今日もほんにお前は屁のような 池田大作

7月7日木曜日晴れ暑いぞ◯
築地ではタダで配られていて、気違い新聞と呼ばれている新聞の今日の第一面です。

池田大作 2016-07-07 8.33.29 池田大作 2016-07-07 8.30.44

池田代作(大作ともいう)大先生の勤行と創価大学に視察に行ったことが記事になっていますが、肝心の写真がございません。
<初代・2代会長の「法難の日」 池田SGI会長 東京牧口記念会館で勤行 2016年7月7日
創価大学の視察も
牧口初代会長、戸田第2代会長の「法難の日」から73年となる6日、池田SGI会長夫妻は、東京牧口記念会館(八王子市)を訪問し、「牧口講堂」で厳粛に勤行・唱題。両会長の崇高な生涯を偲ぶとともに、尊き師弟の魂を受け継ぐ全同志の勝利と安穏を深く祈念した。
戦時中、信教の自由を侵す軍部政府の横暴と戦い、1943年(昭和18年)7月6日の同じ日に逮捕された牧口会長と戸田会長。
この師子王の師弟ありて、仏法の正義は守られ、世界広宣流布の大道は厳然と開かれたのである。
また同日、創立者のSGI会長は、本年4月に開学45周年を迎えた創価大学(八王子市)を訪れた。
来春に完成予定の男子・女子の国際学生寮の建設現場を視察し、世界各国から集い来る留学生らの成長を心から念願。
さらに、創大硬式野球部の「光球寮」へ。同部の健闘に万感のエールを送った。
SGI会長は、創大キャンパスの大発展を喜ぶとともに、“若き創立者”として大学建設に奮闘する全ての創大生・創価女子短大生・教職員に大きな期待を寄せた。 >
どうして、偉大な池田代作(大作ともいう)大センセイのお写真がないのでしょう。

そして、このの二枚は昨年の同じ日の気違い新聞です。いつ写したかわからない池田代作(大作ともいう)大センセイのお写真がでっかく掲載されています。

スクリーンショット 2015-07-07 14.02.01 スクリーンショット 2015-07-07 14.02.46

この池田代作(大作ともいう)氏の最近「写したらしい」という写真を見たのは何年ぶりかでした。
東京富士美術館を視察という記事もありましたが、その時の写真がないのはどういうわけでしょう。
昨年四月かにも「創価女子短期大学に行った」という記事がありましたが、そのご尊顔を拝見することはありませんでした。えらい久しぶりですが、今更なんででしょうね〜

下記はその池田代作(大作ともいう)大センセイの人間のクズっぷりのお人柄を示すエピソードです。

ほんにお前は屁のような 池田大作氏
平成27年9月22日
http://www.tamanegiya.com/blog/2015/09/22/ikedabuta2/

二名様来店。
二名様来店。

二日続けてめちゃ暇
今日は酒は飲まず。
猿でもエビでもない。
さっさと帰る。