南朝鮮における外国人差別

平成16年4月2日金曜日はれ×××
 本日の中央日報系のJoins.comがおもしろい記事を報じています。
【噴水台】チャイナタウン
http://japanese.joins.com/html/2004/0402/20040402205338100.html
以下引用
華僑の全盛時代だった1930年代には、韓国に居住する華僑が12万人余りに達していた。
しかし解放(1945年)以降、各種の規制や差別待遇によって華僑社会が大きく委縮し、韓国華僑は2万2000人余りに減った。 韓国のチャイナタウンは、仁川(インチョン)で何とか命脈をつないでいる。 それさえも、数千人に達していたここの居住者は、現在、300人水準に減っている。
略)
来年10月には、第7回世界華商大会が、ソウルで開催される予定だ。 韓国政府も、現金資産だけで2兆ドル(約208兆円)を有するという全世界3000万人の華僑の資本を引き込むのに積極的だ。
新しいチャイナタウン建設は、韓国社会の国際化を意味する象徴的事件だが、米国の影響力が一方的だった韓国に、中国の力が押し寄せる兆しかもしれない。
引用終わり

 我が国が醜い統治をしていたはずの1930年代に華僑が大勢住んでいて、その後、解放?されたはずの45年以降に急激に減り、世界中でチャイナタウンの無い数少ない国になりました。
差別だ、差別だと在日朝鮮人の人は叫びますが、南朝鮮の差別がいかに醜いかをよくあらわしている事例の一つです。(北朝鮮は問題外)

 南朝鮮において、支那人は1970年に制定された外国人土地法によって、一世帯あたりの住宅用土地200坪以下、店舗50坪以下というような制約があり、土地を買い入れる場合には内務部長官の承認(店舗用)や届出(住居用)が必要であり、田畑の所有は一切認められていない。
 外国人名義での貿易商の登録が禁止され、合弁事業においても株式保有が四九パーセントを越えてはならないなどの差別が課され、高梁酒には高い税率が適用されて、中華料理店などにも高額の所得税がかけられることが多い。
 南朝鮮の支那人二世や三世は大学を出ても大企業や公務員への就職の門戸が閉ざされているなどのために、海外に出る事がおおく、そのためにチャイナタウンはないのです。
チャイナタウンだけではなく、他の外国人在住者にたいしての差別もひどいから日本人街などももちろんありません。

 朝鮮人は日本人は差別心の強い国民だと非難するし、在日の人たちも日本人の差別下でひどい仕打ちを受けてきたという。そのために最低の土地に最低の仕事に甘んじてきたと非難する人も多い。しかし、現実には、在日の人たちはそのような事を叫びながら、種々の権利を得ている。
 日本には在日に対する不動産の取得制限もない。
ほとんどの職業には能力があり望みさえすればつく事ができる。
自分の母国の現状をみてから言ってもらいたいものです。

 たとえば、南朝鮮においては外国人配偶者に就労権はもとより、生活保護費の支給もなく、社会保険加入、年金加入もできない。
外国人が定期刊行物を溌行することは法によって禁止されており、金融機関も外国人名義では設立できない。

 現在、在日の人たちの地方参政権が、あの池田代作氏命の気狂い政党である公明党などがいろいろさわいでいますが、現実問題として、このような外国人差別のひどい南朝鮮には外国人永住者という人たちはほとんどいないという状態です。
祖国に帰らずに、日本に在日が多いのはその逆の理由によるものです。
つまり、在日朝鮮人にとり日本が居心地が良いからです。
南朝鮮が、日本人の永住者にも選挙権を認めるといっても、現実的にはあの統一教会にだまされたバカ日本人女性以外は、このような差別的制度で締め出しておけるので、永住権を得ようなどという外国人は少ないので、南朝鮮にとっては安心しなのです。

ついでに、南朝鮮の外国人差別の醜い例
http://www.khan.co.kr/news/artview.html?artid=200311161831231&code=99
現地ガイドドルマ(35)も時を逃さないで「韓国に帰れば『社長たち』に外国人労動者たちをなにとぞ『人間』で対しなさいと伝えてくれ」と本音を打ち明けた。1993年に移民を来た海外同胞オソンフィシ(37・女)は「韓国から帰って来たモンゴル人たちが増えるほど反韓国感情の谷も深くなっている」と「こちらでは『韓国人たちは白人にはぺこぺこして他の人種たちはぞんざいに取り扱う』と言う認識が広く敷かれている」と伝えた。

