我が国のネットによる言論統制2
在日朝鮮人による脅迫に屈したMixi

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます

婦負製22年11月2日追記


平成18年8月21日月曜日晴れ ○
 「暗躍!平成日本タブー大全V」の誌上において中宮崇氏はキッズgoo以外でもTBS、朝日新聞のホームページにおける言論統制、北朝鮮スパイ支援活動をおこなっていた管直人議員のYahooにおいてのチャットイベントによる胡散臭さ。朝日新聞やTBSの「News23」で特集をくむなどして後押しをしているMixiでの検索規制なども書かれています。
 中宮氏の記事によると、Mixiでは「韓国が大嫌い」というコミュニティは一八〇〇人以上のメンバー数を誇るのに、コミュニティ検索では表示されないそうです。また、そのメンバーの開設するブログに関しても、南北朝鮮に批判的なもの保守的なものの一部が検索に引っかからないように設定されていた事例が判明しているそうです。(ちなみに、今は「韓国が大嫌い」と入れると「嫌韓」というコミュニティをはじめ五件がヒットします)

 その具体的な例として、中宮氏は御自身のブログにおける不可解な規制をあげています。
 それは、金田智之なる人物が同じMixiのブログにおいて、中宮氏も一部執筆に関わった『マンガ嫌韓流の真実』(宝島社)を批判したデタラメな内容に対して、中宮氏がMixiのブログで反論したら、その中宮氏のその日のブログは検索で引っ掛からなくなったそうです。
 
 中宮氏はMixiにおいて各種犯罪に関わっていた朝鮮総連や反日活動に余念がないプロ市民が活動家を招待し合って、情報交換、プロバガンダの拠点となるコミュニティを立ち上げていることも指摘している。
 朝鮮総連関係者の「在日コリアン」というコミュニティは北朝鮮側にたったプロバガンダ活動だけでなく、今までも朝鮮総連などがやってきたアンチ北朝鮮のメンバーにたいする嫌がらせ、事務局への除名嘆願活動などを行っている。毒殺を示唆した脅迫まで厭わないやりたい放題が続いているそうです。
 現実に中宮氏がMixiにおいて反日集会の宣伝、反日活動を行っているメンバーの多くが、実は朝鮮総連や朝鮮学校などの関係者であることを暴いて批判した時に、中宮氏に対して脅迫、嫌がらせが多数寄せられたそうです。
以下、この本に書かれていたことをそのまま引用掲載します。

 差出人 XXX
 日付  2005年11月25日00 52
 件名  胸糞悪い
 お前何様じゃこら、度胸だけは誉めたるは、韓国人朝鮮人なめてんの課?ここまで言って、顔出してんねから、度胸あるといゆか 
 馬鹿とゆうか、せいぜい、痛い目に合わんように気をつけろよ
 お前が大阪なら、俺は絶対に許さんがな。

 このバカメールについて中宮氏が、Mixi事務局に報告した際に「現段階では事務局の介入は控えさせていただきます」との返答で、放置したままだったのが、Mixiのブログにて中宮氏がこの脅迫の事実を公表した途端、Mixiは該当部分を中宮氏に事前事後の通知もなしに、勝手に削除してしまったそうです。
 中宮氏はこれについて在日系コミュニティに「中宮について事務局に抗議しましょう」といった書き込みが多数あったので、Mixiが組織的な抗議活動の圧力に屈したのであろうと書かれています。

 Mixiは、日本人よりこういった犯罪に加担した朝鮮総連関係者の言うことはホイホイと聞くようで、朝鮮総連の横暴を批判するメンバーを強制退会処分にするそうです。
 現実に中宮氏も強制退会処分になったそうです。
その経過は
 中宮氏がMixiを悪用して工作活動に励んでいる在日朝鮮人、反日日本人を洗い出し、氏のMixiのブログでそれを書いたそうです。
 中宮氏はその例として、「日韓学生会議」なる団体が集会の呼びかけを行っていたが、この会議の顧問である伊藤亜人は村山富市、和田春樹といった売国奴とともに日本人拉致棚上げによる日朝国交正常化を訴えてきた「日朝国交促進国民協会」のメンバーである。その他、日本の学生に「歴史学集会」への参加を呼びかけていたのが朝鮮総連関係者だったりした事実を、中宮氏は自身のブログに書いた結果、なんとMixi事務局より「今後他ユーザー様や特定個人への攻撃及び中傷的な書き込みを行っていることが確認された場合はアカウント削除の処置をとらせていただくこともございます」と中宮氏の書き込みを中傷と決めつけた挙句に、事前事後の連絡もなく突然退会処分にされたそうです。
 中宮氏はMixiの言論統制についてはその他として、メンバー間のメールの検問や、メンバーが書いたブログの改竄などを指摘しています。
ブログの一部改竄は中宮氏も実際に被害をうけているそうです。
 「暗躍!平成日本タブー大全V」(宝島社)中宮崇氏「Google、Yahoo!、Mixiの報道されない検閲・規制」P202〜204

