池田と反日

文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


平成14年8月15日木曜日 晴 ×

 相変わらず靖国神社に参拝するだけなのに支那、朝鮮がうるさくいっている事でしょう。支那、朝鮮はこういう事で騒いで自己満足させているどうしようもない国ですが、あの反日日本人、在日反日朝鮮人たちもどうにかならないものでしょうか。

たとえば、
「日本歴史歪曲糾弾100万人署名」というのをあの創価学会は南朝鮮で池田ブのコメント入りで署名活動をしているそうです。
主催者は「財団法人韓国SGI」で、その連中のくばっているチラシには”日本知性人の正しい糾弾の声”などとして
「文化の先達恩恵ある中国を侵略、韓国を蹂躪し、アジア諸国で恨を作ってきたのが日本だ。偏狭な国家主義とは断じて戦い、全世界に平和と文化と教育を広めて行かねばならない。」との池田氏のコメントが載り、

それに対して
「日本人でありながら、正確な歴史認識を基に在日僑胞の参政権と韓国を文化大恩人の国だと称して日本の国家悪に対する声明として話す池田名誉会長の発言は、韓国の青少年に強い共感を呼び起こしています。」
と賞賛しているそうです。
これは、南朝鮮の反日感情を創価学会そしてこの親玉である池田氏が火をつけているって事ですよね。

現与党の一つである公明党はどういうつもりなのでしょう。
しらんで終わりでしょうね。

しかし、池田氏の事を日本知性人とは笑えます。

裏表紙にもどる