インドネシア独立記念日

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


平成20年8月18日月曜日晴れ
 昨日はインドネシア独立記念日でしたが、その独立記念日である八月一七日早朝には、独立運動を指導した、ペタ PETA(祖国防衛義勇軍)出身者の式典が行われる。「愛国の花」「愛国行進曲」「大平洋行進曲」等が、独立戦争の愛唱歌として歌い継がれてきているだけでなく、「ペタ・マーチ」の歌詞の中に下記のように日本という国名が入って入るそうです。
 「祖国防衛義勇軍(ペタ)マーチ」(斉藤守氏訳)
一、アジア すでに敵に向かい 蜂起せり
  己を捨てて 全力を尽くす
  連合国を粉砕せんと
  玉散ることもいとわず
  *進め 進め 義勇軍
   アジアとインドネシアの英雄
   清き東洋に幸あれ

二、古きアジア 不幸に苦しむ
  列(はげ)しき圧制に 幾世紀も忍
  大日本 雄々しく立てり
  アジアを救い 我らを守る
  *繰り返し

三、四番略

 先人の事を辱めることだけに一生懸命にならずに、こういった事も報道することが大切ではないでしょうか。マスコミの皆様が、インドネシアの事を報道する時には、是非とも
倉沢愛子女史、 セクハラで訴えられて、同志社大学と連帯して和解金を払うことになった浅野建一氏の売国奴ぶりについても報道してほしいものです。

酒たまねぎやホームページ
  
 

 裏表紙