Mixiはまるで、支那、朝鮮なみの言論統制です。きっと、私もMixiにこの文章を書き込んだら削除されたり嫌がらせを受けるのかな。
まあ、またネタになるからいいけど。


思想によりアクセス禁止

平成22年11月2日火曜日曇り×

 以前にも書きましたが、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社66.6%、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ33.4%の株を持つエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社が運営する「キッズgoo」では、「酒たまねぎや」と検索すると(このページは、キッズgooではひょうじしていません。)となり、当店のホームページは表示されません。

 朝鮮総聯も表示されないが「朝鮮」と入力すると、朝鮮学校のホームページとともに「朝鮮民主主義共和国を正しく知るために」と書かれた日本キムイルソン主義研究会事務局のホームページが表示される。

 酒たまねぎや店主の思想はダメだけど、キムイルソン主義は思想的に許されるようです。

 その他、下記のようなものも全く表示されないか表示制限があるようです。

「支那人」

「せと弘幸」

「桜井誠」

「西村修平」

「在日特権」

「朝鮮人」

「電通 偏向」

「在特会」

「韓国人」

「韓国 犯罪」

「韓国 スリ」

「朝鮮 真実」

「中国人」

「反日マスコミ」

  ニュース以外は一部制限されているもの

「外国人犯罪」

そして、

「南京大虐殺」が表示されないが、「通州事件」「通州大虐殺」も表示されない。

「百人切り」も表示されない。

 しかし、「韓国人」「中国人」も制限するって凄い検索ページだと思って、「アメリカ人」「ドイツ人」でやっても同じでした。

「日本人」はいろいろ出てくるが、「日本人とは」は表示制限される。

 これも以前に書きましたが、Mixiにおいても言論封殺とも言える規制がされている。

 中宮崇氏が書かれているが、「日韓学生会議」なる団体がMixiにおいて、集会の呼びかけを行っていたが、現在もこの会議の顧問である伊藤亜人氏は村山富市氏(会長)、和田春樹氏(事務局長)、三木睦子氏(副会長)中江要介氏(顧問)といった売国奴とともに日本人拉致棚上げによる日朝国交正常化を訴えてきた「日朝国交促進国民協会」のメンバー(諮問委員)である事、その他、日本の学生に「歴史学集会」への参加を呼びかけていたのが朝鮮総連関係者だったりした事実を、中宮氏は自身のブログに書いた結果、なんとMixi事務局より「今後他ユーザー様や特定個人への攻撃及び中傷的な書き込みを行っていることが確認された場合はアカウント削除の処置をとらせていただくこともございます」と中宮氏の書き込みを中傷と決めつけた挙句に、事前事後の連絡もなく突然退会処分にされたそうです。

 中宮氏はMixiの言論統制についてはその他として、メンバー間のメールの検問や、メンバーが書いたブログの改竄などを指摘しています。 ブログの一部改竄は中宮氏も実際に被害をうけているそうです。

 「暗躍!平成日本タブー大全V」(宝島社)中宮崇氏「Google、Yahoo!、Mixiの報道されない検閲・規制」P202〜204

 

 そして、当店のお客様より伺った当ホームページへのアクセス禁止という会社。

 電通

 NEC

 三菱UFJ信託銀行

 電通の場合はアクセス禁止の原因も「思想」だそうです。

 ふ〜ん

 あほらし

今日の築地本願寺の蓮。 日刊ゲンダイ

  

Nさん、Tさん来店。

Sさん四名様で来店。

Sくん来店。 

Mさん二名様で来店。

ホロン部員Yさん来店。

Oさん二名様で来店。

ドンチャン。

記憶無し。

サル


裏表紙