仙谷由人

文責は、酒たまねぎやの店主である木下隆義にあります。


 

5月17日火曜日晴れ ○
 小泉首相は昨日、衆院予算委員会の集中審議で、仙谷由人民主党議員への答弁で靖国神社参拝について「戦没者を追悼し、二度と戦争を起こさないという、ごく自然の気持ちを実践してきた。わたしは何ら問題があるとは思っていない」「どのような追悼がいいのか他の国が干渉すべきではない」と述べたそうです。それに対して、仙谷氏は首相に「いい気なもんだ」と言い放ったそうです。
 この仙谷議員は支那命の岡田民主党党首の会談のために先週、北京までいって、支那側と事前折衝しています。岡田党首におべんちゃらを使うだけでは無く、支那の走狗に成り下がっているわけです。
支那は早速「血で汚れたA級戦犯」と言い放って首相靖国参拝を批判 しています。
 支那、朝鮮がこれほどまでに歴史問題にこだわるのは、支那、朝鮮にとって都合がいいからに他ならない。かってに反日日本人が騒いでくれるからです。そういう意味でいえば、山崎拓議員のは12日夜のTBSの報道番組に出演した際の「中国側が、靖国問題が解決すればおのずから解決できると発言した」との言葉はあまりにもアホ過ぎる。
 支那、朝鮮は「一般の日本国民は悪く無い。悪いのは一部の軍国主義者だったのだ」といって全日本国民を敵には回さないようにしています。そのために「ひとにぎりの右翼勢力が軍国主義を復活させるために『軍国神社』である靖国神社参拝をして侵略戦争を美化している」と繰り返しいっているのです。
 では参拝をやめたらどうなるのか。支那は次から次へと問題を変えてくるだけです。墓を暴いてまで鞭打つという暴挙を平気でやるという支那、朝鮮とによる内政干渉に対しては毅然とした態度が大切です。


流石は真っ赤な仙石

平成23年1月12日水曜日晴れ △

 下記のニュースがあっという間に削除されたそうです。

 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4622752.html

<政府・民主党は、通常国会を今月24日に召集する方向で調整に入りました。鉢呂国対委員長は、野党の自民党と公明党に対し、召集日を10日前に伝達するという慣例を踏まえ、衆議院の議院運営委員会の理事会を14日に開くことを呼びかけました。

 「(14日は)通常国会の召集日について、内閣から説明をすると」(民主党・鉢呂吉雄国対委員長)

 「新しい官房長官がキチンとした形で政府を代表して議運に来られる。どうしても必要なことです、譲れない」(自民党・逢沢一郎国対委員長)

(Q.長官自身が議運理事会で日程を説明する予定?)

 「もちろん」(仙谷由人官房長官)

 その仙谷官房長官は、午前中、皇居にいました。天皇・皇后両陛下が年の始めにさまざまな分野の学者から講義を受けられる「講書始の儀」に出席、傍聴したのですが、手元の紙が落ちました。驚いた表情を見せる隣の衛藤衆院副議長。仙谷氏も気付いて拾いました。

 この仙谷氏の処遇が焦点となっている内閣改造について、菅総理は13日の党大会を経て早ければ14日にも行いたいという意向を周辺に伝えました。

 仙谷氏は交代させる方向で調整中で、党の要職で処遇することを検討しています。その場合、枝野幹事長代理を官房長官に起用し、仙谷氏を党の代表代行とする案が浮上していますが、仙谷氏の役割をより明確にするため、幹事長に起用して岡田幹事長を官房長官とする案も検討されています。

 菅総理は13日の党大会直後に行う記者会見で人事の方向性を明らかにする予定ですが、党内では閣僚の交代は小幅に留まるとの見通しが強まっています。(12日17:25)

TBSニュース>

 削除されたニュースには、

<その仙谷官房長官は、午前中、皇居にいました。天皇・皇后両陛下が年の始めにさまざまな分野の学者から講義を受けられる「講書始の儀」に出席、傍聴したのですが、手元の紙が落ちました。驚いた表情を見せる隣の衛藤衆院副議長。仙谷氏も気付いて拾いました。>

という部分として、下記の映像がありました。

 

 つまり、仙石氏は不敬にも陛下の御前にて居眠りをしていたのです。

 流石は赤い政党の中でも真っ赤かな人だけの事はあります。

  しかし、どうして、あっというまに削除されてしまったのでしょう。このニュースより古いニュースもいっぱい残されています。民主党からの圧力でしょうか。それとも、民主党支持である朝鮮人勢力が強いTBS内の内からの力によるものでしょうか。

 義侠の蔵元である山田社長に電話をし、来月の飲んべえの会は二月二十六日土曜日と決定。

 酒は当店に寝かせてある義侠の三十%が中心となる予定。

 

 今日はメチャヒマ。

 初めてのお客様三名様来店。

 どうして、当店を選んでくださったのかわからないが・・・・

 Sさん来店。

 今日は軽く飲んでサッサと寝る。



皇室軽視

1月11日火曜日晴れ寒い△

 以下引用

<教科書 陛下“呼び捨て” 小6社会3社、皇室軽視強まる

2011.1.11 01:04産経新聞

 天皇陛下に敬称を付けず“呼び捨て”の記述が文部科学省の教科書検定をパスし、今年4月から小学校6年生の教科書として供給・使用されることが10日わかった。巻末の用語の索引に「天皇」を盛り込まなかった教科書もあった。天皇、皇后両陛下はじめ「皇室軽視」の傾向はこれまでも教科書でみられたが、学習指導要領では「天皇への理解と敬愛の念を深める」よう求めている。専門家からは「指導要領の趣旨が教科書に十分浸透していない」との批判の声が上がる。