“女は 小間使い? 私たちご主人 悪いです”
韓国で 私の3世界 外国人 女性たちは どんな 悩みを 抱いて 暮そうか.

http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/www.chosun.com/w21data/html/news/200409/200409130301.html
“赤んぼう 生んで から 1週間も 中 になったが お正月 節日 準備すると すると お義母様が 夜明けから 覚ましてください.いらっしゃる お客さんたちごとに お膳 調えて上げて 皿洗いしながら 体が 痛くて たくさん 泣いたんです.” “婚家 家族たちは 私が 生んだ 娘たちを かわいがるのも, 面倒を見てくださるのも ないです. 私は 死んでも 良いが うちの 娘たちは住むと するんじゃないか.” “花道 出してみたんです. 声も 上げて 報告. それでは ご主人が 拳を 目の前に 持つ 大要.‘君逹 国で すぐ 帰りなさい’と.” 対話が つながれば ‘講座’は すぐ 涙海で 変わること 常だ.2002年 光州女性発展センターが 調査した 資料に よれば 韓国人と 結婚した 移住 女性 中 30%街 ご主人の 暴力に 苦しむので 現われた.
結婚情報会社を 経る 場合 男 の方が 数千万ウォンの お金を 出すこと から 女性たちは 婚家の 無給 家政婦や 従業員 取り扱いを 受ける 仕事が 多い”と 説明した.



「呆れる人種差別」 恥ずかしい韓国人
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/10/29/20031029000091.html
 ナイジェリア出身のウケブ(33)さんと妊娠7カ月になるフィリピン人のロウェナ(女性/29)さん夫婦は先日、地下鉄で数人の韓国人青年の隣に立っていた。
 韓国人青年たちは、ウケブさん夫婦に向かって「いったいどんな色の子供が生まれるんだ」とからかった。ウケブさんは妻のロウェナさんに「気にすることはない」と言ったものの、地下鉄から降りた2人は道端で泣き崩れたという。
 
韓国は外国人が住みにくい国No.2
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20011130214853400
「外国人にストレス」韓国、アジアで2番目
韓国がアジア国家のうち「外国人が住みにくい国」の2番目にランクされた。

黒人新聞報道にみる朝鮮人の黒人差別
 黒人新聞「マネー・トークス・ニューズ」は「記者は生まれてこのかた、韓国人ほど冷酷で愚劣で無分別で、しかも侮辱的で傲慢な人間に会ったことはない」とまで書き、同じく黒人新聞の「ザ・ロサンゼルス・センチネル」は韓国人の貪欲さ、働き過ぎ、社会的貢献ゼロ、黒人蔑視を手厳しく批判。また黒人学生を対象に行ったある世論調査では、「韓国人は最も距離を置いた人種」との結果が出ている。
 一見したところ日本人だか、韓国人だか見分けがつくと思えないのに、黒人社会でははっきりと日本人と韓国人を区別し、対応を変えていたという黒人側の証言もある。
 かつてカーター政権下で厚生教育長官の特別補佐官を努め、また米国進出の韓国企業を顧客に法律事務を担当した経験もあるM・カルフーン博士(現在日本で日本社会について研究中)は、「日本人と韓国人はまったく似て非なる人種。韓国人は妥協するとか、相手の意見を聞こうとかしない点で日本人とは大違いだった」と指摘している。
『THIS IS 読売』(1992年8月号)
「コリアンはなぜ嫌われたのか  ロス暴動と核疑惑の狭間」
高浜 賛(読売新聞調査研究本部主任研究員)


韓国での企業経営、日本より難しい
http://japanese.joins.com/html/2003/0512/20030512163750300.html
特に企業部門では敵対的な労使関係(30位)、外国人に閉鎖的な文化(30位)などが「落第点」を受けた。


タイ・マスコミ「韓国に絶対行くな」と報道
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20020419174232400
タイのテレビ放送局の報道局幹部と家族が韓国旅行のため仁川(インチョン)空港で入国審査を受ける途中、違法入国者と疑いをかけられ、入国を拒否されて戻ってきた事件が、タイ新聞に大々的に報道され、韓国のイメージが大きなダメージを受けている。
中略)
ナパ氏は出入国管理事務所の職員に外国人観光客に無礼な行動をする理由を尋ねたが、職員の英語が下手で通じず、職員がほっぺたを殴ろうとするふりまでしたと主張した。


