カルト教団つながり

平成17年7月12日火曜日くもり ×
 パリ市がトム・クルーズがカルト教団に入っているために名誉市民授与せずというニュースがありました。
以下引用
 
パリ市は、米国の新興科学教団「サイエントロジー」のメンバーであることを理由に米映画スター、トム・クルーズ(43)に「名誉市民」の称号を与えないことを決定した。
 パリ市議会が11日夜、クルーズを名誉市民としない趣旨の決議を採択したことによるもので、世紀の二枚目俳優はパリでは「歓迎すべからざる人物」と規定された。
 サイエントロジーは1954年、SF作家のロン・ハバードによって米国で創設され、フランスをはじめとする欧州の多くの政府は「危険なカルト集団」と位置づけている。
 クルーズはそのメンバーであることを公言し、「戦闘的活動家」を自任している。
 略)
 仏南部のマルセーユ市はクルーズを名誉市民としている。
(時事通信) - 7月12日21時38分更新

引用終わり

 フランスでカルト教団と認定されたサイエントロジーですが、それと同じく認定されているのが、キチガイの集まりである創価学会です。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/Video.htm
創価学会が、「エホバの証人、サイエントロジー教会に次いで、3番目にリッチなセクトである」と指摘。

http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/VideoTrans.htm
<ホワイトカラーのカルト、それが創価学会である。>
<創価学会の力は、仏教のイメージを餌にして誘い込むことである。
精神的 な詐欺だ。>
<鎧甲(よろいかぶと)のようなものに包んで、我々は鎧を着せられた兵隊だ。>
<家裁は創価学会をカルトとして認定した。>
<87〜90年にかけて過大な利益を得たということで追徴謀税を創価学会は受けた。>
<創価学会では勧誘すればするほど良い成績が認められ、場合によってはノルマもある。>


 こんな恐ろしい異常な宗教団体が我が国では与党として政治の世界にいるのです。
 あの名誉大好きである池田大作ダイセンセイも、カルト認定されているフランスの大学の名誉教授や名誉市民にはなれていません。いつものように銭では買えないようです。参考<
池田大作と恥の宝冠
池田ダイセンセイ分かりやす過ぎ・・・・・・

 メチャヒマ。Sさん来店。
 今日も一通り飲む。






裏表紙