ネコッ可愛がり!


当店のお客さまであるKINUKOさん家の愛猫
名前はゴンタくん
1才の男の子
最近ちょっと太りぎみだそうです。

このコが寝っころがっているところって、ニャンコ専用棚なんでしょうね。

ゴンタって私の故郷の淡路島だと「いたずら」とかの意味です。ゴンタクレというと「悪ガキ、ガキ大将、いたずらっこ」みたいな意味になります。

マルガリータさん家の愛猫だったニャンコ


5月20日 12時25分 永眠 享年20年と11ヶ月と一週間
合掌

ネコも20年を生きるとネコ又とか言われる化けネコになるそうですが、このコのシッポも2つあったのでしょうか。

「花菱」蔵元さんである清水社長の愛猫である「ミャー」君。
人なっこい、そしてデカイ(態度も、ず〜たいも)

このでっかいネコの「ミャー」君も清水社長が、近所に捨てられていた?のを拾われたそうで、2歳なのですが、10キロ以上あるネコくんです。でも、昨年はタヌキと喧嘩して、お尻をかじられて、大騒ぎで、お医者さんのお世話になったそうです。

KINUKOさん家のべス君
飼い主というかママさんはゴンタ君とおなじKINUKOさん家ですが、KINUKOさん家にゴンタ君よりも後でもらわれてきた割には、態度がでかく、先住猫のゴンタ君を圧倒しているようで、ゴンタ君も苦労がたえないようです。

KINUKOさんいわく名づけて「怪獣ベスドン」だそうです

大阪にお住いのRIEさんの愛猫「しまちゃん」です。
ノラ出身だそうで、現在21歳でお元気だそうです。

私が河岸でお世話になっているマグロ屋さん「松長」の社長の慎吾ちゃんとソノちゃんちの愛猫のグッチくん。
 413万って???????

 慎吾ちゃんちには猫くんが、グッチくん以外にもいっぱい在住しているそうな。

 高田馬場にチョコンと座っていた人懐っこい猫。

どうぞ愛猫の写真をお送り下さい。

NEKONEKO

著作権は写真を御送りいただいた飼い主さんにあります。無断転載はお断りいたします。

表紙にもどる