当店の営業につきまして

当店はあくまで日本酒にて商いをさせていただいております一杯飲み屋です。

食べ物屋さんではございません。日本酒を楽しみにいらしてください。

酒を楽しめない方、ワイン、焼酎を楽しみたい方、ビールだけを飲みたい方は絶対に来ないでください。
酔っぱらいの方、鬱陶しい方、化粧の臭いの強い方絶対にお断り。
思想、信条的に店主と相反する方のご来店も絶対にお断りいたします。
ソフトドリンクはありません。水だけです。
個室はございません。
店主がひとりでやっている小さな一杯飲み屋ですので、接待などには絶対に向きません。

当店には「利き酒師」みたいな余計なものはいません。
忙しい店ではないのですが、小さな店ですので、御来店時には必ずご予約をお願いいたします。
でも、「一個人」のアホライターのように「お茶でいいや」やダンチュウのバカ編集長のような電話もお断りいたします。追記アホのご来店もお断りいたします。
カウンターは完全禁煙とさせていただいております。 (テーブル四席+二席は喫煙席となっております。)

*営業時間
6時30分ごろ開店 11時30分閉店につき10時30分までに御来店をお願いいたします。
刺身、焼き物などの料理のラストオーダーは10時です。お酒のラストオーダーは11時です。

日曜日の臨時営業は5時30分から10時30分です。

初めての方による団体様の予約は、お断りさせていただきます。
外国人の方に付きましては、お互いのトラブルを避けるために、今までいらしてくださっている方及び当店のお客様のご紹介のみとさせていただきます。

