人工衛星

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


 

 あの、創価大学がアメリカのネバダ州で、8月24日に人工衛星をうちあげたそうです。その人工衛星から創価大学の校歌を流したのだそうです。また同日にアメリカ創価大学が、第一期生120人をむかえて開校したそうです。
 この8月24日というのは、あの池田氏の入信日記念日だそうですが、その日に人工衛星を打ち上げる価値観が私には理解不能です。
さすがは、フランスではカルト教団と認定されているブタを神様として崇めるソウカガッカイだけあります。
こんな洗脳大学にも、10億円もの私学助成金が払われているのは釈然としません。
  
 犯罪国家の北朝鮮と同じように、首領様はやっぱり人工衛星が好きなのでしょうか。
 この次は、大陸弾道弾でしょうか。
 
 それよりもH2A打ち上げ成功してよかったです。
 
 あの犯罪国家の北朝鮮のテポドンより成功確率が低かったらシャレにもなりません。

 

 李さんの紹介の人がお二人で来店。そのうちのお一人様は、酒は米どころが旨い酒主義の人で、「秋田、新潟の酒は旨い、佐賀、愛知、高知の酒は米どころでないので、旨いはずがない、地元で飲む酒と東京で飲む酒は同じ酒でも中身が違う」といってきかないバカで、今でもこういう人がいるのかと思う。

うちみたいな一杯飲み屋じゃなく、どっかよその有名迷酒居酒屋さんで、かってにやってろという感じです。

 こんな人と話しをすると疲れる。

 でも、バクハツせず。

 今日も飲んでしまう。飲まずにやってられるか・・・