日の丸

9月6日火曜日晴れ ◯
古本屋巡りをしている時に見つけた一冊

日の丸MG_2126 のコピー

「日の丸」紙ひこうき舎 プレジデント社 平成二十六年刊

この中に目を引く写真が何枚もあった。
昭和五十三年十月二十三日当時の支那副総理であった鄧小平が来日時に福田総理は挙手の礼を鄧副総理はお辞儀をそれぞれの国旗にして敬意を表している写真です。
日の丸スキャン 43 のコピー 2

尖閣諸島魚釣島に翻る日の丸(明治三十三年頃)

スキャン 43 のコピー

そして、先帝陛下戦後初の行幸。

スキャン 48 のコピー 2

昭和二十二年十二月七日に被爆地・広島に写されたこの写真には先帝陛下をお迎えする大勢の我が国国民が集まっているが、我が国の国旗である日の丸が一本もない。
領土であればどこにでもあった国旗が一つも掲げることができない。許されない。
国が戦争に負けたということをよく表している一枚だと思います。

考えさせられる一冊でした。

今日はというより今日も台風の影響で、河岸の入荷は少ない。まだ、鯖があっただけマシ?

二名様来店。
二名様来店。

ふた組とも初めてのお客様。

今日は酒は飲まず。
猿でもエビでもない