韓国人は見当違いな不遜な態度を取るので、ヨーロッパの有名な観光地の多くの免税店では韓国語で「韓国人御遠慮願います」
と書いてあるし、多くのホテルでは韓国人を受け付けないのが現実である。
(「英語は絶対勉強するな」 P97より   鄭 讃容 著)

朝鮮人の地域差別
司馬「・・・もう一つ、初めて日本に来た韓国人のインテリがびっくりし、かつ、日本人への愛情もあるけれども、やはり韓国人である限りは日本ぎらいなんだという、非常に複雑な感情はありますけれども、いまひとつ、日本について不信感の形でしか表現できない事柄があるようです。
  その人は、日本は新潟、山形へ行く、あるいは九州へ行く、どこへ行っても同じ置物があり、同じ家があり、同じ儀礼があり、同じ言葉をしゃべる。こんな民族は迷惑だ、と言うんです。(笑)韓国は狭いがバラエティーががあると。
  「しかし、そのバラエティーは、私ら日本人の側からいうと非常に不愉快なバラエティーだといつも私は思うんです。朝鮮人や韓国人を前にしても言うんですが、例えばの話、韓国の全羅南道差別、済州島差別、これはもう、人でないかのようにいう慶尚道人もいます。」
山村「はーっ。」
司馬「全羅南道の人は油断がならなくて、知能が劣っている。たとえば知能のすぐれた人がいても、それは悪賢い、と。まったく信用しないんです。そのようにつくってしまうわけです。まったく同じ民族です。士官学校などにはなるべく入れさせないようにする。」
山村「すごいですね。」
司馬「ですから実業界に出たりする以外にない。ちゃんとした高級官僚でもし全羅南道の出身の人がいたら、そのことじたいが数奇といえるかもしれません。高官のほとんどが慶尚道出身者です。全斗換大統領以下、朴正熙氏も、その前の大統領もそうです。ところが金大中氏は全羅南道なんですね。金大中の運命はそこにあるともいわれています。」
           司馬遼太郎、山村雄一 1983 『人間について』



第四回「街角の言語〜日常生活における祝祭意識」
〜〜 
またけんかの時に相手をののしる罵倒語、身体障害者の身振りを
舞踊にした病身舞(ピョンシンチム)など、韓国には豊かな表現がある。
http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/200206/mon1.html

身体障害者の身振りを舞踊にした病身舞(ピョンシンチム)など・・・
これって、障害者をバカにして、茶化して差別しているけれども、伝統舞踊だからゆるされる?
日本だったらすぐに抗議してくる団体があるでしょう。
しかし、さすがは最近朝鮮マンセーをやっているNHKだけの事はあります。ところで、障害者団体は南朝鮮に抗議しなくていいのでしょうか。


http://www.han.org/oldboard/hanboard3/msg/5479.html
すさまじい就職差別ですって?。働く権利が与えられているだけまだ、<マシ>ではないですか。

アムネスティ「韓国、外国人労働者を差別」
http://japanese.joins.com/html/2003/0529/20030529164334200.html
30万人に上る韓国の外国人労働者も、劣悪な労働条件や人種差別などの反人権的環境下にあるとしている。

我々は「奴隷」だった
韓国で働いている外国人労働者に対する人権侵害が
http://japan.chosun.com/site/data/html_dir/2000/05/23/20000523000021.html
朝鮮日報 社説 2000.05.23(火)19:32
 あるネパール人の女性労働者は飲食代問題で争ったため警察に連行された後、精神病患者扱いされ精神病院に6年間あまり閉じ込めら
略)
スリランカの労働相は先月、労働部を訪問した際、自国の労働者に対する虐待禁止や低賃金解消などを要請した。駐韓フィリピン大使も1月、労働部に同じような要求をした。バングラデッシュの労働者は帰国後、韓国で経験した人権侵害の例を告発する本を出したりもした。
略)
 我々が外国人労働者を差別しているにもかかわらず、海外の同胞に対する差別待遇を問題視することはできない。このふたつの問題を同一線上に置いて考えれば、我々がどのように対処すべきかはっきりするだろう。

多少まともな事もいっていますが、相変わらずのようです。

裏表紙