鳩山由紀夫という人間のクズ


文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます


 

(ネットより借用 制作された方がご不快と思われましたら、ご連絡いただけましたら、お詫びの上、即削除させていただきます。

ただし、腐れ売国奴の民主党関係者はお断り)

こいつは日本人か?
平成16年8月19日木曜日晴れ ○

昨日の朝鮮日報は訪韓中の民主党の鳩山代議士の談話として
「白議員が堂々と韓国人の血が流れていることを明らかにして当選したことは韓日間の新たな関係が形成されていることを示すもの」とし、
「在日韓国人に一日でも早く地方参政権を付与しなければならないというのが我が党の政策」
「日本が過去史について過ちを正直に認め未来志向的に活動することが重要だが、首相の靖国参拝問題はアジアが共生に進む上で重大な障害となっている」
「将来、民主党が政権を取ればビザや参政権問題は容易に解決するだろう」
 「自民党所属議員がほとんど参加していないため法案通過の可能性が小さいが、(日本内の)過去史糾明委員会委員長として戦時被害者問題解決のための強制抑留者法案を推進している」
と伝えています。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/18/20040818000105.html

 在日朝鮮人という外国人に対して、地方参政権を与える愚かさについては何度も書いてきました。
この鳩山という人はそれだけではなく、犯罪者の多くが朝鮮人、支那人であるにもかかわらず、ビザを免除するつもりのようで、国会議員のくせに、我が国国民の安全を守るという意思はないようです。(普通、我が国における支那、朝鮮人による不法滞在、犯罪者多発の現状をみればこんなアホな事はいわんでしょう。逆に、我が国における朝鮮人による犯罪をなんとかしろと向こうの政府に言うのがあたりまえでしょう)
 首相をはじめ国会議員の靖国参拝についても、南朝鮮の議員に対して、内政干渉だと抗議しないどころか、「参拝は重大な障害」とまでいっています。
この鳩山という宇宙人の国会議員はどこの国の議員でしょう。(M78ウルトラの星?)

こういった国益を考えない腐れバカ国会議員は早くやめてほしいものです。


アホウども

平成22年6月3日木曜日晴れ×××

 今日発売の週刊新潮、文春より

朝鮮人狂いの妖怪

(福田正紀氏撮影)

 

その妖怪の夫

(上森清二氏撮影)

 

こんな連中が政府首脳だった

(深野未季氏撮影)

そして、今度首相になる国歌を歌わないというどうしようもない人間のクズ野郎 ・菅直人

(上森清二氏撮影)

 

 大野さん来店。

 福島からMさん来店。

 ドンチャン。

 まったく記憶無し。

 サル、さる、SARU、猿、申


鳩山というドアホウが首相をしている我が国の不幸

平成22年5月28日木曜日晴れ×

 どうしようもないドアホウの鳩山由紀夫がまたそのアホウをさらしたというニュースがありました。

以下引用

鳩山首相「尖閣諸島の帰属問題は日中当事者同士で議論して結論出す」 石原知事「こんなバカをいう総理大臣いるのか?」 

 「こんな総理、かなわんわ…」。27日に東京都千代田区の都道府県会館で開催された全国知事会議に出席した石原慎太郎知事は、鳩山由紀夫首相の安全保障に関する認識にいらだちを隠さなかった。会議は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、政府が沖縄の負担軽減策の柱とした訓練の全国分散移転をめぐって開かれたが、鳩山首相は予想に違わずほぼ四面楚歌(そか)だった。

 石原知事をいらだたせたのは、意見交換の席上での鳩山首相の発言だった。

 石原知事は尖閣諸島防衛での米国の消極性を例示。その上で「日本の領土を守らないなら、何のため沖縄に膨大な基地を構えるのか。抑止力を現政府がアメリカに問いたださない限り、訓練分散を論じる足場がない」と糾弾した。

 また、「総理は外国人参政権の問題で、『日本列島は日本人のためだけのものではない』と述べたが衝撃だ」とも。

 これに対し、鳩山首相は「日中の間で衝突があったとき、アメリカは安保条約の立場で行動する。しかし(尖閣諸島の)帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す、と私は理解をしている」と回答した。

 この言葉に、会議途中で退席した石原知事は怒り心頭の様子を隠さなかった。報道陣に、「日中間で尖閣諸島の帰属を協議しようって、こんなバカをいう総理大臣いるのか? 正式に(米国から)返還されたんだ。ばかな会合だよ。ナンセンス!」。

引用終わり

産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100527/tky1005272144009-n1.htm

 先日、文京区民センターで開かれた台湾研究フォーラム第百三十四回定例会において、元海将補である川村純彦閣下による「中国の軍事力拡大と我が国の対応」と題された講演で、川村閣下は現在、最も現実的な支那に対する対応として、尖閣諸島においての我が国自衛隊の常駐をおっしゃっていました。

 尖閣諸島で一番大きな魚釣島には水もあるから、常駐は容易いとのこと。

 しかし、最高指揮監督権を有する内閣総理大臣がこんなどうしようもないアホでは、その可能性も無いでしょう。

 今まで最低の総理大臣は村山富市だと思っていましたが、それよりもアホです。

 

 辞めると言っていたのだから早く国会議員を辞めろ。

 

 

 台湾からのお客様ユーさんが奥様と御友人の方三名様で来店。

 Sさん三名様で来店。

 Bさん来店。

 金ちゃん、マロさん来店。

 Wさん御夫妻来店。

 今日はめぐ蔵さんがお手伝いに来てくださったので、早い時間からドンチャン。

 記憶はなし。サル


 

 

裏表紙にもどる