 敬称がない表記があったのは、小6社会の教科書。文科省の検定を通過した4出版社のうち教育出版と日本文教出版、光村図書の教科書が、陛下ご自身が写った写真を説明する際に「文化勲章を授与する天皇」「インドの首相をむかえた天皇」と表記していた。

 2つの教科書を出す日本文教出版は、別の教科書でも天皇、皇后両陛下の写真説明を「福祉施設を訪問される天皇と皇后」と表記。「される」と敬語はあるが敬称はなかった。

 「天皇」という地位自体の説明は、憲法や法律、指導要領でも敬称を付けずにただ「天皇」と記述し、新聞や出版物も同様。しかし、陛下ご自身の行動や表情などを伝える際には必ず敬称をつけるのが一般的。

 しかし、教科書は陛下に敬称がなく、一方で一般国民や外国人らの名前には「被爆体験を持つ○○さん」「緒方貞子さん」(元国連難民高等弁務官)などと敬称があった。

 東京書籍は“呼び捨て”はないが、教科書の重要語を並べた巻末索引に「天皇」はなし。一方で「内閣総理大臣」「ユニバーサルデザイン」などはあった。

 過去の小中高の教科書でも「仁徳天皇陵」の記載が括弧書きや「大仙陵古墳」「大山古墳」「仁徳陵」として検定をパス。「皇太子明仁」の記載が「明仁皇太子」となったり、皇后陛下を「正田美智子」とした記載がパスしたことがあった。

 皇室や教科書問題に詳しい高崎経済大学の八木秀次教授は「憲法上の『天皇の地位』は、重い。国民の敬愛を受ける存在で、教科書では敬称を付けるべきだ」と話すが、文科省は「教科書記述の内容に誤りがあるわけではない」とする。>

引用終わり

 大月短期大学教授の小山常実氏は「歴史教科書が隠してきたもの」(展転社 平成二十一年刊)において、隠されたものにこそ真の狙いがあるとして下記のように書いています。

<しかし、歴史教科書の真の狙いは、中韓への隷属と愛国心の破戒よりも、むしろ右(木下注 韓国・朝鮮と中国からの恩恵。韓国朝鮮と中国への犯罪、近代の韓国中国への犯罪、韓国朝鮮と中国への贖罪)物語に現れない部分に隠されているように思われる。

 教科書は第一に、これまで何度も指摘したように、権威としての天皇の動きを隠し、各時代における安全保障問題を隠して来た。教科書は、日本国家にとって天皇・皇室が重要な存在であること、安全保障問題が国家にとって重要な問題である事を気付かせないようにしてきたのである。

 第二に、日本が東アジア世界ではめずらしく華夷秩序体制から自立してきたこと、華夷秩序体制と関係を結んでも基本的には被冊封国にはならなかったことを隠して来た。つまり、東アジア史の中では珍しく、敗戦までの日本が一貫して真の独立国であり続けたことを隠してきたのである。これは、日本人が独立意識に目覚めないようにする為である。

 さらに、第三に、歴史教科書は、ソ連や中国、カンボジア、北朝鮮などの共産党の悪行を隠してきた。教科書は中国文化革命も、カンボジア大虐殺も、北朝鮮の虐政も、総て取り上げない。それどころか、いまだに、崩壊したソ連の政治体制をきちんと記さないし、スターリンの大虐殺にも正面から言及しないのである。これは、明らかに、共産主義に対する幻想を維持して共産主義思想を再生産していくための布石であろう。

 右の三点では、現実的にいって最大の狙いは第一の点である。

 すなわち、煎じ詰めれば、教科書は、日本人が天皇・皇室の重要さ、安全保障問題の重要さに気付かないようにするために、本書で見てきたような歴史記述を行っているといえよう>

「歴史教科書が隠してきたもの」(小山常実 展転社 平成二十一年刊)p二百二〜二百三

 我が国おける「反日日本人」の狙いは、日本人の背骨の溶解にあるが、この事によく現れていると思います。

 民主党の議員どもの天皇陛下および皇室に対する対応なども同様です。

 今日は予約もないし、ヒマだろうと思っていたら、Nさん、Tさん来店。

 Wさん御夫妻来店。

 いよいよ来週オープンだそうです。

 Mさん侑さん来店。

 アダージョ、初亀出品酒、妙など飲んだ後に、ラフィット78をご希望。

 コルクの状態が良くなかったので、結局、ご来店いただいていた皆さんで、ほぼ原価を割り勘。

 飲んでみると、悪くはなかったが、開くのに時間がかかった。

 大野さん来店。

 私がこの商売を初めてから一番古いお客様で、W大の学生であった大野さんとはもう二十五年の付き合いになるが、大野さんのネクタイ、スーツ姿なんぞ、冠婚葬祭以外に見た事なかった。

 今日は熱でもあったのだろうか。

 Tさん来店。

 ホロン部員Yさん来店。

 

 ドンチャン。

 今日は記憶はあり。猿よりマシ。


 

 


 

裏表紙