金 南 植

(統一ニュース顧問、経済正義実践市民連合統一協会顧問 )は
 何故一部の非理性的な日本人がこんなに騒いでいるのか理解出来ない。韓国は平壌宣言について、「共和国が譲歩しすぎだ」と思っている。日本はまず戦後処理をしなければいけない。その中で拉致問題も角を立てずに解決出来るはずである。
日本が拉致問題を盾に戦後処理をしないのはとても理性のある人間のすることとは思えない。南北分断の問題も日本に責任がある。日本人の植民地支配がどれだけの犠牲を強いたか。
私は、拉致問題で騒いでいる首謀者が誰かを知っている。この首謀者達を精神分裂症だと言わずして何と言えようか。

―6・15共同宣言3周年記念 統一シンポジウムにて2003.7.26
http://imaxel.no-ip.com/skips/plus/003000.htm

ある在日朝鮮人の方は取材に対して
「倭人は一言で凶悪なやつらだ。 悪口しか出てこない」とトーンを高めた。 「拉致は間違っているが、国家の最高責任者が間違ったと謝罪して、 今後円満に解決しようといったことでないか。 日帝時代、200万人以上を強制連行したのは国家犯罪ではなく、拉致でないというのか。 加害者が被害者に変身して、毎日叫んでいるのを見ると腹が立つ。 私たちの先祖は、倭人がいた所には3年間、雑草も生えないと言ったが、 本当にその言葉がぴったりだ。」
大阪生野区コリアタウンで「オモニ」という食堂を運営している同胞一世ヤンヘンド(73)氏
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/readings/200308dprk/200308kinj/200308dprk1

 まあ、あの人たちがなにをいってもいまさら驚きませんが、ただ、現在でも我が国においてはあの国の人たちが平気で被害者を装って生活しているという異常さがあります。

ホームページ裏表紙