日本図書館協会の反日

日記の文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


平成24年7月7日土曜日くもり一時強い雨△

今日の産経新聞の記事です。

以下引用

<「日本が強制連行、殺害」断定の韓国慰安婦本 図書館協会が推奨

2012.7.7 02:07 産経新聞

 日本による朝鮮半島統治時代の慰安婦について、日本が国家レベルで強制連行し、性奴隷にしたと断定する韓国人の著書の翻訳版を、文部科学省所管の社団法人「日本図書館協会」(東京)が、全国の図書館に推奨する選定図書に指定していたことが6日、分かった。慰安婦について「強制連行を示す資料はない」とする日本政府の見解に反する内容が一方的に書かれており、識者からは「公的機関が推奨する本ではない」との批判が出ている。

 本は「20年間の水曜日」(東方出版)。著者は、毎週水曜日に元慰安婦女性らとソウル市内の日本大使館前でデモ活動を続けている韓国人市民活動家の尹(ユン)美(ミ)香(ヒャン)氏で、昨年8月に日本語訳版が出版された。

 内容は、当時の慰安婦について「日本軍の性奴隷制度」の被害者とし、「拉致」「連行」といった表現を使って国家レベルの強制だったと断定。終戦直後には、日本軍が罪を隠(いん)蔽(ぺい)するため、多くの慰安婦を殺害したとの記述もあったが、根拠は元慰安婦女性の証言だけで、裏付ける資料的証拠は何も示されていない。

 慰安婦をめぐっては、平成5年8月、河野洋平官房長官が官憲による慰安婦募集の強制性を認める「河野談話」を発表したが、その後、元慰安婦女性からの聞き取りだけを根拠に作成されたことが判明。政府は19年3月に「強制連行を示す資料はない」とする答弁書を閣議決定。現在、文科省の教科書検定でも軍や官憲による強制があったとする記述は認められていない。

ところが、日本図書館協会は昨年9月、選定図書に指定した。同協会は「韓国では反日的な意見もあるということを知ってもらうために選定した。誤解を招く部分もあるが、前例がないので選定図書を取り消すつもりはない」としている。

 慰安婦問題に詳しい東京基督教大の西岡力教授は 「元慰安婦女性の証言などには真実の裏付けがないことが日韓の研究者や日本政府の調査でほぼ判明しているが、それらを無視した非常に偏向的な内容で、公的機関が推奨するのは極めて不適切だ」と指摘した。>

 これについては、昨年九月二十一日に日記に書いております。

以下引用

嘘つき朝鮮人

とそれを擁護する反日勢力

9月21日水曜日デカイ台風 ○ 148

 朝鮮人の四大国技が売春、嘘、放火、強姦というのはよく知られた事ですが、そうのうちの二つを併せ持つ朝鮮人戦時売春婦の嘘つきババアどもの本が日本図書館協会選定図書にというニュースがありました。

以下引用

慰安婦を扱った『20年間の水曜日』 日本図書館協会選定図書に

(中央日報 2011年09月21日 15:40)

日本軍慰安婦問題を扱った青少年図書『20年間の水曜日』日本語版が、2011日本図書館協会選定図書に選ばれた。 20年間にわたり元慰安婦女性と一緒に水曜デモを行っている尹美香(ユン・ミヒャン)韓国挺身隊問題対策協議会代表が書いた本だ。 昨年韓国で出版され、先月、日本で翻訳・出版された。

出版社のウンジンシンクビッグ側は「最近、韓国政府は慰安婦問題の解決のため日本政府に被害賠償関連交渉を提案したが拒否されている。 日本政府が顔を背けた問題を民間は認めたということ」と意味づけた。

日本図書館協会は1949年から、新刊情報が不足する図書館のために優秀図書を選定し、目録を提供している。 各分野の専門家50人の審査を経て、毎年、全体新刊の15−20%が選定図書に指定される。

ウンジンジュニアのイ・ファジョン代表は「この本は慰安婦の肉声を歪曲なく入れたため、日本での出版も積極的に推進した。今回の選定でこの本が日本のすべての図書館に置かれ、持続的に日本国民に影響を与えるようになった」と述べた。

従軍慰安婦水曜集会を取り上げた本、日本図書館協会の「選定図書」に

東亜日報

SEPTEMBER 21, 2011 08:05

韓国挺身隊問題対策協議会(以下、挺対協)は、在韓日本大使館前で20年間行ってきた元日本軍従軍慰安婦らの水曜集会や慰安婦問題の本質などを取り上げた青少年向け図書、『20年間の水曜日』が、日本図書館協会の選定図書に採用されたと、20日に明らかにした。

日本図書館協会は、公共図書館や学校図書館など、日本国内の3万あまりの図書館が所属している民間団体だ。同協会は1949年から毎年、全体新刊のうち15〜20%を選定図書に採択し、所属図書館に図書リストを提供している。日本国内の各図書館は、これを最も重要な基準として参考にし、蔵書を購入している。

