沖縄で行われているアホ祭り「冊封儀式」と三跪九叩頭の礼

沖縄で行われているアホ祭り「冊封儀式」と三跪九叩頭の礼
1月9日土曜日晴れ×
翁長雄志という不自然な頭髪のアホ沖縄県知事が税金で支那に制作を依頼して臣下のしるしである「4本爪の龍柱」を作ったが、それだけでなく、沖縄では、正月早々「天皇陛下万歳」ではなく「支那万歳」と騒ぐイベントがあるそうである。

<首里城公園 新春の宴 ~首里城で迎える初春の慶び~
琉球王国時代、元旦に首里城で執り行われた正月儀式が「朝拝御規式(ちょうはいおきし­き)」です。
国王をはじめ琉球の役人が御庭に整列し、中国風の厳粛で壮大な儀式を執り行いました。
新年の幕開けを華やかに彩る、琉球王国のお正月をお楽しみください。>
このようになっているが、行われていることといえば支那に向かって「「ワンワン・ワンスーィ」(中國万歳)」とほざいているのである。

沖縄 首里城 2016-01-02 18.56.12

そして三跪九叩頭の礼をやる「冊封儀式」の再現などもわざわざ公金でやっている。

<沖縄・冊封儀式を再現 中国との繋がりと日本との文化の違いをアピール
動画説明
琉球王朝の時代、中国の皇帝が派遣した使者を迎えて行われた新しい国王の任命の儀式が再現され、訪れた人たちが厳かな儀式の様子に魅了されていました。
この儀式は琉球王朝の時代、国王が変わるたびに中国の使者を招いて行われていたもので、1800年に行われたという尚温王の儀式が再現されました。
那覇市の首里城で行われた儀式では、中国からの使者にふんした33人が彩り鮮やかな衣装に身を包み笛や太鼓をたたきながらいくつかの門をくぐって城の中に入っていきました。
10月26日 19時 沖縄放送局>

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22129710

<琉球新報2013年10月27日 09:58
国王が即位する琉球王国最大の行事「冊封儀式」が26日、那覇市の首里城公園・正殿に面した御庭(うなー)で再現された。多くの観光客らの視線が集まる中、中国皇帝から派遣された使者・冊封使が琉球国王を任命する様子が厳かに演出された。
儀式は25日に開幕した首里城祭(主催・同実行委員会、共催・琉球新報社、首里振興会)の関連行事。台風27号の影響で儀式に使う「闕庭(けってい)・宣読台(せんどくだい)」の設置が危ぶまれたが、夜通しの作業で当日に間に合った。
儀式は第二尚氏王統第15代・尚温が冊封を受けた史実を基に、冊封使が詔書(しょうしょ)などの文書を読み上げる場面などを再現。静寂の中で響く古典音楽が荘厳さを一層引き立てていた。
27日には那覇市の国際通りで午後12時半から琉球王朝絵巻行列が行われる。>

https://www.youtube.com/watch?v=mu1pJZiyv70

<冊封儀式、厳かに再現 首里城祭
琉球新報2014年11月2日 10:00
国王が即位する琉球王国最大の儀式「冊封儀式」が1日、那覇市の首里城正殿の御庭(うなー)で再現された。厳かな雰囲気の中、冊封使が琉球国王を任命する様子が演じられた。10月31日に開幕した首里城祭(同実行委主催)の関連行事。
中国皇帝から派遣された使節団が守礼門をくぐって御庭に向かう「冊封使行列」に続き、第二尚氏15代王・尚温の冊封儀式が執り行われた。冊封使が詔書(しょうしょ)や勅書(ちょくしょ)を読み上げる場面などが、琉球音楽や中国音楽の演奏とともに再現された。
横浜市から訪れた高山敬三さん(73)は「とても厳かな雰囲気だった。めったに見られないものを見られて感激した」と話した。2日は午後0時半から那覇市の国際通りで琉球王朝絵巻行列が行われる。>
https://www.youtube.com/watch?v=jCexjuKM7PY

<「冊封儀式」厳かに再現 きょう国際通りで絵巻行列
琉球新報2015年11月1日 05:06
首里城祭(同実行委員会主催)が31日、開幕した。中国皇帝から派遣された使節団が国王を任命する「冊封儀式」が那覇市の首里城正殿の御庭(うなー)で厳かに再現された。
第二尚氏15代王・尚温が即位した1800年の冊封儀式を再現した。冊封使らが守礼門をくぐって御庭に向かう「冊封使行列」に続き、儀式で冊封使が詔書(しょうしょ)や勅書(ちょくしょ)を読み上げた。
琉球舞踊や無形文化財などに指定された県内各地の民俗芸能を披露する「伝統芸能の宴」も開かれた。1日は午後0時半から、那覇市国際通りで琉球王朝絵巻行列が行われる。>

三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい)とは、支那清朝皇帝の前でとる臣下の礼の1つであるが、三回額を地面に打ち付けることを三回繰り返す。合計九回も地面に額を打ち付ける屈辱的礼である。

三跪九叩頭の礼6281

紫禁城の前庭での国事祭礼で皇帝の前で臣下が一斉におこなった。また、琉球王朝や李氏朝鮮では、支那からの勅使に対し、王が王都の郊外に出向き、自ら三跪九叩頭の礼で迎えていたので、その郊外の地が琉球の場合、守礼門であり、李氏朝鮮の場合、迎恩門である。
だから、二千円札に守礼門をデザインに採用したのは大バカ野郎である。

 

さすがの腐れ売国反日新聞である沖縄新報も昨今の抗議のこともあってか、一昨年、昨年のニュースには三跪九叩頭の礼のことは動画にも掲載してなかったが、平成二十五年の動画には嬉しそうにその屈辱的な三跪九叩頭の礼を動画にわざわざ取り入れている。

スクリーンショット 2016-01-11 20.35.51
https://www.youtube.com/watch?v=mu1pJZiyv70

ユーチューブにあった動画。
https://www.youtube.com/watch?v=A9CXTQmKFyM

8分過ぎより三跪九叩頭の礼

こんな沖縄の姿を見て支那人どもは大喜びだろう。

アホらし

Sさん彼女と二名様で来店。
二名様来店。
二名様来店。
二名様来店。
二名様来店。

今日は全てカップルという私が店をやって初めての日と成りました。
ドンチャン。
記憶なし。
猿並み。