝する指示が軍部内で出された後、高夫人の2人の息子のどちらかが後継者になるとの見方が定着している。

 SGI(創価学会インターナショナル)会長の池田大作氏が亡き後、長男博正氏にその座を世襲させる時の後見人としての夫人を表に出しているように思えます。

 裏表紙にもどる