ブタつながり

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


平成18年12月9日土曜日雨 ×
 今日、河岸からの帰りに茅場町駅で買った「夕刊フジ」の第一面は「金正日1Rホールインワン十一回」という見出しでした。副題として「『帝王』がなんだ 将軍様だ」「ウッズもまっ青」・・・・・
 記事内容は平壌ゴルフ場で金正日が一ラウンドのうち十一ホールでホールインワンを達成。ちなみに、同コースでの記録は数年前に生まれて初めてのラウンドで五回のホールインワンだった金正日ダイショウグンサマ。

 


 でっ、今日の気狂い新聞の第一面は
「中国の名門 大連理工大学 池田名誉会長に『名誉教授』称号」
「前人未到の『世界二〇二』の英知の宝冠」

 十二月八日の聖教新聞によると、池田ダイセンセイは「名誉学術称号二〇〇を祝賀」として何と大リーグサンフランシスコ・ジャイアンツから「名誉選手」として背番号二〇〇の特製ユニホームを送られています。
写真のキャプションには
「栄光の背番号は『二〇〇』!アメリカ・大リーグの名門『サンフランシスコ・ジャイアンツ』の特製ユニホームが、同球団の往年の名選手オークランド・セペダ氏から名誉会長に。『二〇〇の名誉学術称号の受賞』という歴史的な偉業を慶祝するもの。同球団のベア最高執行責任者からは『私どもの真心からの尊敬のしるしとして、お受け下さい』との祝福の言葉が伝えられた」

 名誉教授、名誉校長、名誉PTA会長、そして、名誉選手ですか。
 う〜ん、なんとすばらしいお二人でしょうか。
 でも、そんな偉大な(はずの)池田ダイセンセイはどうして我が国の大学からは名誉博士を贈られていないのでしょう。不思議だな〜

 

 


酒たまねぎや

 

裏表紙