大笑い自作自演名誉博士号

平成20年7月7日月曜日晴れ ○
 あの世界有数の勲章コレクター、名誉博士コレクター、名誉市民コレクターとして有名な池田大作ダイセンセイ。その中には多くの「笑える」名誉称号が贈られていますが、最近のヒットは何といっても「アメリカ創価大学が決定」「池田SGI会長に第一号の名誉博士号」「創立者の人生と功績こそ本学の最高の理想」という見出しでしょうか。(二〇〇八年五月二三日聖教新聞)

 自分が創立した大学からの「名誉博士 第一号」とは流石です。謙虚さ、奥ゆかしさなど微塵も感じさせないその日本人とは到底思えぬ厚顔無恥ぶり、流石です。

 聖教新聞に「庶民の王者」というコーナーが出来ているんですね。これって、昨年、支那の温首相来日時に池田大作ダイセンセイが会った時に、「庶民の王者と会ってくださり」とぬかしたのと無関係なんざんしょか?、
 
あほらし。

裏ホームページ表紙