////////////////////////////

エピソード

台湾人、香港人の面汚し来店。
平成26年10月8日水曜日晴れ△
まあ、我が国はもちろん、他のどこの国にもアホはいることぐらい私のような者でも理解しています。
現実に、今日もアホ日本人女二人とアホ日本人男が一人来ました。
でっ、アホ自称台湾人男二人、自称アホ香港人女一人の三人が連絡もなく当店にいきなり来ました。
こいつらに対して、一応私としてはサービスでおつまみを出したりして、それなりに接したつもりですが、三人で会計二万三百五十円が気に入らなかったようで、
「領収書寄越せ」に続いて、
「高すぎる。酒の注文した明細を寄越せ」
と言ったので、
<美丈夫うす濁り四杯
瀧自慢純米大吟醸斗瓶取り二杯
磯自慢 純米大吟醸 山田錦 四十% 古家 一杯
磯自慢 純米大吟醸 山田錦 四十% 常田 一杯
磯自慢 純米大吟醸 山田錦 四十% 西戸 一杯
酔鯨 純米大吟醸 斗瓶取り 八年古酒 二杯
十四代 純米大吟醸 龍の落とし子 二杯
飛露喜 純米吟醸 五十%      二杯
豆腐の味噌漬け 一つ
お通し 三人分>
飲んだ酒とおつまみ、お通しなどの明細をこのように書き写して渡したところ、
このヨッパライのアホウどもは
「間違っている。この十四代は一杯しか飲んでない」
とほざきよりました。
ホンマ、アホかと。
丁度、一番最初の客だったので、
洗ってまだ拭いてないその日使ったグラスを目の前に総て並べてやりました。
「ほら、お前らはこれだけ飲んでいるのだ。間違いないだろうが。このくそドアホウ」と。
でっ、カミさんが激怒して、英語、北京語、日本語でいろいろとそいつらに言いました。カミさんによると、最初は雰囲気が支那人かと思ったし、あんな下手な英語の香港人は初めてだとのことです。
下記はカミさんがフェイスブックに書いたことです。
<「我們有付錢?,?為什麼還要報警?」
昨天到店裡時,已經有氣場不尋常的兩男一女組合在?台。我打了招呼之後開始準備上工,此時聽到他們怪異的交談發音,「支那人?」,我想。
想不到他們其中一男竟然向我搭話「台灣人?」我正在思忖該如何回話,這人又説了一次「我們是台灣來的」,我雖然鬆了口氣但暗自吃驚,因為怎麼聽都不像,我最多只能想像他們是香港人。先生説「女性是香港人、男性是台灣人的樣子」。
不多久他們就示意結帳,聽起來女客人沒怎麼喝,因此兩位男性打算均攤酒錢,「等一下要不要跟老板照相?勾肩膀才像馬吉」,結果事情沒這麼簡單就結束。
結帳完,報公司帳的收據也要了,「能不能給我們明細?」。接過抄寫整齊的明細,這三位逐條檢討了數分鐘,這不是件値得介意的事,所以我別開注意力去做別的事。
接下來又把注意力轉回來,是在他們開始跟我先生詢問明細上「異常」的金額時。由於我比他們晩進店裡,他們喝了什麼我沒有目睹,所以原本不打算過問,不過交談開始膠著鬼打牆,我只好至少扮演翻譯的角色(向我搭話的男客會説很破爛的日語、破到有時候我聽不?;女性幾乎不説話、?一位説英語)幇忙一下我先生。
剛好,他們是昨晩第一組、也是獨占營業前半部的客人,因此光數空杯就非常清楚了,再對照消費明細,我完全能掌握状況。雙方認知差距漸漸拉近到只剩一杯之差(他們到底覺得我們是多黑的店?,要坑殺他們幾杯??),一杯1,500円的十四代。
中間的爛爭論我就不贅述,只是不想花口舌在個一千五小錢上,所以叫我先生退一千五給他們我不想講了,我先生原本還很生氣覺得他又沒算錯為什麼要認錯,但?到後來他也抓狂,整晩酒錢都拿出來「錢我不要了?們快點走,晦氣!」
為什麼會?得無法收拾??因為首先女性明明沒喝酒、應該是最可能記得實情的人,但幾乎不説話、大概不想讓同伴漏氣?其他兩位有醉意又加上語言不通,光是客人方面的認知就一直無法同歩、爭論也不同調、最後發現是自己的錯的時候也是不知道在畏縮什麼不清楚表態道歉,完全浪費時間。
「所以是?們?錯?!」 我大概問了三次「?們真的是台灣人??」,然後我已經不想斟酌措辭了:「?們做的事跟支那人差不多耶。反正?們不會再來我們家了,但我真的勸?們在日本不要用這種態度去跟別的店家打交道、也不要説自己是台灣人,我這個台灣人看到?們感覺很可恥」
向我搭話的男人説「すみません」我吐槽「這不是すみません可以了事的???,這已經是申し訳ございません了」、他真的喝醉了,竟然還不倫不類地學我講了一次這句,我續吐「?不要講那種爛日語?臉,別人根本聽不?」,他還有話耶「?幇我翻譯我們不好意思是我們不對」,我再吐「我會講中日文不是用來幇?翻譯這種爛話的!」
「?們三個人來,花那麼久時間?這一杯一千五的東西。我們在這開店**年不是靠坑騙往來過客這種微不足道的小錢維生!1,500円是什麼?們曉得?去旁邊7-11打工一小時差不多1,000円?!證據也給?們看了而且不是也解釋到?們?了?,現在要怎樣?我再解釋10次好不好?」
想不出來要怎樣才能讓他們走,退錢也不收(醉男還繼續鬼打牆以為?上的錢是他們付的、還要我們找錢XDDDDDD),我打定主意不要再?了,就説「我報警可以??」。
於是醉男就説出了開頭那句「我們有付錢耶,為什麼?還要報警?」。
台灣人如果要用這種花錢就是大爺就可以為所欲為的態度當客人的話,拜託最好不要來日本?臉、待在台灣不要出國?>

まあ、いろいろとあります。
塩塩
アホウ自称台湾人と香港人の写真撮っておけばよかった。

これからは、鬱陶しいから外国の方はご紹介いただいた方だけにしよう。

//////////////////////////

営業などの予定

平成29年の営業予定

過去の営業

平成28年営業

平成27年

平成26年
平成25年
平成24年
平成23年

住所  新宿区赤城下町55
03-3235-5576
最寄り駅 地下鉄東西線  神楽坂駅(歩いて五~七分)(当店の場所の地図
ちょっと遠いですが、地下鉄有楽町線 江戸川橋(歩いて八~一〇分)