田英二郎元インド大使

「北朝鮮に対しては、拉致疑惑を強調しすぎています。
日本は朝鮮半島を36年間も植民地支配し、強制連行に関しては戦争中に少なくても約70万人の朝鮮の人々をひどい目にあわせています。

  それに比べて拉致疑惑を正当化交渉の前提にするという態度はあまりにもバランスが取れません」

「日米安保がある限り、沖縄をはじめ米軍基地はなくなりません。いま憲法論議が流行になっていますが、一番の問題は憲法ではなく日米安保にあります。

 日米安保条約を終了させて日米友好条約におきかえればいいのです。

『日米安保はいらない。米軍基地もいらない』という気持ちが遅かれ早かれ日本国内に広がっていくでしょう」

「日本の進路」平成12年10月号

裏表紙