挺対協は、日本国内に慰安婦問題を知らせるのに、日本の民間団体が乗り出したことは、大きな意味を与えている。挺対協のユン・ミヒャン代表は、「日本の民間団体が先に関心を持って、日本青少年らが慰安婦問題の真実を知ることができるよう、その背景を作ってくれたことで、慰安婦問題を解決できる頑丈な礎が作られた」と評した。

現在、韓国政府は、憲法裁判所が最近、「政府が日本軍慰安婦問題の解決を放置したのは違憲だ」という決定を下した後、15日、日本政府に対し、被害補償などに向けた二者協議を提案したが、日本政府はいまだ、はっきりした立場を示していない。

ユン代表は、「この本には、慰安婦女性の写真を含め、現場写真や証言などがそのまま盛り込まれており、日本青少年らが歴史をありのままに見ることができる大事な資料になるだろう」と話した。

『20年間の水曜日』は、挺対協設立20周年を記念して、昨年発行され、先月、日本で日本語版が発売された。同書は、日本軍慰安婦制度の背景や問題点、現状などを、証言や史料などを通じて生々しく盛り込んでいる。

引用終わり

 でっ、出版した本は<20年間の水曜日 尹 美香[著]梁 澄子[訳] >となっており、出版社は東方出版というところです。

 ここは、台湾関係の本なども出しており、私も「台湾と日本」という本が手元にあります。

 でも、朝鮮関係では中々香ばしい本も出しています。これなどはその典型と思われます。

 我が国においては南北朝鮮などと違いこういったアホな本でも平気で出せます。

 問題は、全新刊出版点数の平均十五%選ぶという選定図書とした日本図書館協会という団体です。「選定図書」は、自らホームページにおいて図書の選定事業について選定とはとして下記のように書いています

<日本図書館協会の図書選定事業は公共図書館・学校図書館・公民館図書室などの読書施設に選定図書情報を提供することを目的としています。戦後間もなく新刊図書情報が乏しい、1949年から図書館向けに新刊情報という性格と共に、公共図書館に備えるのに望ましい図書を選定して、発信してきております。 現在は、年間6万点にも及ぶ新刊書籍の中から、図書館がどの本を蔵書として選ぶかを決める図書の選択は、図書館にとって最も重要な仕事であり、子どもたちに大きな影響を与えるだけに非常に大切です。

協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が、実際の書籍を一冊一冊に必ず目を通し、公共図書館に適している本として選択されたものです。>

このように、「国の各種の図書館・読書施設が、図書を選定、購入するときの参考となるように」とあるように、影響が小さくない事です。

 そのようなところが、事実と違う事を書いた本を「公共図書館に備えるのに望ましい図書」であるとお墨付きを与えているのです。

 この事件によって思い出されるのは、現代版焚書ともいえる船橋市職員で当時は市立西図書館に勤務していた土橋悦子という女性職員によっておこされたあの船橋市西図書館蔵書破棄事件です。

 この土橋悦子という人間のクズは、他の方の著書を破棄しておきながら、てめえのどうしようもないクズ本を三十六冊も税金で船橋市のこの図書館に購入させていたのです。

参照→

http://ja.wikipedia.org/wiki/船橋市西図書館蔵書破棄事件

 文部科学省所管の特例社団法人である日本図書館協会が「公共図書館に備えるのに望ましい図書」であると選定図書というお墨付きを与えるということはある意味「蔵書テロ」ともいえるのである。

 心ある方は御自分の意見を文部科学省および日本図書館協会に伝えてほしい。

文部科学省

文部科学省に関するメールでの御意見・お問い合わせ窓口

http://www.mext.go.jp/mail/index.html

〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号

電話番号:03-5253-4111(代表) 050-3772-4111

社団法人 日本図書館協会

協会に関するお問い合わせ

https://www.jla.or.jp/inquiry/tabid/76/Default.aspx

〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14

TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841

 しかし、こんなアホ朝鮮人に講演を頼むバカ高校もあります。

<「在日韓国・朝鮮人の歴史について」

講師 梁 澄子

7月11日(水)開演時間 13:40〜14:30

都立三田高校一階 音楽講堂

朝鮮学校出身 在日の慰安婦裁判を支える会

アホ高校の電話TEL 03-3453-1991

 日本大使館前の戦時売春婦である慰安婦像設置もこのアホウ朝鮮人女が主導したものです。

 そんなアホ反日嘘つき朝鮮人女の話をありがたがって聞こうとするアホ高校。

 わざわざ、嘘つき朝鮮人を呼んで、生徒に嘘を教えてまで先人を歪めるとは日本人の恥やな 。

 あほらし

 Oさん二名様で来店。

 Sさん二名様で来店。

 Oさん三名様で来店。

 Y@横浜さん来店。

 ホロンさん来店。

 ドンチャン。

 記憶あり。

 サルよりマシ。

 


 


表紙にもどる

URAホームページ