時事通信にとってのビックニュース

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


 

平成19年7月9日月曜日曇り○
 下記のようなある意味ビックなニュースがありました。
以下引用
 
盧溝橋で「反日行進」=事件から70年、30人参加?中国
7月7日13時0分配信時事通信
 【北京7日時事】日中戦争の発端となった盧溝橋事件から70年を迎えた7日午前、北京市郊外の盧溝橋で
約30人の反日・愛国活動家らがこれに合わせた行進を行った。
 行進に参加したのは「中国民間保釣(尖閣諸島防衛)連合会」「愛国者同盟網」の活動家ら。
約30人は盧溝橋付近にある抗日戦争時の将軍の墓に集合し、黙とうをささげた後、旧日本軍による従軍慰安婦問題や遺棄化学兵器などについて記したポスターを手に持ち、約15分間にわたり行進を続けた。行進中にはラッパで中国国歌を演奏する場面もあった。 
引用終わり

 「約三〇人」「約一五分間」にわたり行進を続けた?????

「約三〇人」が「約一五分間にわたり行進」・・・・・・・
 これって、わざわざニュースにするようなことなのでしょうか。たった30人が、たった15分間・・・・・時事通信ってのは、よっぽどニュースがないのでしょうか?
まあ、時事通信ってのは、ワシントンで慰安婦問題での「抗議集会」を開いた韓国系団体をあえて「米国市民団体」と書いていましたから、こういった事はよほどうれしいのでしょう。

三〇人ぐらいだったら手抜きせずに正確に人数を数えて報道してほしいものです。二九人とか二八人とかW

 あほらし。

裏表紙